特定非営利活動法人 動物愛護団体ワンハート大阪

動物のために個人で活動している仲間で結成された団体。
保護した犬猫の里親募集を中心に日々の活動など記載していきます。

お願い & 団体保護ワンちゃんたち♡

2017-07-08 10:40:19 | 日記

ワンハート大阪・・2012年秋・・長年・・個人で活動してたメンバーたち・・大きな団体さまにボランティア参加してたメンバーたち集まって・・団体立ち上げましたっ

団体立ち上げ当初・・ホントはちゃんの保護活動もしたい そう思ってましたっ

でも・・シェルター持ってない団体・・保護スペースの確保などなどから・・ちゃん中心の団体活動になりましたっ

 

そんな団体・・ひょんなことから・・迷子ちゃん保護に

「ワンちゃん預かってますよぉーーー!」って呼びかけたけど・・ずっと飼い主さまからお迎え・・待ってたけど・・全然・・連絡なく・・・

ちゃんちゃん・・飼い主さまの「所有権」何よりも優先

「所有権」移行する2週間の保管期間・・過ぎないと・・医療面ケアも勝手にできない

ってことで・・保管期間も終了し・・警察からも正式に団体所有権移行完了

ずっとずっと気になってた医療面ケア・・フィラリア検査などなど・・団体かかりつけ獣医さまの診察も完了

ってことで・・晴れて・・ワンハート大阪・・団体保護ちゃんご紹介ですぅ

 

「ジョア」くん 

オス・チワワ・推定年齢10歳程度・フィラリア陰性・保護当時体重3.64k・両目白内障

保護当時から・・めちゃくちゃフレンドー  てか・・ストーカー 

団体にやってきた当初・・人の姿・・見えないと・・ずっとずっと鳴いてたっ

きっと棄てられた時の不安・・大きかったんだって思うっ 

今では・・すっかり預かりメンバーんちの住人みたく・・預かりメンバーお出掛けると・・玄関先で立派な番犬

   

帰ってくるまで・・ずっとずっと玄関先で待ってるぅ 

帰ってくると・・いそいそと後をついて回り・・ちょっと離れた場所で・・・安心して静かにリラックス    

団体にやってきた当初・・少し眼球・・飛び出してるぅって心配してたけど・・高齢によるもの だそぉ

当初・・所有権移行したら・・何も異常なかったら・・里親さま募集しよぉーーてな気持ちもあったけど・・

高齢・・白内障ってこともあり・・

もう二度と・・大好きな家族から離れる不安や恐怖・・味合わせたくない

団体にて終生飼育・・・ずっとずっと預かりメンバーんちで暮らせばいいってことになりましたっ

シャンプー担当メンバー見かけると・・慌てて預かりメンバー家族の陰に隠れちゃうそぉ 

カメラ向けると・・なに遊んでくれるのぉってトコトコ突進    

預かりメンバー家族「命」の・・素直で健気な「ジョア」くんですぅ 

 

 

「ミルミル」ちゃん  

メス・推定年齢10歳以上・フィラリア陰性・保護当時体重2.38k

保護当時・・左目眼球ないだったんだけど・・シャンプーして汚れ落としてあげると・・眼球あるっ だけど・・見えてない 

右目も酷い白内障で・・微かに光しか確認できてない

サークルから出してあげると・・怖がって一歩も歩こうとしないっ 

保護当初・・ドライフードあげても食べてくれなくって・・ウェットフード・・口元に持って行ってあげると食べてくれたっ で・・よく見ると・・歯がない 

   

目も見えず・・歯もなく・・身体もかなり汚れてて・・今まで・・どうやって生きてきたのかっ

 

警察に届けて下さった発見者さま・・いつも同じところ・・3周のロードサイクリング

その日も・・同じコース・・2週目 ところが3周目・・回ってきたら・・道にうずくまってるちゃん 動こうともせず・・ただジッとうずくまってる 

さっき走った時・・いなかったのにぃ なんで

最初・・死んでるのかって思われたそぉ

偶然・・通りかかったビル警備員さん・・車に乗せて・・コンビニ走り・・ミルクあげたら・・少し飲んだそぉ でも・・それ以上・・飲もうとせず・・

警備員さんも発見者さまも・・どうすることも出来ず・・そのまま警察に「拾得物」として届けて下さったそぉ

受け取った警察署員の方も・・・このまま死んじゃうんじゃないかっって思われたそぉ

それほど・・・弱り切ってた「ミルミル」ちゃん

身体の毛・・あまり上手じゃないカットの跡  元飼い主・・自宅で自分流にカットしてたっ

なんだけど・・耳毛のカット・・かなり難しいはずなのにぃ・・ちゃんと出来てるっ

どういうこと

トリマー養成学校・・時に・・ブリーダー繁殖屋のちゃんちゃん・・カット練習台として受け入れるそぉ

いつもボロボロで・・いつもドロドロで・・ガリガリのちゃんたち・・連れらてくるそぉ

で・・実は・・ちゃんの耳カット・・専門的な技術・・必要なんだそぉ

 

「ミルミル」ちゃん・・そのパターン

 

ってことは・・やっぱり「ミルミル」ちゃん・・・繁殖屋に棄てられたっ

「ミルミル」ちゃん・・目も見えず・・ご飯も食べられず・・ペットショップに並ぶ可愛い「商品」作り出すための道具に使われてたっ

で・・死期近くなって・・使い物にならなくなったから・・ビルの谷間の人気のないところに突然・・棄てられたっ

 

「ミルミル」ちゃん・・団体にやってきて数週間後・・突然・・下痢と嘔吐全く食べてくれない 

高齢ってこともあって・・急きょ・・預かりメンバーんち近くの動物病院に

診察の結果・・肝臓肥大膵臓外分泌不全低血糖消化吸収不全 病名「リンパ球プラズマ細胞性腸炎」 

「消化を妨げる細胞が腸壁に集合増殖し・・嘔吐・・下痢を繰り返す」だそぉ

原因不明・・しかも完治はない 重度の場合・・死に至るだそぉ

あかん このままじゃ・・折角・・繋がった「命」消えて逝く

保護当時・・フードや缶詰・・口元に持って行ってあげると・・よく食べてくれるのに・・なかなか太らない

高齢だからかなぁーーーでも・・所有権移行するまでの保管期間・・医療面ケア何もできないなんて呑気に思ってたけど・・吸収してないっ

ただ・・この病気・・はっきり確定するには・・生体検査しかなくって・・そのためには・・全身麻酔しないといけない

ちゃんちゃんの全身麻酔・・まして・・高齢となると・・麻酔中に心臓発作起こすこともあって・・かなり危険

「ミルミル」ちゃんの年齢・・考えると・・血液検査・エコー・レントゲンが限界

 

諦めきれず・・再度・・・団体かかりつけ獣医さまも診察も

だけど・・結果は同じだったっ

対処療法しかない

投薬続けながら・・完全療養食・・しかも・・下痢すれば・・いつでも死の危険がてな診断

 

ペットショップに並ぶ・・可愛い「商品」生み出すための道具として・・

ずっとずっとゲージの中に閉じ込めれ・・お散歩もしらず・・お日さまの温かさも知らず・・人の手のぬくもりも知らず・・10年という長い長い時間・・過ごしてきたっ

で・・道具として使いものにならなくなって・・棄てられたっ

人間って・・自分の都合で・・どこまで残酷になれるのかっ

これが・・ペットショップに並ぶ可愛い可愛い「商品」の母親の姿・・母親の最後ですっ

「ミルミル」ちゃんだけ・・特別なんじゃなくって・・これが現実ですっ

生きたまま・・偶然・・人の目に触れて・・繋がっただけ・・まだマシッ

この現実・・それでも・・あなたは・・ペットショップで小さな小さな「命」買いますかっ

 

その「商品」・・早々に母親から引き離され・・ショーウィンドーに並べられ・・

きゃーーー可愛いって高額のお金で・・箱詰めされて家族に迎えられ・・

要らなくなったから懐かないから思った以上にお世話大変だからお留守番時間の間ずっと鳴いてて・・うるさいから年取ったから

で・・棄てられるっ

人間って・・自分の勝手な都合で・・「命」もてあそぶ・・地球生物最高知能を持ってる・・一番残酷な生物

子供に「命」の大切さ・・しっかり学ばせたいから

仕事で疲れて帰ってきて・・ちゃんやちゃんに癒されたいから

なら・・せめて・・保護されたちゃんちゃん・・家族として迎える選択肢・・選んで欲しい

あなたがペットショップで「命」買えば・・またその「商品」生み出すために道具として使われる・・ちっちゃな「命」増えるっ

ちゃんちゃんとの生活・・家族の一員として・・絶対に・・どんなことあっても手放さず・・最期まで

これからも・・みんなでちっちゃな「命」守っていきましょ

もうこれ以上・・ちっちゃな「命」もてあそぶの・・止めようよっ 

 

「ジョア」くん同様・・「ミルミル」ちゃんも・・団体にて最期までお世話させて頂くことになりましたっ

「ミルミル」ちゃん・・いつまで生きてくれるか・・全く分かりません  

毎日毎日・・ウンチとオシッコに一喜一憂    

だけど・・一日でも長く・・少しでも快適に・・好きなように過ごしてくれればってメンバー一同・・願ってますっ

名前・・呼んで声かけると・・すっくと立ちあがって・・傍に寄ってくれるよぉになりましたっ 

  

皆さんも・・・「ジョア」くん「ミルミル」ちゃんのこれからの時間・・応援してやって下さい

一日でも長く・・キラキラ生き生きの時間・・続くよぉ祈ってやって下さい 

 

最後に・・図々しいお願いになりますっ

「ミルミル」ちゃん・・完全療養食となりましたっ 

預かりメンバーんちちゃんと同じフードなら・・預かりメンバーんちで提供できるんだけど・・

正直・・完全療養食になって・・ちょっぴり高額・・預かりメンバーの負担・・大きくなりますぅ

本来であれば・・ワンハート大阪会計負担・・なんだけど・・

里親さま募集できないちゃんたち・・気付けば・・意外に多くって・・目の手術などなど特別な高額手術・・増えてて・・

正直・・会計・・厳しくなってきてますぅ

そこで・・またまた図々しいですが・・・「ミルミル」ちゃんの療養食ご支援お願い出来ませんでしょうかぁ

ドライフード・・・ヒルズ犬用i/d LowFat

缶詰・・・ヒルズ犬用i/d LowFatウェット缶詰

いつも勝手なお願いばかりで・・ホントにホントに申し訳ございません

ご無理のない範囲でのご支援ご協力・・どうぞ よろしくお願い申し上げますぅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち  里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい よろしく お願いします

 


 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです



 フリーマーケット参加決定 

 7月15日(土)  時間:10:00~16:00(予定)

場所: サンシャインワーフ神戸 



 ご支援・ご協力のお願い 図々しいお願いですが・・ご支援ご協力どうぞよろしくお願いしますぅ

 犬用ドライフード・・・ヒルズ犬用i/d LowFat

 犬用ウェットフード・・・ヒルズ犬用i/d LowFatウェット缶詰

 猫用・・ロイヤルカナン キトン パウチ

 カルカン子猫用パウチ

  子猫用缶詰

 

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい



 第四回 譲渡会 8月6日(日)  時間:PM1:00~4:00

場所:CHAKRA (大阪市北区菅原町6-12)  


 

 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しいお知らせ 17’ぱーと... | トップ | 御礼 & 嬉しいお知らせ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
命の価値は (スーパー高崎山猿吉)
2017-07-08 10:53:02
私は「ペットショップ」を否定しません。
むしろ「地域猫」を否定します。
人間による「殺処分」を否定しません。
「ペットを捨てること」を否定します。
要するに「最期までちゃんと面倒を見ろ!」ということです。
独り言グダグダ。お聞き流しを (通りすがりの者)
2017-07-08 19:07:11
ペットショップに問題が有るのでは無く、その在り方に問題が有ると感じます。ビジネスとして命のやり取りをするなら、きちんとした法整備が必要だと…“ 犬 猫 ブリーダー 虐待 ”で画像検索してみて下さい。目をそらずに。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。