日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

”星の里いわふね”でのミュージックセッション(11/25)

2016-11-26 | 音楽ヘルパー

今日は寝屋川市の障碍者施設合同の”きょうされん利用者交流会”が交野市いわふね自然の森スポーツ・文化センターの体育室で開催され約100名の障害のある方たちが集まられ、私たち(社)日本音楽ヘルパー協会も、エアロビクスインストラクターで”介護予防運動指導員”の古田一子先生・松浪レクレーション介護士、そして音楽ヘルパーとして市山・織畠が担当させていただきました。

          
     
     

ステージの上と下でのセッションでしたが、皆さんノリノリで広い体育館の中は若者の熱気でムンムン

アクティビティなエアロビクスと心を合わせて歌う”翼をください”と”今日の日はさよなら”は本当に素晴らしく私たちはお互いのQOLを最高値にしてセンターを後にしたのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラビアンローズ宝塚でのミュ... | トップ | 大阪第1合唱団第25回定期... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む