日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

ピアニスト 南 依里さんを迎えて(7/22)

2017-07-27 | 音楽ヘルパー

京都堀川高校入学後、PTNAピアノコンクールに最年少で全国大会第1位となられ卒業後、ドイツミュンヘン国立音楽大学へ入学、同大学院を卒業後は、ラフマニノフ国際ピアノコンクール入賞をはじめ数々の賞を取られ、ヨーロッパ各地での演奏はもとより、日本でもリサイタルをはじめオーケストラと共演されるなど幅広く活躍されているピアニストの南 依里さんが、午後は寝屋川市立中央公民館講堂で、夜はサモックホールで演奏してくださり観客を魅了、クオリティーの高い和やかなコンサートになりました。

     

昼の部では大阪音楽大学器楽部ヴァイオリン科をトップで入学、特待生となった井谷珠綺さんがチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏。

夜の部は、サモツクホールで”南 依里さんを囲んで”のタイトルで少人数制のコンサート、今度は同じく今年の4月相愛大学創作演奏専攻科の特別奨学生となった村上舞優さんがグリーグのピアノ協奏曲をエレクトーンでジョイント、これまた素晴らしいコンサートになりました。

 

もっと素晴らしいのは、元バークリーの准教授でジャズピアニストの竹中誠さんがお二人の演奏を聞きに来られ演奏してくださったこと!

今日はピアニスト南依里さんと共に≪音楽漬≫になった私達でした(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽の森まつぼっくりスタジ... | トップ | 暑気払い”カントリーアンサン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽ヘルパー」カテゴリの最新記事