おねえちゃんの独り言

「おねえちゃんの独り言」のブログ版
(・・・って、そのまんまだけど)

文句は言ってみるもんだ

2017-07-14 10:37:43 | Weblog
 一時の熱波は少し収まったものの、また週末から強烈な熱波が襲ってくるとの予報が出ているここ南カリフォルニア。天気予報を見ていると、東京も結局、私がいた頃の大した雨も降らない状態のまんま、梅雨はどこへやらですでに真夏モードに突入しているようだし、どちらにいたとしても厳しい夏である。

 さて、さんざん文句を書いたアメリカン航空に、少し時間的余裕が出てきたので試しに苦情を言ってみた。するとナント! 飛行機が遅れて深夜に到着したためにかかったタクシー代を補償してくれるという。これはまた、予想外というか期待以上の色好い(?)返事である。次回50ドル割引ぐらいでお茶を濁されると思っていたので、いい意味でびっっくりした。
 アメリカの航空会社は、先日の乗客無理矢理引きずり下ろし事件以来、今までは表沙汰にならなかった酷い対応が次々と公表され、激しい批判にさらされてきた。そのせいで、苦情への対応、サービスが良くなっているのかもしれない。
 なんにしても、ダメ元でも、文句は言ってみるもんだ。

 話変わって、父が入所している有料老人ホームから、父が緊急入院したというメールが来た。緊急入院といっても、命に別状があるわけではなく、長年透析をしているせいで血管がボロボロになって、「左上肢シャントより内部漏れが生じている」ということらしい。そりゃそうだろうね、20年以上も透析してる人ってあまり聞かないよね、普通。
 当面は、私が駆けつけなければならないような事態はなさそうだが、気になるのは司法書士との任意後見人契約が済んでいるのか、入院時の同意書(?)には誰が署名したのか、すでに司法書士が対応してくれたのか、といった事務的な話の進捗状況だ。
 母の件でも片づいていない事案がまだいろいろあるというのに、次から次からまったく勘弁してほしい・・・
 入院前に、遺産分割協議書の父の分の署名捺印が終わっていたのかも気になる。
 日本が朝になったら施設に電話してみなくては・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あぢぃ・・・ | トップ | 物事は思うようには進まない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む