日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

ショパンシリーズ開幕🎶(3/19)

2017-03-19 | 音楽ヘルパー

ショパン作曲のピアノ曲を10年かけて全曲演奏する”。これは昨年の3月、ピアニストの大橋邦康先生がベートーベン作曲の全ソナタを10年かけて演奏され、「このまま終わるのは寂しい」と熱烈なるファンの方の切なる願いで「それじゃあ第2弾はショパンで!!」ということになり、先生も快諾してくださり本日の演奏会にこぎつけました。早朝(6時30分)から調律師さんが来られ準備万端

第1回目の今日は、勿論オールショパンで、ノクターン第1番~第10番、バラード第1番、ポロネーズ第6番「英雄」と先生ご自身の解説付きで約2時間、定員50名をはるかにオーバーしての観客で、サモックホールは超満員、先生の指を見る方たちと音のシャワーを浴びる方たちと、どちらも甲乙つけがたい座席でたっぷりとショパンを味わっていただきました(最年少は小学3年生の女の子、最高齢者は89歳の女性と88歳の男性)。

アンコールで弾いてくださった”遺作”と”別れの曲”は個人的にも亡き叔母が好きだった曲で、私が中学2年生の時に”電蓄”と”レコード”を買ってくれたので熱い思いがこみ上げてきて涙そうそうでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度の歌詞カード作り(3... | トップ | サモックホールにデコレート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む