日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

関西歌劇団”松澤政也さん”のこと(5/16)

2017-05-17 | 音楽ヘルパー

私と松澤政也さんとのお付き合いはかれこれ20年近くになります。それは父上と私とが”留学生里親の会”いう団体で知り合いご子息が大阪音楽大学の声楽科を卒業されたので宜しく、とのことからの始まりでした。以来ずつとお付き合いが続いているわけですが、松澤さんは声楽家として研鑽を積まれ、現在関西の、いや日本のと言っても過言ではないバリトン歌手としてのキャリアを発揮されるまでになられました。

本日、私たち音楽仲間5人は兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールへ”関西歌劇団スプリングオペラ”で≪ジャンニ・スキッキ≫の観劇に行きました

     

勿論松澤さんは主役のジャンニスキッキ、それはそれは見事な出来でした!松澤さんのみならずキャストの皆さんの息の合った歌と演技、ピアノ演奏と演出の素晴らしさ!

誰が見ても、どこに出しても恥ずかしくないHigh Levelなステージでした。

終演後ロビーに出てこられた松澤さんをゲットして皆で6ショット!

     

帰りの電車の中で”幸福感”を味わいながら西宮市から寝屋川市まで80分かけて帰りました。

補足(1)松澤さんは今年3月ブルガリアの”ステラ・ザゴラ劇場”でオペラ”トスカ”にスカルピア役としてご出演、大好評を得られたそうです。

     

補足(2)オペラ鑑賞前に芸文に行く時のお定まりコース、イタリアンのお店で3人女子会(80代ひとり、70代ふたり)で盛り上がりました

     

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織畠弦星(OBATA GE... | トップ | サモックメイト感謝の会&菊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む