特定非営利活動法人 動物愛護団体ワンハート大阪

動物のために個人で活動している仲間で結成された団体。
保護した犬猫の里親募集を中心に日々の活動など記載していきます。

御礼 & 嬉しいお便り・・まだまだ続きますぅ☆

2017-01-18 08:50:21 | 嬉しいお便り

ご支援ご協力戴いた御礼ですぅ

大阪府在住の「米坂」さまより・・ またまたフードなどご支援ご協力戴きましたぁ

度重なるご支援ご協力・・いつもありがとうございますぅ

大切に有効に使わせて頂きますぅ


滋賀県在住の「嶋」さまより・・ フード沢山ご支援ご協力戴きましたぁ

嬉しいお便りまで  先住ちゃん・・アレルギー判明して・・ストックされてたフード使えないっ

で・・団体保護ちゃんたちのためにご支援ご協力戴きましたぁ

ありがとうございますぅ めっちゃ助かりますぅ

大切に有効に使わせて頂きますねっ

度重なるご支援ご協力・・ありがとうございますぅ


大阪府在住の「匿名希望」者さまより・・ またまたご支援ご協力戴きましたぁ

団体へのお気遣い・・度重なるご支援ご協力・・ありがとうございますぅ

大切に有効に使わせて頂きますねっ


兵庫県在住の「細木」さまより・・・ 猫砂やフリマ用品ご支援ご協力頂きましたぁ

で・・嬉しいお便りまで  

ママさん・・完全犬派だったそぉその大切な大切な18年一緒に暮らしてきたご家族・・昨年夏・・亡くなって・・ペットロスに

てな時・・公園で・・頭に包帯巻いたちゃんに出会って下さったそぉ

もう亡くなってるのかと思って・・声をかけると動いたっ

慌てて・・そのまま病院に走って下さったそぉ

病院診察・・乳歯の具合から生後1か月程度だけど・・体重200g生きられるか・・分からないだったそぉ

ママさん・・ちゃんとの生活経験ないのにぃ・・いきなり200gの小さな小さな「命」・・チューブ授乳だったそぉ

で・・「宇宙人みたいな猫が天使に」なったそぉ 

その天使・・「ピカソ」ちゃん  ママさん・・すっかり猫派だとか 

てか・・ママさんイケメンって・・ただの親バカですよぉ ぶふっ

獣医さまの診察では・・自転車にはねられたみたいで・・下顎ずれてるそぉ

てか・・なぜ・・公園に頭に包帯を巻いていたのかぁ・・でも・・ママさん・・その包帯なければ・・気付かなかったっって

ステキな出会いでしたねっ 

てか・・ちゃんとの生活経験ないのにぃ・・200g程度の小さな小さなちゃん・・私たちでも・・必死にならないと難しい体重ですぅ

「ピカソ」ちゃんのために・・ホントにホントに必死で頑張って下さったんですねっ

ありがとうございましたぁ

「ピカソ」ちゃんの幸せおすそ分け・・団体へのご配慮・・ホントにありがとうございますぅ

大切に有効に使わせて頂きますねっ

てか・・「ピカソ」ちゃん・・ステキなママさんに出会って・・命繋いで貰って・・ホントに良かったねっ

まさに・・命の恩人だねっ

下顎矯正手術・・控えてるそぉだけど・・ママさんの傍なら・・・絶対大丈夫 もっともっと幸せになれるねっ

ありがとうございましたぁ


「ヌイグルミ制作室」さまより・・またまたご寄付ご支援戴きましたぁ

団体のためのチャリティー商品・・作って下さってて・・その売上金ご寄付頂いてますぅ

いつもお世話になってるのにぃ・・団体へのご寄付までホントにホントにありがとうございますぅ

大切に有効に使わせて頂きますぅ


さて・・嬉しいお便り・・続きますぅ

2013年末・・お迎え頂いた元「にゃーこ」改め「くり」ちゃんパパさんから

あけましておめでとうございます。

3年振りですが、おにゃんこ改め「くり」でございます。

2年程転勤があって実家に預けていたためご連絡できませんでしたが、戻ってきたのでまた一緒に生活しています。

心配させていたと思いますが、おかげさまでくりも私も病気や怪我もなく過ごさせて頂き、

人嫌い猫嫌いと言われたにゃんこがもう、6、7歳になってるのに膝の上に乗って甘えてきます。

 

今年もワンハートのご活躍期待しています。

良い年でありますように。

3年ぶりのお知らせですぅ めっちゃ嬉しいですぅ

パパさんに・・そんな事情あったなんて

それでも・・パパさん・・ちゃんと「くり」ちゃんのためにフォローして下さってたなんて

チョー嬉しいですぅ

ワンハート大阪・・他の団体さまに比べ里親さまからの嬉しいお便りチョー多くってめっちゃアットホームな団体って・・よく言われますぅ

んーーーー 確かに

でもねっ・・それは・・・里親さまたちの意識レベルが高いんですよぉ これ・・ワンハート大阪の唯一の最高の自慢  ぶふっ

「くり」ちゃん 2013年春・・個人保護主さまの依頼で団体にやってきましたぁ

すでに4k越えの大人さん

当初・・保護主さま・・TNR予定だったそぉ・・なんだけど・・・ちゃん嫌い人嫌い・・で・・やっぱTNR難しい

で・・団体にやってきて・・人嫌いはちょっぴりマシだったけど・・相変わらずちゃん嫌い

  

いつもひとりで好きな場所見つけて・・まったりのんびりしてましたぁ

特定のメンバーには甘えられるんだけど・・知らない人・・やっぱり怖い  

だったのにぃ・・

パパさんちで初ご対面の時・・なんとなんとパパさんに自分から甘えたんですぅ 

その時の搬送メンバーたちの感動 驚き 今でも鮮明

まるで・・自分からパパさん選んだてな感じだったそぉ

お迎え後も・・パパさんの帰り待って・・パパさん帰宅されるとお出迎えまでしてたそぉ

で・・やっぱり今もパパさんに甘えてるぅ

嬉しいなぁーーーー

「くり」ちゃん・・自分で選んだパパさんだから大好きなんだねっ

ありがとうございますぅ

めっちゃ嬉しいですぅ


次は・・ある里親さまからのご相談ですぅ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年早々ではありますが、今日は少し相談がありましてお話しを聞いていただきたいと思いメールしました。

といってもうちの猫達の事ではありません。

私はケアマネージャーの仕事をしてまして、担当するご高齢の独居の男性と暮らしているトイプードルの事です。

実は昨日より男性が入院され、家にワンちゃんが取り残されております。

男性に身寄りはなく、犬の預かり先はありません。

仕方なく私達が留守宅へ出向き、世話をしている状態ですが、

トイレのしつけもちゃんとされてなくてオムツを履いているワンちゃんで、さらに噛み癖もあるためオムツの交換も怖いのです。

そんな状態で無責任に犬を飼うなんてといつも腹が立っていましたが、今居るのでどうしようもありません・・・。

さらに男性は〇〇疾患も持っており、生活保護で暮らしています。

長期のペットホテルは金銭的に難しそうです。

今回の入院はおそらく短期で済むはずなので、私達で世話するなり、数日間ペットホテルを探すなりできるかもしれません。

ただ、こういう事がこの先何度もおこるかもしれません。

その度に私達が世話をするわけにはいかず、留守宅にワンちゃんを一匹で置いておくのも気がひけます。

今回メールしたのは、そういう時はどう対応したらいいのかお知恵を貸してもらいたいと思ったからです。

例えば、飼い主が緊急に入院した時に連絡すると預かってもらえるような団体等を知りませんか?

世の中が高齢化しており、独居の方も多い中でこういった事例は増えてくると思いますが、同じような方はどう対応されているのか知りませんか?

お忙しい中、面倒な相談をして本当に申し訳ありません。

ワンちゃんに罪はないので、家に一匹で残され可哀想で仕方ありません。

もし、いい方法があれば教えて下さい。

こんな無責任な飼い主ですが、男性は男性なりに犬を可愛がっており、生き甲斐でもあり、手離すつもりは全くないようです。

・・・・・・・・

返信ありがとうございます。

詳しく教えていただき、とても良くわかりました。

お金だけ取って面倒を見ないなんていう団体もあるんですね・・・。

・・・・・・・・

少し前ですが、具合が悪くなって自分で救急車を呼び、

犬を置いていけないから犬も一緒に乗せろと家の前で救急隊にゴネまくり、見かねてマンションの管理人さんが預かってくれたことがありました。

でも、預かっている間にその管理人さんに噛みついたらしく、

うちの事務所に「迷惑だ!2度とこんなことがないようにしてくれ!」と電話がかかってきたこともありました・・・。

その時も、緊急時のワンちゃんの対応を考えないと・・・と思ってたんです。

そんな人ですので、説得するのも一筋縄ではいかないと思いますが、ワンちゃんの命のためだと思って諦めずに理解してもらおうと思います。

どうすればいいのか途方にくれていましたが、やるべき方向性が見えました。

難しいとは思いますが、自分のできることをやっていきます。

・・・・・・・・・

今回の件で、〇〇〇を譲り受けた時、

ワンハートさんが万が一の預け先、飼育環境などをしつこい程確認してきた意味が良くわかりました。

独り暮らしの高齢者にとって、ペットは癒しでありかけがえのない家族となりますが、人間に先立たれた場合ペットは生きていけません。

・・・・・・・ありがとうございます。

・・・・・・・・・

夜分に失礼します。

昨日ご相談したワンちゃんですが、とりあえず今は動物病院に入院という形で預かっていただけることになりました。

費用は男性が払うと約束されましたが、万が一回収できなくても仕方がないと一旦会社が負担してくれたので一安心です。

うちの会社の社長も犬と猫を飼っているので、見過ごすことはできなかったようです。

今日は男性から電話があり、もう自分は死ぬかもしれない、犬に会いたいから連れてきて欲しいと泣きながら訴えられ、

飼い方は間違っているかもしれないけどワンちゃんに対しての愛情はすごくあるんだと感じました。

ワンちゃんの今後のこと、ちゃんと話せば分かってくれるような気がします。

男性とワンちゃんにとって一番いい方法を考えていこうと思います。

本当に色々ありがとうございました。

ご高齢の飼い主さまの万が一・・取り残されるのは・・やっぱりちっちゃな「命」たち

厳しい現実ですぅ

でも・・この現実・・数年前から・・じわじわと多発深刻な問題になってきてますぅ


単身者の方やご高齢の方への譲渡・・拒否する団体さま個人活動家の方々・・結構・・多い

この現実が確実にあるからですぅ

でも・・ご高齢者の方だって単身者の方だって・・ちゃんちゃん・・生活の大きな支えになりますっ

最近・・ご高齢者の方・・施設入所で・・一緒に生活してたちゃんちゃんも一緒に入所できるてなとこ・・チラホラ

ご高齢者の方にとって・・ご病気抱え・・自分の足で歩き・・自分の足で生活することも・・自分の家で住むことも出来なくなり・・

その上・・唯一の家族取り上げられて・・病気悪化したり精神的に落ち込んで・・てなこと沢山ありますぅ

医学的見地からも・・ちゃんやちゃんとの生活・・大きな励み生きる糧になるそぉ

なんだけど・・やっぱり取り残されるちゃんちゃんへのフォロー・・まだまだが現実

で・・ご親族やヘルパーさんなどなど関わって下さる方々によって・・その生死・・時間・・決められるが現実ですぅ

しかも・・この現実・・目立たないけど・・かなりの多発

今回・・偶然・・里親さまヘルパーとして入って下さってたから・・だけど・・

行政・・現行法・・飼い主の「所有権」優先

だけど・・その「所有物」への行政法律フォロー・・一切なく・・

結局・・民間や周りの方々のフォローで・・その「所有物」・・生かされるか殺処分か決められるが現実ですぅ

このちゃん・・・噛み癖あって高齢で・・ってなると・・ほぼ100%殺処分しかなかったっ

さすがっ ワンハート大阪自慢の里親さま

そのちゃんのために・・一生懸命・・動いて下さいましたっ

きっときっと・・その飼い主さまにとってもちゃんにとっても・・betterな方法・・考え実行して下さるっ

そう感じますぅ

だってワンハート大阪・・自慢の里親さまだもん


団体保護ちゃんお迎え頂いたご縁で・・ステキな方々の輪・・拡がってますぅ

ちっちゃな「命」守ろうと一生懸命な方々・・もっともっと増えらたら・・・いいなぁーーーー

保護制限あるワンハート大阪・・直接の保護とか・・お役に立てること少ないけど・・

ちっちゃな「命」生かすための・・団体持ってる知恵・・ぜーーーーーんぶお伝えしますぅ

だから・・皆さんのお力・・ちっちゃな「命」繋ぐために・・どうぞお力お貸しください

みんなで・・ちっちゃな「命」守っていきましょ



 

 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち

里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい

よろしく お願いします



 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです



 フリーマーケット参加決定

 2017年1月28日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ


 2月12日(日)時間:10:00~17:00(予定)

場所:弁天町ORC200(オーク200)大阪府大阪市港区弁天1丁目2-4-700  オーク200 オーク広場2Fアトリウム


 2月25日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ



 ご支援・ご協力のお願い

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい

 

 

 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もろもろ

2017-01-17 09:40:03 | 嬉しいお便り

昨年は・・近年稀にみる・・ちゃん大ブーム

長年・・飼育人口トップ不動にしてた・・ちゃん飼育人口超えるてな勢いだったそぉ

ペットショップでは・・ウン十万のちゃん・・バンバン売れてたそぉ

その陰で・・どれほど多くのちっちゃなちゃんたち・・犠牲になったのかぁ・・想像するのも怖い


自分のストレス解消で・・ちっちゃな「命」虐待・・

「可哀想」な野良さん・・1匹2匹保護するつもりで・・気付けば・・60匹100匹

避妊去勢手術もせず・・産ませ放題

日々のお世話やフード・・医療ケア追いつかず・・感染症蔓延で・・死に放題・・で・・気付けば・・多頭崩壊

ちゃんとの生活に憧れて・・ブランドちゃん・・ペットショップで購入したけど・・理想と現実のギャップに・・あたふた

人間・・彼氏彼女なら・・一緒に生活初めて・・やっと結婚したけど・・やっぱダメで離婚しても生きていけるけど・・

ちゃん・・やっぱダメじゃ生きていけない・・

急なお引越しで・・愛護団体に頼んでも満杯状態で断られるしぃ・・引き取り有料だしぃ・・

かといって・・捨てることも最終処分施設に持ち込むのも・・なんだか可哀想

ってことで・・・

最近流行りの中古品「あげたい」「もらいたい」人たちの無料サイト掲示板・・・

地元サイト利用で・・お安いしぃ~~~無料だってあるしぃ~~~のめちゃくちゃ便利な・・リサイクル掲示板

の中に・・「里親募集」てなページ・・全国各地であるそぉ

細かく地域別掲載で・・地元の方だしぃ・・安心

「有料での販売は原則禁止しておりますので、無料で里親になりたい方は〇〇〇〇〇をご利用ください。

〇〇〇〇〇では、飼い主の方と直接コミュニケーションをとれるので、細かい情報を聞くこともできます。」てな記載

ところが・・・ところが・・早々に里親詐欺出没だそぉ

名前を変えて・・あっちこっちから・・ちゃんちゃん貰い受けてるぅ

自宅から30分程度の距離だしぃ・・会いに行こうと思えば・・・すぐ行けるしぃ・・で・・譲渡後・・メール連絡途絶えて・・

慌てて・・連絡ご住所に出向いていくと・・全く別のお宅

あるいは・・ご自宅訪問でお届けしたから・・大丈夫

で・・譲渡後・・ご自宅に出向くと・・アレルギー出て・・実家に預けてるっ友人に預けてるっの・・完全に詐欺パターン

てか・・今生きてる「命」・・今そばで安心して眠ってるちっちゃな家族・・不用品って

譲渡したちゃんちゃん・・・結局・・所在不明で・・その生死も分からず二度と会えない

ちゃん飼育人口の増加・・もろ手を挙げて喜べないのはだけ


昨年末・・偶然TVのニュース

除夜の鐘・・うるさいからで・・自粛とか

家族揃って・・こたつ囲んで・・みかん真ん中に置いて・・除夜の鐘のカウントダウン

家族揃って・・近所のお寺に除夜の鐘つきに出かける

なーーーんて・・昭和の錆び付いた景色

詳しいこと分からないけど・・108回の除夜の鐘きいて・・一年溜め込んだ108つの煩悩・・消して・・心も軽く綺麗になって新たな年を迎える

そんな考え・・時代錯誤

地域やイベントでの餅つき大会・・衛生面の問題から自粛相次ぐ中止

豊作に感謝して・・新もち米・・みんなで囲んで・・一年の無病息災・・みんなで祈る

そんな考え・・時代錯誤

 

今の日本・・6人にひとりの子供が「貧困」で・・一日一食もままならい

その原因に・・1分49秒に1組の離婚・・経済的な問題・・低所得あるとか

離婚して・・子供抱えて・・生活してくだけで必死

気付けば・・海外みたいにストリートチルドレンいないけど・・子供が「貧困」でいつもお腹空かせてる

小学校では・・前日の給食の残りもらうため・・・養護教師が出勤するのを待って保健室前に並ぶ子供がいる

小学時代は・・なんとか給食食べれるけど・・小学卒業すれば・・その一日一回の食事確保・・出来なくって・・

10代前半で・・女の子は・・怪しげなお店でバイト


一方で・・都会では「こども食堂」なるもの出てきて・・地域の方々のボランティアで運営

子供が抱える空腹・・一日1回の食事確保に・・地域の方々・・一生懸命の尽力

時には・・その子供が抱える家族問題・・家庭問題まで支える

経済的な支えはできないけど・・仲間や一緒に食事する楽しさ伝えるぅ

 

経済面・・補うために・・もっと働きたい

家のローン抱えて・・もっと収入・・増やしたい

そんな人たち支えるための保育所・・地域住民の反対運動で増設できない

一日3回の食事確保はできるけど・・気付けば・・ずっとずっと独りぼっちの食事の毎日

友達から虐められても・・・楽しいことあっても・・聞いてくれる家族いない

生活のために・・ホンの少しの贅沢するために・・両親も必死に働いてる

兄弟もいなくって・・気付けば・・灯りのない部屋で・・いつも独りぼっち

 

なんだか・・別世界のよぉ・・・

 

私たちは愛護団体

人間さまの世界・・社会に・・生意気な口はさめる立場じゃない

 

日頃・・ちっちゃな「命」と向き合ってて・・

なんだけど・・気付けば・・狭い世界閉鎖的で一面的社会の中にいるぅ

年に一度の除夜の鐘・・騒音なら・・野良さんの鳴き声やウンチオシッコの匂いなんて・・もっと社会問題だよねっ

子供の「貧困」・・深刻な社会問題なら・・ちっちゃな「命」繋ぐためにお金使ってる場合じゃないよねぇーーー

人間の命尊厳・・人間至上社会 犬猫の生死に云々言ってる場合じゃないよねぇーーー


ある団体さまのFBで・・

犬猫と一緒に生活するためにはお金がかかりますっ

ある程度の生活水準以上・・生活に余裕のある方でなければ一緒の生活は出来ません

てな記事あったなぁーーー

確かに

一度・・動物病院に行けば・・最低でも数千円

何かの検査なんかすれば・・1万円覚悟

ちゃんちゃんと生活できるのも・・格差社会


ちゃん・・毎日のお散歩いかなくっていいしぃ・・医療費だってフード代だって・・安価で済む

生活スペース・・狭くっても大丈夫だしぃ・・数日のお留守番だって

確か・・そんな理由が・・今のちゃんブームの火付けだったよぉなーーー

 

愛護団体・・譲渡条件とか・・いろいろうるさいしぃ・・

ペットショップ・・バーゲン大安売りで購入した方が早い

独りぼっちの子供のために・・情操教育のために・・ちゃんいれば・・子供も家族も癒されるしぃーーー

離婚率・・高くって・・子供が出来たら・・生活もっと大変になるしぃ・・で・・結婚しない人・・増えたっ

でも・・仕事から帰ってきた時・・ひとりはやっぱり寂しい

ちゃんなら・・いつも傍にくっついてくれるしぃ・・癒してくれるっ

 

あるアニマルコミュニケーターの方のFB記事・・

犬猫を虐待したり捨てたりする人は・・犬猫に喜怒哀楽の感情があるってこと理解できないんだそぉ

突然・・信頼してた家族に捨てられて・・寂しいとか・・怖いとか・・悲しいとか・・

信頼できるって思ってた人間から・・突然・・捕まえられて・・虐待されて・・痛いとか怖いとか・・大きな恐怖とか・・

そんな感情あるって理解できないんだそぉ

「人間への信頼」「無償の愛」なーーーんて思いもよらないだそぉ

 

学生時代・・ボランティアの世界に手を染め始めた頃・・親戚のおばさんから・・こっぴどく叱られた

あなたの両親が一生懸命・・毎日働いて・・あなたに何不自由なく生活させてるぅ

なんでわざわざそんな辛い世界に入ろうとするのかっ

そんな世界・・見なければ無いのと同じわざわざ見に行く必要ないでしょ

そんな余裕あるなら・・もっと両親に感謝しなさいって

 

生活するためには・・お金が必要

愛護活動だって・・お金なければ・・何もできない

立派な住居だったり・・綺麗な洋服や美味しい食事・・お金がなけりゃ叶わない

なんだけど・・それだけじゃ・・人間・・やっぱり寂しい

で・・目に見えない世界・・心を癒して欲しい

忙しい時は・・傍に来てもらいたくないけど・・フッと寂しくなった時・・暖かく傍にいて欲しい

癒して欲しいで・・「愛玩動物」


除夜の鐘・・ただの騒音

6人にひとりの子供が一日1回の食事もままならず・・「貧困」

格差社会で・・ちゃんちゃんと一緒に生活できるっで・・お金出して購入

毎日毎日・・ペットショップのウィンドーに展示されてる可愛いちゃんちゃん

その親たちがどんな時間・・過ごしてるのか・・

終生飼育されず・・捨てたり殺されたり・・の毎日毎日

そんな残酷なこと・・見たくないし・・知りたくない

見なけりゃ・・無いのも同じ

でも・・寂しい人間の心は癒して欲しい


なんだかなぁーーーーー

今の社会・・今の日本・・そんなに寂しい人間ばかり


今年初め・・ある方からのお問い合わせ

一週間前に猫をひろった。エイズ白血病は陰性だか、てんかんがある。

無責任にひろってしまったが、仕事もあり、ずっとみてあげられないなら、里親にだしてあげたい。

無知な中で連絡しているので、教えてください。

十分な医療をかけ・・ご自身で家族に迎えようかと考えて下さったそぉ

だけど・・「てんかん」持ってたら・・ずっと傍でお世話できる人じゃないとダメなのかぁ・・・

ちゃんとの生活経験なくって・・・分からないこと多くって・・不安いっぱいで

周りからも・・いろんなこと言われて・・動物病院からも「てんかん」のための検査に10万くらいかかるって言われて・・・

そんな高額なお金ないしぃ・・

でも・・今さら捨てること絶対できないから・・どうしたらいいいのかアドバイスが欲しい

泣きながらの必死な訴えだったそぉ

対応したメンバー・・・

「縁があり出会って、見捨てず助けてくださったことは、すごいこと。

てんかんであっても、ご自身のできる範囲で必死にしてあげれば、その子は絶対に幸せであることを伝えました。」って

不安でどうしたら良いのか・・それでも・・この「命」守りたい頑張ってみますって言って下さったそぉ


私たち・・保護ちゃんたちのためのシェルター持たず・・保護頭数に大きな制限

お問い合わせ頂いた保護主さまからのちゃんたち・・すべて引き受けること出来ません

「命」の選別

そういわれれば・・否定できません

今も全国で毎日毎日・・殺処分されてるちっちゃな「命」すべて繋ぐこと出来ません

「可哀想」なちゃん・・すべて団体で引き取って繋ぐこと出来ません

TNR活動・・リターンするか保護するか・・の判断・・選別してますっ

選ばなければ・・今・・目の前にいる保護ちゃんたち・・犠牲になって・・たちまち「多頭崩壊」

だからこそ・・ちっちゃな「命」に出会った方それぞれ・・できること・・その「命」のためにお力お貸し頂きたいんですぅ

愛護団体に丸投げじゃなくって・・

あなたのできること・・できる範囲で・・お力お貸しください


後日・・そのご相談者さまから・・

こんばんは。・・・・・・・・

てんかんの猫を保護した者です。

あの後何軒かの動物病院をまわり かなりの重度の発作との診断をうけました。

おそらく脳炎や脳腫瘍といった病気が原因であろうという結論でした。

発作がひどすぎて この子と一緒に暮らしていくのは難しいと言われ安楽死も場合によれば考えたほうがいいと、、たくさん悩んだ結果 

父の会社の休憩場所に猫ちゃんスペースを作ってもらい飼うことになりました。

毎日かなりひどい発作がおこり もうあまり長くは生きられないと思います。

ただ何かの縁で巡り合った猫ちゃんなので

家族や会社従業員さんたちと一緒に毎日を過ごし猫ちゃんにとって幸せな猫生を送らせてあげたいと思います。

あの時電話で話を聞いていただいて本当に助かりました。

精神的にも追い詰められていましたが 本当に救われました。

・・・・・・・・・・

長いメールになってしまい申し訳ありません。最後まで読んで頂きありがとうございます。

出会った人で・・その「命」の生死・・決まりますぅ

「てんかん」という大きな持病抱えて・・獣医さまからは「安楽死」まで勧められた・・ちっちゃな「命」

ステキな保護主さまに出会ったお陰で・・短くってもステキな暖かい時間・・与えて頂きましたっ

ありがとうございましたぁ

私たちも・・保護主さまのお陰で・・大きく救われましたったくさんの勇気・・頂きましたぁ

こんなステキな方・・もっともっと増えたら・・いいなぁーーーーー

 


 

 

 

 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち

里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい

よろしく お願いします



 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです



 フリーマーケット参加決定

 2017年1月28日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ


 2月12日(日)時間:10:00~17:00(予定)

場所:弁天町ORC200(オーク200)大阪府大阪市港区弁天1丁目2-4-700  オーク200 オーク広場2Fアトリウム


 2月25日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ



 ご支援・ご協力のお願い

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい



 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいお便り・・・続きますぅ(^^♪

2017-01-16 08:29:10 | 嬉しいお便り

年末年始にかけて頂いてた・・嬉しいお便り続きますぅ

昨年末・・お迎え頂いた元「ぴゃお」改め「ミコ」ちゃんパパさんから

ミコ(ぴゃおちゃん)の里親の〇〇でございます。

クリスマスカードありがとうございました。

いよいよミコの避妊手術が3日後に近づきました。

私が緊張しています❗

麻酔も心配ですし、一泊の入院も心配です。

なにより甘えっ子のミコを一晩預けるので、夜不安だろうな~

ここのところ、毎日私のベットで一緒に寝ていたので、寂しがるだろうな~と思うと、一晩入院に付き添いたい気分です。

でも、ちょうどお正月休みの期間に入るので、家に戻ったら、1週間ベッタリ付いててあげられるようにします。

31日に迎えにいった後は、ミコの首にエリザベスカラーが巻かれ、

ミコ本人はお腹は痛いし、首に変なものを付けられるしで、ストレスなので、

出来 るだけストレスが軽減できるようにしてあげるつもりです❗

イタズラを控えて、少しはおとなしくしてくれればイイのですが…(^^;

昨日は朝方、私のベットの上でガサガサと変な音で目を覚ますと、

ミコが1階のキッチンのゴミ箱から、みたらし団子のパックをくわえて2階の寝室へ、

よりによってベットの上で団子の空きパックをかじったり踏んづけたり…。

布団カバーとシーツには団子のタレでシミが…。

1階に降りると、ゴミが散乱しておりキッチンマットにもシミが…。朝の出勤前から洗濯です。

クッションやサチのベットも爪を立てかじって中の綿を引っ張り出してボロボロ❗

障子は下半分が破られボロボロ❗

仏壇の中にも飛び込み、金箔が剥がれてしまいました❗

まさにやりたい放題の小悪魔❗

ミ コは生後6~7ヶ月位、人間で言えば9~10歳❗イタズラ盛りです。仕方ないですね(^^;

トイレはミコ用と先住猫のサチ用と2つ置いていますが、ミコは両方のトイレを使ってます。

またミコはトイレの砂を撒き散らすので困ります。

サチは自分のトイレを汚されるのを嫌がり、

ミコがサチのトイレの砂をかき回していると、時折声を挙げて怒り猫パンチを食らわせてます。

このときばかりは、ごめんなさいのポーズ(^^)

サチとミコの距離はまた少し縮まりました。  

サチがミコの顔や体を舐めることが増えましたが、いつもミコは腰が半分逃げており、

直ぐに逃走又はグルーミングをしてくれているサチに猫パンチしてます(^^;

「おいおい、サチに失礼だろ!」

人からミルクを貰って育ったせいか 、母猫に体を舐めてもらった経験が無いのかも知れませんね~

でも人に育てられたせいか、人への警戒心は全く無く、誰にでもフレンドリーに接してます。

兄に会わせたときも、直ぐに兄の膝の上に乗りましたし、保険のおばちゃんやご近所さんが来たときも、直ぐにスリスリ(^^)。

天気のイイ日は、日向ぼっこで窓際のキャットタワーから外を眺めていることが多く、

ご近所では可愛い猫と言われ人気者です   

年末、押し迫っての避妊手術ですが、私も休みでサチの状態を注意深く観察できますし、

正月の1日・2日も病院の診察の受け付けもあるので安心です。

無事手術が終わって術後の経過も問題なく過ごしてくれること祈るだけです。

・・・・・・・・・・・・・

ミコ(ぴゃおちゃん)の里親の〇〇でございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

そして、ミコとの素敵なご縁をありがとうございました。

ミコの避妊手術ですが無事終わりました。

手術日前日の夜9時以降絶食と言われておりましたので 晩ご飯を9時に片付け、置き餌も無し。

当日は朝からご飯の催促で「ニャーニャー」言ってました。

当日、朝一に病院へ体重は更に200g増えてました。

血液検査の結果も特に問題なく、オペは午後からでした。

ミコを先生に預け、診察室を出ると大きな声で「ニャーニャーニャー」と鳴いている声が…

不安な思いをさせるし、術後痛 い思いをさせるし…「ごめんね!ミコの将来の病気予防のためだよ!」

病院には食べ慣れたフードも1食づつに小分けして渡しておきました。

病院の先生は「結構食べてますね…」

ミコの入院の夜は静かでした〜。

いつも私の膝を独占しているミコがいないことでサチは甘えられるチャンスでしたが、

サチはキョロキョロとミコを探しているような様子で、私の横で引っ付いているだけした。 

  

翌日、午前中にミコを迎えに行きましたが、ミコはご飯も食べずオシッコもウンチもしていないとのことで、

家に連れて帰るなり水を沢山飲み、トイレで大量のオシッコ!

ミコの体から消毒薬の臭いが…サチはいつもと違うミコの臭いに、何度も臭いを嗅いでいます。

首にはエリザベスカラー    

移動するたびにカラーを引っかけ動きにくいようです。

ペットドアを通るにも、テントに入るにもひと苦労!

何度も後ずさりしながら、カラーを外そうとしてます。

術後と言うこともあり、少しおとなしくなるかと思いましたが。

さっそくゴミを散らかし、テーブルの上のものをすべて床に落として遊んでます。

ミコは動き辛く不自由ですが、抜糸までの2週間の辛抱です。 

手術入院で・・パパさんの後いするなんてっ・・すっかり家族なんだねっ

てか・・パパさんも一緒に一泊付き添いだなんて・・聞いたことないですよぉ

ホントにホントに・・パパさんご家族にとって・・「ミコ」ちゃんも大切な家族の一員になってるんですねっ

ありがとうございますぅ

にしても・・みたらし団子はキツイ

中には・・ちゃんにとって毒になるゴミもあるしぃ・・安全安心のためにも・・蓋つきゴミ箱・・必要かもですねぇ

「ミコ」ちゃん・・・兄弟一緒に段ボール箱に入れられて・・ある警察署に「拾得物」として届けられてたそぉ

団体にやってきた当初・・生後1ヵ月程度で体重194gしかありませんでしたっ

保護主さま・・最初は・・なんとか自身で育てて・・って思って下さったそぉだけど・・

フルタイムでのお仕事・・さらに小さなお子さまいらっしゃって・・

それでも・・ちっちゃな「命」繋ぎたくって・・必死で頑張って下さいましたっ

体重200g弱といえば・・ほぼ24時間体制での強制給餌や授乳・・必要ですぅ

団体にご連絡頂いた時・・やっぱり満杯状態で・・あと1週間ほど・・預かって頂くようお願いしましたっ

保護主さま・・あと1週間ならなんとか頑張れますっで・・必死で頑張って下さってたんだけど・・脱水症状・・低体温で兄弟たち・・亡くなって逝って・・

ご相談頂いて・・慌てて動物病院に入院させてくださいましたっ

そんな保護経緯から・・パパさんおっしゃるよぉに・・母さんからのグルーミング・・ほとんど経験ないって思いますぅ

団体生活の中でも・・人間の食べ物・・一切与えてないから・・美味しそぉな匂いに釣られてのみたらし団子だったんですねっ

なんだか・・賑やかに色々・・ホントにご迷惑おかけしてますぅ

でも・・「ミコ」ちゃんにとっては・・そのひとつひとつが嬉しくって最高に幸せなんだろうなぁーーー

毎日毎日が・・ワクワクどきどきルンルンなんだろなぁーーーー

想像しただけで・・パパさんには申し訳ないけど・・もメッチャ嬉しいぃ

ありがとうございますぅ

 

昨年12月にお迎え頂いた・・元「ネロリ」改め「みやび」ちゃんママさんから

今年は本当にお世話になりありがとうございました。

その後のみやびも元気に毎日遊んでいます。

あかりとも仲良く走り回っています。

同じ様にカンズメのゴハンあげるのですが人のが欲しいみたいであかりのを貰いに来ます。

あかりもお姉さんらしく譲って見守っています。 

みやびのマイクロチップも装着し、避妊手術は2月中頃の予定です

又ご報告しますね

来年もよろしくお願いします

ママさん・・お迎え頂いた後・・「みやび」ちゃん体調チェック含め・・マイクロチップ装着して下さったそぉ

万が一のこと・・考慮してのマイクロチップですぅ

ママさんの愛情ですねっ

にしても・・先住と同じもの・・貰ってるのにぃ・・お姉ちゃんが食べてるものが欲しい

多頭飼育になると・・何故かそんなことありますよねっ

なかなか欲張りさんの甘え上手 ぶふっ

優しいお姉ちゃん・・目も開いてない状態の時・・ママさん・・出会って下さって・・育てて下さったそぉ

優しいおおらかなママさんご家族に・・ちっちゃな時から育てられてるから・・めっちゃ優しい

優しいおおらかなお姉ちゃんで良かったねっ

てか・・ついこの間・・お迎え頂いたって思ってたのにぃ・・なんだか身体つきもしっかり

食事の質・・初め体調面のケアもちろん 幸せ太り 

ありがとうございますぅ

 

いろんな場所から・・いろんな経緯かかえて・・団体にやってきた・・いろんなちっちゃな「命」

それぞれホントのご家族にお迎え頂いて・・自分だけの家族自分だけのお膝自分だけのおうち

愛情に勝る妙薬なし

深い愛情あれば・・ちっちゃな「命」どんどん生き生きキラキラしてく

その変化変貌・・めちゃくちゃ正直目を見張るもの

私たちが与えてあげたいって思っても・・与えられないもの・・すべて与えて頂いてるぅ

ちっちゃな「命」繋ぐって・・めちゃくちゃ大変だけど・・素晴らしいねっ

今年も・・もっともっと沢山のちっちゃな「命」繋がっていけば・・いいなぁーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち

里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい

よろしく お願いします



 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです



 フリーマーケット参加決定

 2017年1月28日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ


 2月12日(日)時間:10:00~17:00(予定)

場所:弁天町ORC200(オーク200)

大阪府大阪市港区弁天1丁目2-4-700  オーク200 オーク広場2Fアトリウム


 2月25日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ



 ご支援・ご協力のお願い

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい

 

 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御礼 & 嬉しいお知らせ 17'ぱーと1

2017-01-15 10:10:18 | 嬉しいお知らせ

大寒波到来で・・チョーーー寒い

てか雪積もってるしぃ

てか・・受験生の人には申し訳ないけど・・毎年センター試験の時って寒波来てません

てか・・やっぱり外で暮らす野良さんたち・・心配

なんとか・・この寒波乗り越えてくれれば・・って願うことしかできません

寒い時は・・暖かい場所で安心して眠れる安心して暮らせる

当たり前のことなんだけど・・その当たり前全てのちっちゃな「命」に与えられてない

ちっちゃなちっちゃな「命」にとっては・・凍死とかその生死・・大きく分けますねぇ・・・


ご支援ご協力戴いた御礼から

大阪府在住の「早川」さまより・・ フリマ用品ご支援ご協力戴きましたぁ

いつも・・いつまでも団体へのご協力ご支援・・ホントにホントにありがとうございますぅ

今年もちゃんたち医療費ゲットのために・・月2回フリーマーケット参加目指して・・

ので・・めっちゃ助かりますぅ

ありがとうございますぅ

大切に有効に使わせて頂きますねっ


大阪府在住の「黒田」さまより・・・ フードやフリマ用品ご協力戴きましたぁ

ありがとうございますぅ

ご丁寧にお手紙まで  私たちの方こそ・・感謝申し上げますぅ

大切に有効に使わせて頂きますねっ

ありがとうございましたぁ


さて・・なんだか久しぶりの・・今年最初の嬉しいお知らせですぅ

最終処分保護施設からやってきた・・「たま」ちゃん  里親さまのお膝の上にお届けできましたぁ

早速・・搬送メンバーから

たまちゃんの面談に行って来ました。

ママさんが笑顔でお出迎えして下さりました。

私たちがお家の中に入って玄関のドアを閉めると、ママさんは猫ちゃんの為に、直ぐにドアの鍵を閉めて下さいました。

とっても猫ちゃんの事を考えてくれている気持ちが伝わりました。

お部屋の中に案内してもらうと、先住猫ちゃん達がお出迎えしてくれました。

お姉ちゃん猫ちゃんは、ビックリして固まってしまい、   しばらくすると隠れてしまいました。

お兄ちゃん猫ちゃんは、たまちゃんが気になるようで、

    

たまちゃんが入ったキャリーに近づいたり、ちょこっと離れた所から、観察したりしてました。

お部屋の中は、猫ちゃん達のベッド(ホットカーペット付き)やキャトタワーが沢山置いてありました。

    

里親さんは、お家の中は猫ちゃん達の好きなように、どこのお部屋に入っても大丈夫だと言ってくれました。

キャリーから出たたまちゃんはママさんに抱っこしてもらいましたが、抱っこよりも肩に乗りたい!と肩に乗っていました。

   

パパさんにも抱っこしてもらいましたが、やっぱり抱っこよりも肩に乗りたい、たまちゃんでした。

     

それからたまちゃんは、リビングを少し冒険した後は、  

階段を登って三階に行きました。

   

三階は、猫ちゃん達のスペースのようで、手作りの段ボールハウス、おもちゃなど沢山置いて下さってました。

    

たまちゃんは、段ボールハウスがお気に入りのようで、マッタリくつろいでいました。

  

お兄ちゃん猫ちゃんも、三階に上がって来たのですが、

その時に、たまちゃんにシャーと言ったのですが、たまちゃんも負けじとシャーと返してました。

パパさん、ママさんは多頭飼い経験者さんなので、

焦らず、ゆっくり先住猫ちゃん優先で様子を見ますと言って下さいました。

たまちゃんは、すっかり三階が気にいったのか、   

階段で私にスリスリしながら、一緒に三階に行こうと誘ってくれました(笑) 

たまちゃん、お兄ちゃん猫ちゃん、お姉ちゃん猫ちゃんと仲良くね。

先住ちゃんたちいらっしゃったので・・1週間のトライアルご希望実施でしたぁ

オスちゃん・・好奇心旺盛で・・「たま」ちゃんともすぐに仲良くなりそぉ

だったんだけど・・メスちゃん・・最後まで隠れちゃってたそぉ

面談当日・・ママさんから

今日は ありがとうございました。

搬送メンバーさんが帰られた後、

「たま」ちゃん(わが家では、福ちゃんと名付けました!)は、3階から2階へ降りてきて、そして1階も探索し終えて満足そうでした。

猫じゃらしで遊んであげると、夢中になって走って飛びついていました。

3階の他の部屋でも一人遊びをしていました。

3階へ置きエサもしましたが、2階の先住猫さんのフードに「たま」ちゃんのフードを少し混ぜてやりました。

頂いた かつおぶしを少しあげるとペロリと食べて、その勢いで2階のフードを食べ、お水も飲んでいました。

先住猫のスコはタンスの上からやっと降りてきたので、大好きなちゅーるをあげると たっぷり食べてくれました。

そのちゅーるを見て、「たま」ちゃんも欲しそうにしていたので少しあげると、食べてくれて嬉しかったです。

たまちゃんには、戴いた缶詰も与えました。

「たま」ちゃんは、3階のトイレでうんち1回とおしっこ2回をしてくれました。

爪研ぎは、猫タワーの柱でしてくれました。

お耳の中の汚れも、人間用の綿棒できれいにさせてくれて、爪切りも切らせてくれました。

初日なのに、ビックリするくらい とってもいい子ですね!

先住猫との距離は、徐々に狭まってきていると思います。

今は、私の膝の上でうたた寝しています。

「たま」ちゃんは、先住猫のシンガプーラとは、スコより距離が近いですね。

こたつの取り合いをしています(笑)

1週間のトライアルは、みんなで乗り越えていきたいです。

ママさんち・・メスちゃんお迎え頂いた時・・いきなりオスちゃんとご対面されたそぉ

その際・・いろいろあって・・その経験から・・3日目からが勝負っておっしゃってたそぉ

3階のお部屋すべて・・ちゃんスペースに

フードや色んなこと・・何をしてもどこで爪とぎしても仕様で・・とにかくちゃん中心だったそぉ

てか・・団体にやってきた当初・・ちょっぴり怖がりさんしてたのにぃ・・すでにママさんのお膝の上

トライアル開始早々で・・しっかり食べてしっかりウンチ

なかなかやるじゃん

後は・・先住メスちゃんの反応だけだねっ

搬送メンバーも・・焦らず・・トライアル期間めいっぱい使って・・先住ちゃんの様子・・見てあげて下さいってお願いしたそぉ


トライアル最終日・・ママさんから

おはようございます。

「たま」ちゃんの トライアル、無事に乗り越えました。

正式に「たま」ちゃんと 暮らしていきます。

「たま」ちゃんは、毎日 よく喋り、先住猫のシンガプーラと追いかけっこをして遊んだり、スコティッシュフォールドと鼻チューをしたりして 仲良く過ごしています。

たまにスコティッシュにシャー!されますが、「たま」ちゃんはうまくかわしていますね。

みんな成長してるなあ~⤴と、先住猫も「たま」ちゃんもほめて、なでてあげます。

「たま」ちゃんは 昨日から、シンガプーラのモノまね(鳴き声)をします(笑)

「たま」ちゃんは声が高いから、すぐ「たま」ちゃんだとバレるんですが(笑)

うんちやオシッコは、最近は2階や1階で先住猫と共同の猫トイレでしています。

「たま」ちゃんは、先住猫より図々しさ抜群で(笑) 運動神経も抜群で、毎日これでもかといっぱい遊んであげると、落ち着きます。

そして、先住猫同様に、好きなところでお昼寝をしています。

先住猫の行動や体調、生活リズムもいつも通りになりました。

「たま」ちゃんとの新しい出会いをくださり、ありがとうございました。

・・・・・・・ 

では、また(*^^*)

さすがっ ママさん

上手に先住ちゃんたちのこと・・「たま」ちゃんのこと・・様子見て下さってたんですねっ

ありがとうございますぅ

てか・・「たま」ちゃん・・そんなに図々しく甘えて・・そんなに図々しく遊ぼぉって誘いますかっ

「たま」ちゃん・・・一部ゴミ屋敷の中で生活してた・・多頭崩壊現場からのレスキューで保護されたそぉ

    

保護当時・・1才ってことだったけど・・生後4ヵ月程度の・・体重2.3kほどしかなくって・・

団体にやってきた当初・・ちょっぴり警戒心あって・・隅っこに隠れたりし・・

でも・・すぐに慣れてくれて・・めちゃくちゃ甘えっこさんになってくれてましたっ

   

とにかく人を見ると・・ スリスリして抱っこして~~~遊んでぇ~~~のアピールでしたっ

多頭崩壊現場から・・団体での集団生活・・

ホントは・・ずっとずっと「たま」ちゃんだけのお膝・・望んでたんだねっ 

  

ホントの家族・・自分だけの家族にお迎え頂いて・・めいっぱい甘えてるんだねっ

良かったぁーーーーーー ホントに良かったっ

ありがとうございますぅ

ってことで・・「たま」ちゃん改め「福」ちゃん  おめでとぉ

もうずっとずっとママさんパパさん・・先輩ちゃんたちと一緒だよぉ

もうどこにも行かないで・・ずっとずっと一緒に幸せだよぉ

キミが望んでたもの・・ぜーーーんぶママさんパパさん与えて下さいましたっ

ありがとうございましたぁ

末永く・・どうぞ・・「福」ちゃんのこと・・よろしくお願いしますぅ

先住ちゃんたちとの猫団子・・スリーショット焦らず・・めっちゃ楽しみにお待ちしてますぅ






 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち

里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい

よろしく お願いします



 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです



 フリーマーケット参加決定

 2017年1月28日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ


 2月12日(日)時間:10:00~17:00(予定)

場所:弁天町ORC200(オーク200)大阪府大阪市港区弁天1丁目2-4-700  オーク200 オーク広場2Fアトリウム


 2月25日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ



 ご支援・ご協力のお願い

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい


 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御礼 & 嬉しいお便り・・・続きますぅ♫

2017-01-14 08:44:08 | 嬉しいお便り

ご支援ご協力戴いた御礼ですぅ

大阪府在住の「匿名希望」者さまより・・・ フリマ用品ご支援戴きましたぁ

可愛い小物などなど・・ありがとうございましたぁ

大切に有効に使わせて頂きますねっ


次は・・里親さまからの年賀状・・ご紹介

2015年秋・・お迎え頂いた元「チャップリン」改め「ロココ」くんママさんから  

「ロココ」くん・・団体最強てなくらいの怖がりさんで・・ お迎え当初・・かなり苦労して下さいましたぁ

でも・・ママさんご家族・・・

繁殖の道具として使われて辛い時間ずっとずっと過ごしてきて・・お散歩も出来なかった先住ちゃん・・じっくり時間かけて・・毎日毎日・・一生懸命ケアして下さったご家族

だから・・怖がり「ロココ」ちゃん・・きっときっと必ず心開かせて下さるっ

そう信じてお任せしましたっ

お迎え当初・・ゲージの前・・通るだけでも・・シャーシャー言ってたのにぃ・・・

優しい先輩ちゃんにいっぱいいっぱい支えて貰って・・ だったんだけど・・ちゃん亡くなって・・

いつだったか・・・わざわざフリマ会場にまでご家族で足を運んでくださいましたねっ 

後輩ちゃんに・・先輩面してるぅ

きっと亡くなった大好きだったちゃんから・・その優しさ遊び方教えて貰ったんだねっ

大好きだったちゃん亡くなって・・ちょっぴり寂しかったけど・・また賑やかになって良かったねっ

ありがとうございますぅ


次は・・昨年1月お迎え頂いた・・元「リボン」改め「ミミ」ちゃんおばあちゃまから 

ご丁寧な年賀状・・恐れ入りますぅ

「ミミ」ちゃん・・団体メンバーTNR予定だったのにぃ・・捕獲してみると・・なんと妊娠してるっで・・メンバー宅にて出産

  

初めての出産で慣れない子育てで・・それでも24時間一所懸命・・子育てしてくれて・・

その姿・・私たちにたくさんのこと教えてくれましたぁ

たぶん元飼い主から捨てられたで・・元野良さんとは思えないほど・・

めっちゃ甘えっこさん  「リボン」母さんの愛称でしたぁ

里親さまからのお迎え難しいだろぉなぁーーって思ってたのにぃ・・

今では・・母さんも子供たちも・・みんなみんな里親さまにお迎え頂いて・・めっちゃ幸せ

それぞれの里親さまもちろん・・たくさんの方々のお力で・・ちっちゃな「命」のバトン・・めっちゃ嬉しいですぅ

ありがとうございますぅ


次は・・・2013年秋・・お迎え頂いた元「ありんこ」改め「ころく」ママさんから 

そうそう・・ママさんから年末にも嬉しいお便り戴いてたんですぅ

おはようございます(^^)

・・・・・・・

ころくは抱っこが好きではなく、朝私が起きてきた時は甘えたになり、

正座している私に何となくのぼってきて肩に手をかけるので、肩に乗せてなでなでします。 

ちょっとしたらすぐ下りては、またのぼってきて、でもまたすぐ下りるんですけどね(^o^)  

抱っこも嫌いですが、歯磨きも嫌いで、

なんとか液体を歯に垂らすだけでいいというのを、買って試してるのですが、右左の奥に垂らすんですが、片方はなんとか出来るんですが、

もう片方は頑なに娘の腕に顔を埋めて抵抗をしてます(笑)

また、そんな態度が可愛くて❤

結局抵抗も虚しく、娘が勝つんですけどね(^o^)   

今年はころくが白血病陰性になり、ほんと良かったです。

おいちゃんサンタさんのXmasカードありがとうございました。とっても可愛い

今年もあとわずかですが、メンバーの皆さまお体には気をつけて、ワンハートさんにとって良い年でありますように祈ってます❗️

いつも・・いつまでも・・団体へのお気遣い応援ホントにホントにありがとうございますぅ

「ころく」くん・・フードの影響で・・肝臓数値悪くなったり・・白血病擬陽性って判明したり・・

それでも・・ママさんご家族・・「ころく」くん愛し続けて下さる覚悟・・一生懸命・・ストレス与えないよぉケアして下さいましたっ

お陰さまで・・体調面も順調

エントリー頂いた時の・・ご家族の・・ちっちゃな「命」への真摯で真剣なお気持ち・・何年たっても変わらず

ステキな素晴らしいご家族

ワンハート大阪・・自慢の里親さまですぅ

ありがとうございますぅ

てか・・「ころく」くん・・歯磨きなんて出来ちゃうんだねっ  凄い

てか・・お姉ちゃんには勝てない ぶふっ

幸せそぉで・・めっちゃ嬉しいですぅ

ありがとうございますぅ 



ワンハート大阪・・団体立ち上げて5年目突入

いろんな経緯でやってきた・・ちっちゃな「命」たくさんの方々のお陰で・・生き生きキラキラ

15年20年ずっとずっとご家族の傍で幸せに過ごせるチャンス与えて貰ってるぅ

15年20年・・毎日毎日・・食事量やウンチに一喜一憂

人間とおなじよぉに・・病気もすれば年も取る・・

それでも・・その時間・・安心して眠れる・・安心して甘えられて・・安心してわがままも言える

人間とおなじよぉに・・嬉しいや悲しい・・楽しいや寂しい・・たくさん今を生きてるぅ

人間・・基本的人権で守られてるけど・・ちっちゃな「命」生きる権利すら与えて貰ってない


商売道具として・・一生・・太陽の光も知らず・・ずっとずっとゲージの中で

人の手の暖かさも知らず・・食事もギリギリ・・悪臭漂う暗い闇の中に閉じ込められて

ショップウィンドーの中で・・オシッコやウンチしないため・・食事量も制限されて・・

それでもやっとやっと・・暖かい家族にお迎えして貰って

大切な信頼する家族・・一緒に引越しするはずなのにぃ・・自分だけ置き去り・・

避妊手術して貰えず・・勝手に子供産んだから・・

懐かないから・・可愛くないから・・お世話大変だから・・で・・いきなり・・捨てられて・・

辛い時間・・恐怖と不安と飢餓と・・必死で抱えながら・・今を生きてるっ

そんなちっちゃな「命」たくさん沢山・・今も殺されたり・・人知れず消えていく・・

愛玩動物・・その生死もその時間も・・人間都合で左右される玩具じゃありません

人間の暖かい手と愛情とお世話なければ・・生きていけません


ちっちゃな「命」家族として迎えたなら・・終生一緒に一緒に幸せに

完全室内飼育で・・ちっちゃな家族の「命」守ってあげて下さい

ペットショップに行く前に・・保護された「命」迎える選択を

ちっちゃな「命」みんなで守っていきましょ









 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち

里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい

よろしく お願いします



 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです




 フリーマーケット参加決定

 2017年1月28日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ


 2月12日(日)時間:10:00~17:00(予定)

場所:弁天町ORC200(オーク200)大阪府大阪市港区弁天1丁目2-4-700  オーク200 オーク広場2Fアトリウム


 2月25日(土)時間:10:00~16:00

場所: 堺浜シーサイトステージ

 

 

 ご支援・ご協力のお願い

ちゃんフードなど日用品・・・「ご支援物資などなど・・・お願い」 

ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい



 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加