日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

NPO法人寝屋川あいの会平成29年度謝恩会へ(6/13)

2017-06-15 | 音楽ヘルパー

今日は午後6時から寝屋川市のシティホテル ニューコマンダーへ田辺・橋本・織畠で”寝屋川あいの会”さんの謝恩会へ伺いました。この会は今年で17周年目を迎えられ、地域の住人がお互いあいさつに助け合って高齢化社会に漕ぎ出そうをモットーに今年で17周年を迎えられます。

代表の三輪清明氏を中心に社会密着型のNPO(特定非営利活動法人)さんで私達(社)日本音楽ヘルパー協会もずっとお付き合いさせていただいています。

来賓紹介、寝屋川市長さんの挨拶、カンパイ、会食と続き、今年も恒例の”みんなの歌”を担当させていただきました。

大変感動したのは来賓の中に寝屋川市老人クラブ連合会(市老連)の会長さんが居られ、彼はなんと90歳、パソコン(ホームページも立ち上げられたとか)、フェイスブック、ウォーキングとマルチでお顔のつやと言い髪の毛と言いどう見ても70代、私たちは完全に脱帽でした

最後に図書館の司書をされているY氏がサムエル ウルマンの”青春”の詩を朗読されました、これまた感動的だったのでUPします()

     

追記  頭を高く上げ希望の波をとらえる限り 八十歳であろうと人は青春にして已  (や)む

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小倉西高同窓&同期会へ・・... | トップ | 寝屋川市黒原城内町公民館で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む