日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

コンサートのシナリオ作りに必死です!(2/18)

2018-02-18 | 音楽ヘルパー

私たちは東日本大震災が起きた翌年から東北を中心に日本各地で被災に会われた方たちに”音楽”の力で元気になっていただきたいとコンサートや展覧会などを開催してきましたが今年も3月13日(火)に”プロの演奏家による被災地復興チャリティーコンサートVOLⅡ”の開催予定をしており、その企画・構成・演出を担当させていただく私、織畠はそのシナリオ書きに必死なのであります、受験勉強もあまりしなかった私がこの歳になってこんな重労働を強いられるとは( ^ω^)・・・です

このコーナーは私のデスク、スタッフは””オバタ机”と呼んでおります、 私のモガキを1部公開させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤波結花リサイタルinサモツクホール(2/17)

2018-02-18 | 音楽ヘルパー

藤波結花さんは東京在住、国立音楽大学院修士課程終了後渡独、音楽の本場ウィーンで研鑽を積まれ21世紀ピアノコンクール2位、大阪国際コンクール入選、2013年には近年の著しい音楽活動が認められ≪国際音楽連盟音楽賞≫を受賞される等素晴らしいピアニストです、本日は関西在住の結花さんを囲むファンの会(夜間)を催したいとのことでサモックホールに白羽の矢を立てていただきました。

それならいっそのことリハーサルも兼ねて私たちも聴かせていただきたいと急遽皆さんをお誘いし20数名が藤波結花ワールドにどっぷりと浸らせていただきました(^^♪

  

コンサート中にフィギアスケートの羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルの速報が入り皆で大喜びしたりしましたが、何より藤波結花さんの演奏の素晴らしさ(流麗さ・緻密さ)に私たちは酔いしれました(^^♪

演奏会終了後、私達スタッフは夜の部のセッティングに大わらわ(こちらがメインですから)、関西各地からの藤波結花ファンクラブの皆様をお迎えすることに、

     

コンサートは大成功! 皆さんお昼間同様、結花さんのピアノに首ったけ、アフターパーティーでは各自の自己紹介の後皆さんで”音楽愛”を語り結花さんを囲んでワイワイガヤガヤ、最後に全員合唱で復興ソング”花は咲く”を歌ってお開きとなりました(^^♪。

追記  実は藤波結花さんと私のビミョーな繋がり、私は35年来墨彩画の稽古を続けており師匠から頂いた雅号(画号)が織畠弦星(ゲンセイ)、二人合わせると”結弦(ユズル)”となります  あー昨日気が付けばよかったのに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”歌声くらぶinサモック”のこと(4/15)

2018-02-15 | 音楽ヘルパー

今から半世紀前、日本各地に”歌声喫茶”なるものが生まれ、アコディオンやピアノ伴奏でロシア民謡フォークソングを歌う会が数多く生まれました(^^♪

その頃20代30代の働き盛りだった人々が、現在70代・80代となられ今なお元気で””されているのを見るにつけ、誰言うとなく”昔みたいに皆で唄おう!”機運が高まりこの会が誕生、第3木曜日1時30分からに決まりました。

       

 

来年で平成の年号が終わるというの事もあって「日本に尋常唱歌の生まれた明治元年から、生活文化や社会で起きたこと、人物を取り上げ当時はやった歌を皆で唄おう!!となり、びっくりしたり感心したことに「ヘーエーッ?! ホーオーッ!!」と大きな声で相槌を打って”大きな声で歌う”というルールを決めました。

本日集まったのは19名、日本初の唱歌「宮さん宮さん♪(明治2年)」に始まって明治29年宮沢賢治の生まれた年まで日本と世界の”温故知新”を”そのとき流れた歌・唄・詩”で掘り起こしコーヒータイムも入れてみっちり130分、新幹線のぞみ号が新大阪~東京間を走る間中”元おとめ”たちは大ブレイクしたのでした(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"錦の里でのミュージックセッション"(2/12)

2018-02-12 | 音楽ヘルパー

今日は”建国記念日”の振り替え休日、毎月第2月曜日の午後は寝屋川市の高齢者施設”錦の里”のミュージックセッションなのですが1月も”成人の日”でお休みだったので「2月続けての休みは良くない」と言うことで木村・水野・織畠で伺ってきました(^^♪

各自鈴を持って”豆まき&雪”の歌に合わせて”手首ひねり”、”兎と亀”の歌で10までの数の足し算と引き算を指で示しながら歌うなどのアクティビティーから入り、歌詞カードを使って挿絵を見ての思い出し(回想)、ロングトーンで呼吸を整え、グロッケンで”きらきら星”を階名で歌っていただく等密度の濃いセッションとなりました(^^♪

サモックホールに帰ったら、寒さに耐えて咲いているお花たちが「おかえり~っ!!」と言ってくれたような気がしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市交響楽団バレンタインコンサートへ(2/11)

2018-02-12 | 音楽ヘルパー

今日は橋本理事と京都市北山にある京都コンサートホールへ

阪 哲朗さん(京都市立芸術大学卒、欧米各地のオーケストラや歌劇場での客演を務め、2017年までドイツ レーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督)指揮、京都市交響楽、魅惑のディーバ(歌姫)はソプラノ歌手の飯田みち代さん(京都大学教育学部心理学科卒業という異色のオペラ歌手)、オーケストラ用にひな壇が組まれており、どの楽器も一望でき、1階12列20番の席を頂いた私たちにオーケストラのシャワーが降り注ぎました(特に8台のチェロをバックに歌われた「ブラジル風バッハ」は素晴らしかったです

阪さんとの出会いは26年前、私の所属する大阪第1合唱団がオペラカルメンの公演をしたときに指揮をしてくださった方、プログラム2部で”前奏曲”を聞いたときは胃袋の底からこみ上げるものがありました。

飯田さんの歌声は本当に素晴らしくヘンデルのオペラに始まってカタラーニ・シャルパンティエと現代ものもあり堪能しました(^^♪ さらに驚いたのはアンコールでプッチーニの”私のお父様”を歌われたこと! なんと私は一昨日の声楽レッスンでこの曲を頂いた所だったのです!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”きょう用・きょう行く”花盛り (2/9)

2018-02-12 | 音楽ヘルパー

毎月第2金曜日の午後2時から”今日用事があり行くところのある人”略して”きょう用・きょう行く”と当て字をして高齢者女子会をしています。 

近くのスーパーで2つ○○円のケーキを5ケース買ってきてコーヒー・紅茶で”お喋り”、誰が1番になるかは”あみだくじ”、じゃんけんとくじはその人の縁なので罪がありません

きょうはそれぞれの苗字に因んで(例えば山田さんなら山と田に関連した)話していただき、そこからいろいろ広がっていく脳トレ・回想・傾聴で盛り上がり、北村師匠のご指導でお雛様を折り、最後はみんなで”青い山脈”を(^^♪

追記  今朝、去年の12/24に頂いたシクラメンの鉢を整理しました。”最後まで命のまっとうを・・・”と花と茎だけにしてワイングラスと白いお皿に生けました、自分たちを重ねている想いがしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手塚治虫記念館へ (2/8)

2018-02-08 | 音楽ヘルパー

今日は午前中のコーラス練習(女声合唱団 独楽)を早めに切り上げイベント部のみなさんと”宝塚市立手塚治虫記念館”へ・・・

先日 新聞に1980年代のファンシーグッズやキャラクターたちの展示会があるのを知り、その頃の少女たちが今40代・50代となって音楽ヘルパーとして高齢者と向き合っている現在(イマ)、”あの頃”を共有したいということで・・・

’80SGIRLY COLLECTION (ガーリーコレクション)~”カワイイ”は時間(とき)を超える~のタイトルで沢山の昭和の女の子のグッズが展示されていました。

自分の娘・息子たちの幼児期がまさにこの時代に当てはまる私たち、30数年若返って心を虹色に膨らませ満面笑顔

寝屋川市を12時20分の電車で出発し17時30分に帰還するという楽しい1/6日をShareしたのでした。

追記  手塚治虫さんは5歳から約20年間を宝塚市で過ごされており、記念館は「ガラスの地球を救え」をモチーフにしたガラス製の地球がシンボルになっていました。阪急電車急行で梅田~宝塚まで30分です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジドさんたちとのミュージックセッション(2/3)

2018-02-08 | 音楽ヘルパー

今日は”節分”、松浪・橋本・大橋・実習生の木村・井上、そして織畠の6人で寝屋川市の障碍者施設”はたの里”を訪問

ここは毎年訪れる施設なので皆さんとも顔なじみ、陶芸部(彼らの作る干支の置物は本当に素晴らしく毎年譲っていただいています)・木工部・機織り部の43名の皆さんと”歌唱””楽器演奏(ミュージックベル)””音楽運動”と大ブレイク、お互いのQOLをマックスにして施設を後にしました(^^♪。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(社)日本音楽ヘルパー協会本部 2月研修会(2/1)

2018-02-07 | 音楽ヘルパー

平成30年も如月突入、外気温5度と寒い中、”音楽はすべての人を前向きにしてくれます”の旗印の下熱い志を持った音楽ヘルパー31名が本部のあるサモックホールに集まり研修会を開きました。

本部の角田いずみへるぱーが”アルプス1万尺”の歌を”音楽運動”にして発表(彼女は日本女子体育大学舞踊家卒)皆ノリノリ、大崎裕子ヘルパー作詞作曲の”記憶の扉”を有志が歌い、毎月季節の折り紙で和ませてくださる山中ヘルパーの作品を披露したり研修資料を深堀したりと寒さもどこへやら、有意義で活気に満ちた集いとなりました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポンサードコンサート ”コンサートでめぐるUSA”開催(1/27)

2018-01-29 | 音楽ヘルパー

今日は私たち(一社)日本音楽ヘルパー協会が(株)アメリカビジネスセンター(宮本正一社長)の創立10周年を記念してコンサートを企画・構成させていただきました。

ご協力いただいたアーテイストのみなさんは、ピアニストの南 依里(ユーチューブにEri MinamiでUpされています)さん、エレクトーン奏者の村上舞優さん、ゲストにCheersの下久保由美子(El)さんと河野景子(Vo)さんを迎え、寒い冬の午後、みなさんに”アメリカ”を満喫していただきました(^^♪。

南 依里さんは16歳でピアノコンクール全国大会で第1位、京都堀川高校卒業後渡欧、ミュンヘン国立音楽大学に入学、同大学院をを最高位で終了、第13回ラフマニノフ国際ピアノコンクール入選、ヨーロッパ各地でリサイタルを開催、帰国後はワルシャワ国立フィルハーモニー、大阪センチュリー交響楽団等と共演される等、関西を代表するピアニストでピアノの演奏はもとよりその美貌と曲目解説に観客の皆さんは大満足されていました(^^♪。 

村上舞優さんは2歳よりエレクトーンを演奏、現在 相愛大学音楽部演奏コース 創作演奏専攻特待生で ヤマハのエレクトーンコンクールではファイナルで受賞されるなど将来を期待される新進気鋭のエレクトーン奏者で、今回の演奏のために、ラフマニノフのピアノコンチェルト2番をオーケストラの総譜(スコア)からピアノ&エレクトーン用にアレンジするなど新しいコンツェルトの世界を披露してくださいました

Cheersのお二人も”アメリカ”をテーマにポップスで観客をほっとさせてくださいました。

今回は企画・構成、チラシ・プログラム・チケットの作成、会場設営その他を委託して頂き開催するというコンサートでしたが、今までの経験を生かして何とかスポンサーさんにご満足いただけたようなのでスタッフ一同胸をなでおろしました(^^♪。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメンの七変化!?(1/21)

2018-01-21 | 音楽ヘルパー

去年の12月24日金婚式を迎えた私たちに届いた一鉢の”シクラメン”、Xmas・お正月と我が家の玄関を飾ってくれていたのですが・・・

       

ここの所気温が下がって元気がなくなってきたのでリビングに移したところしゃんとして蕾がたくさん芽を出しました!

今日は朝からこのシクラちゃんと向き合い見ていると・・・ 

なんと蕾が膨らみ花びらになってちゃんと先輩たちの仲間入りしているではありませんか! そこで旬は過ぎたけれどお払い箱するにはもったいない花びらを今度は白皿に入れてオブジェにしてみました

けっこうステキな一品となりお部屋のアクセントになりました

さて、これも又去年の12月23日(パートナーの誕生日)に鹿屋市在住の音楽ヘルパーの坂田さんご夫妻から頂いたドライフラワーのバラのブーケ、松下幸之助さんのミニ額と共にリビングの壁に鎮座ましましています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春コンサート終わる(^^♪(1/20)

2018-01-20 | 音楽ヘルパー

今日は私が声楽で指示している納多正明先生の門下生の発表会でした(於 西宮市甲東ホール)。 私の出番はプログラム1番、中田喜直作曲の”たぁーんきぽんき”と佐原一哉作曲の”童神”を歌わせていただきました。

リハーサルを終え、昼食を済ませて楽友と記念撮影をし(私たち納多門下生の良いところは皆お人よし、争うこともしないで🎶です)緊張と嬉しさ(舞台に立てる)で出番を待ちました。

私は今回の発表会に特別仕立てのネックレスとスカートを身に着けました。

ネックレスは亡き叔母が残してくれたパールのネックレスがある日糸が切れてバラバラになったのを、アクセサリーデザイナーの武井悠毬子さん(クローチェ・デル・マーレ主宰)がスワロフスキーを加えて立派に甦らせてくださり、スカートは友人の能勢貞子さんが童神用(沖縄風)に仕立ててくださったのです(友人から紋付の着物まで調達してくださいました)

沢山の善意と愛に満たされてステージに立ったからでしょう、本番は普段出ないような声と表現が出来、達成感と音楽の神様への感謝の気持ちでいっぱいになりました

追記  本日のコンサートは中学3年生・高校3年生の受験生の皆さんも5人出演されました、終演後楽屋で「頑張ってね!?私まであと60年歌えるのよ!」と言うと全員目をまぁるくしてされていました、よくよく考えてみると私が人前で歌ったのは幼稚園6歳の時、まるっと70年、歌とご縁が繋がっていることになります(^^♪。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ≪不要介護≫!!(1/18)

2018-01-19 | 音楽ヘルパー

私たち(一社)日本音楽ヘルパー協会では現在の”高齢化”の時代を「嘆くのではなく謳歌しよう」と”歌声シリーズ”を発信しています(^^♪

第1火曜日の午前は守口市の庭窪公民館で”庭窪みんなの歌”(^^♪

午後は寝屋川市の中央公民館で”くつろぎみんなの歌”(^^♪

第1・3水曜日の午前中は”コールWEST

第3水曜日午後からは”歌の広場

毎週木曜日は”女声合唱団独楽” この合唱団は1980年から続く元寝屋川市立宇谷小学校のPTAコーラスを母体としており現在もピアの伴奏者は当時の上田葉子先生です(現在は5月13日の寝屋川市合唱連盟での発表曲の練習中)

そして今日、なんと私たち懲りない面々は又もや新しいユニットで”歌声くらぶ”を立ち上げ≪明治・大正・昭和・平成≫を音楽探訪しようと言うことに・・・!!

歌って・喋って・笑って・食べる  「これぞ元気の源!!」 盛春街道まっしぐら、”目指せ不要介護”死ぬまで元気です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”歌は世につれ世は歌につれ(^^♪”(1/17)

2018-01-19 | 音楽ヘルパー

平成30年1月も残すところ10日余り、来年の4月で平成時代も終わるのかと思うと何となく複雑な想いですが毎日新聞の朝刊に”平成の記憶”シリーズを見つけコールWESTのみなさんとShareしました(^^♪

ポケットベル・金さん銀さん・SMAP・AKB48・顔グロ・・・”お茶”をしながら生活文化や流行歌など皆でわいわいがやがや”井戸端会議” 金毘羅船船・お座敷小唄・津軽海峡冬景色などを歌って盛り上がりました(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(一社)日本音楽ヘルパー協会初詣&研修会(1/7)

2018-01-08 | 音楽ヘルパー

今日は毎年恒例の新年初詣、朝10時30分に大阪天満宮に集合、本殿に入れていただき御祈祷をしていただきました(この神社は菅原道真公を祀ってあり”てんまのてんじんさん”と呼ばれ7月の天神祭りは余りにも有名です)

御札とお神酒その他を頂戴しみんな揃って天神橋筋商店街を通り抜け大阪支部のあるファラン天満橋ビル8Fへ移動

馬場理事長の新年のご挨拶とカンパイ、管理栄養士國枝加誉先生の講座、続いて宮本顧問の脳科学講座、最後はティータイムと歌唱を同時進行させて今年の新年研修会を終えました(オフィスは8階、目の前を大川が流れ見事な景観です!)

追記  天満宮のすぐそばに落語で有名な”繫昌亭”があり、1941年生まれどうしの私たち(一子&匡子)は・・・でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加