日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

ラビアンローズ宝塚でのミュージックセッション(1/23)

2017-01-25 | 音楽ヘルパー

本日は高木・安宅・織畠で伺ってきました。

玄関のドアが開いたトタンに、セラピー犬の”なっちゃん”が飛び出してきて安宅(アタケ)ヘルパーにアタツク!、足踏みオルガン・アコーディオン・ベースなどの年季の入った楽器の前で3ショット

     

今朝描いた(去年のカレンダーの裏に)”富士山”の絵を見ていただいて尋常小学唱歌”ふじの山”の歌体操、”雪”と”たこの歌”を1行ずつ歌詞をランダムに並べ、短冊状にして”かるた遊び”(安宅ヘルパーの発案)大いに受けました。

     

     

”脳トレ”の後はアクティビティーを取り入れて”お手玉”と”紙風船”のキャッチボール、皆さん童心に帰られ活き活きとなさる姿を見て私達まで嬉しくなり、

     

     

クールダゥンは傾聴(見つめて触れて話しかける)ひとりひとり向き合いました。

        

最後に”津軽海峡冬景色”の「あぁああ~津軽海峡・・・」の部分を歌詞カードを畳んで振り、盛り上げて、織畠も熱唱!

       

60分間のセッションで完全燃焼をした私達、JR中山寺駅前のオープンカフェで”お茶”をして、心の中でスキップをしながら帰宅しました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日はクッキングDay(1/20) | トップ | 電車の中での嬉しい出来事(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽ヘルパー」カテゴリの最新記事