ねこ庭の独り言

ちいさな猫庭で、風にそよぐ雑草の繰り言

千葉知事選への新聞報道

2017-03-21 08:44:27 | 徒然の記

 今月の26日の日曜日は、千葉知事選挙の投票日です。ここ数ヶ月にわたり、千葉日報が選挙関連の記事を掲載してきましたが、3月10日の特集が、選挙記事の総まとめでした。

 現職の森田知事に対抗して、三人が立候補し、それぞれを顔写真付きで、説明する記事でした。

 1. 森田健作 (67) 無所属現  「誇りと夢を次世代に」

 2. 松崎秀樹 (67) 無所属新  「県民と元気な県を作る」

 3. 角谷信一 (62) 無所属新  「支え合う暖かい県政を」

 4. 竹浪永和 (42) 無所属新  「政策に困窮経験生かす」

  いつの選挙からか、候補者が政党名を言わなくなりました。「地方政治に求められるのは、住民の豊かな暮らしであり、そこに政党は無関係だ。」と、マスコミが言始め、政党色を消すことが、まるで正しいかのような論調が展開されました。

 こうした意見は大きな間違いで、選挙民へのごまかしにしかならないことが、今ではハッキリしています。これは千葉日報だけの話でなく、どの新聞社も記事はすべて、選挙民の候補者を選びに、なんの役にも立っていません。私は本日、一罰百戒のつもりで、千葉日報の記事を糾弾することといたしました。

 10日の千葉日報の記事を読み、誰に候補者の選択ができるというのでしょう。毒にも薬にもならないキャッチフレーズを並べ、言葉の解説をされて、何か選択の指針になるのでしょうか。候補者自身も、政治家であるなら、支援する政党名を明らかにし、自分の立ち位置を明示するのが正しい姿勢です。新聞が、バカの一つ覚えのように「無所属」という隠れ蓑を、候補者に与えてどうするつもりなのでしょう。

 そこでこれまでに得た知識で、今回の知事選候補者たちと、支持政党を明記してみます。

  1. 森田健作氏  自民党、公明党、民進党の県連

  2. 松崎秀樹氏  民進党の一部

  3. 角谷信一氏  共産党 市民ネットワーク

  4. 竹浪永和氏  不明

 私のように反日を嫌悪する者は、候補者と党名を知るだけで、投票の決定ができます。共産党や、民進党が支援する候補者などに、大切な県政が任せられるものかと、即決します。今回民進党は候補者の統一ができず、自主投票となりましたが、消滅する政党に、私は何の興味もありません。

 2月24日に突然立候補し、ポスターも貼らず、選挙カーも使わず、一人で選挙活動するという竹浪氏は、最年少という点を売りにしているのですが、まるで思いつきで政治をするような軽薄さに、私は顔を背けます。

 結局今回の知事選は「不毛の選択」しかなく、現職の森田氏だけが残ります。私には、森田氏に、苦情を言いたいことが幾らもあります。原発災害で発生した、放射能汚染ゴミの処理問題や、経済発展のための成田空港の拡張や、騒音問題など、市町村に丸投げせず、もっと国との間にたち、氏は知事として汗をかくべしといつも思っていました。

 森田氏は、県民や市町村に、あまりにも寄り添わない知事だと批判し、松崎氏がかなりの支持を集めているのは、こういうところでないかと思っています。松崎氏が、反日の民進党から支援を受けていなかったら、氏に投票していたはずです。

 私はもともと、地方議会とか、地方議員とかの見識の低さに眉をひそめています。無節操な記事を書く新聞も、いい加減ですが、県知事や市長にもいい加減な人物が多いと思っています。立派な議員もいるのでしょうが、マスコミが取り上げないので、知る方法がありません。

 私が地方議員を、自民党の議員も含め軽蔑し始めたのは、三年前(H26年)の九月でした。日本を貶める韓国のウソ八百に呼応し、政府に「誠実な対応をせよという要望」を議会決議した地方自治体が、その数なんと、41議会ありました。内訳は、村議会が2つ、町議会が4つ、残り35が市議会でした。

 慰安婦問題で、朝日新聞が記事のねつ造を白状した以後でも、地方議会は反応をしませんでした。なぜかなぜかと疑問にかられ、調べて驚きました。

41件の内35件の決議が、民主党が政権を取った平成21年9月にから、平成24年の間になされていました。決議に至るパターンはどれも同じで、市民団体が騒ぎ、民主党と共産党がこれを取り上げ、公明党が賛成して議会決議をしていました。

 当時は自民党も地方議会で少数派に転落し、数の力で押し切られたのであろうから、屈辱感にさいなまれつつ耐えたのだと思っていましたのに、自民党が政権を取り、朝日が捏造を白状し、社長が交代しても、決議撤回の動きがありませんでした。

 私は、「自民党議員は、地方議会で居眠りでもしているのだろうか。」と、ブログを書きました。国を大切にする議員が、地方にはいないのだろうかと怒りが湧き、強い憤りは、現在に続く地方議員への蔑視となって私の内にあります。

 三年前のブログでも列挙しましたが、長くなっても、この愚かしい決議をした市町村議会名を、怒りとともに再度転記します。

 ・平成20年 (兵庫県) 宝塚市、(東京都) 清瀬市、(北海道) 札幌市
 ・平成21年 (福岡県) 福岡市、田川市、(大阪府) 箕面市、

       (東京都) 三鷹市・小金井 市・国分寺市・国立市、(京都府) 長岡京市、

       (大阪府) 泉南市、(奈良県) 生駒市、(千葉県) 船橋市

 ・平成22年 (埼玉県) ふじみ野市、(千葉県) 我孫子市、

       (京都府) 向日市・八幡市・木津川市、(東京都) 西東京市、

       (岩手県) 一関市 (沖縄県) 今帰仁町、南城市、豊見城市、読谷村、多良間

            町 

       (大阪府) 吹田市、堺市、高槻市、大阪市 (鳥取県) 北栄町
       (北海道) 小樽市、士別市、函館市 (岡山県) 岡山市

 ・平成23年 (埼玉県) 宮代町
 ・平成24年 (京都府) 宇治市、(奈良県) 広陵町

 ・平成25年 (島根県) 島根市、(京都府) 城陽市・宮津市

 そして現在では、大切な日本の土地を、敵対する中国人や韓国人に、平気で売却している県や市があります。目先の金に目が眩み、愛国心を失った、バカな議員がいる北海道、新潟、対馬等々です。沖縄では、島全体を中国へ渡そうとする知事や市長がいます。

 この事実を見れば、「地方政治に求められるのは、住民の豊かな暮らしであり、政党は無関係だ。」という主張が、いかに間違っているのか分かります。朝日新聞やテレビが主張する「地方での政党無用論」を信じていたら、日本という国が崩壊してしまいます。

 マスコミの鏡となって欲しい千葉日報には、一日も早く、この愚かしい選挙報道から卒業することを願いたいものです。国民を愚民化する報道の戦列から、離脱する勇気を持ってこそ、千葉日報社はマスコミの鏡となります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変節した学者たち - 12 | トップ | 証人喚問 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
隠される真実 (憂国の士)
2017-03-21 21:47:51
新聞報道の歪曲と言えば良いのか、候補者が政党名を言わなくなったその理由 ?
真実は何処にあるのか、野党の主張する根拠の崩壊が招く政党隠しだろうと推察する。

事件が起きても出目を隠す在日擁護、個人情報保護法に守られる反日政策、
その一環と思えば合点がいく、議員と名の付く政治家達の能力低下が国を貶める。

だからこそ新聞はじめマスコミの監視が必要なのに反対に輪を掛ける嘘と捏造記事 ?
千葉日報よお前もか、最後の拠り所ではなかったのか、頼むぞ千葉日報社。
千葉日報は、まだまだマスコミの鏡になれない (onecat01)
2017-03-22 07:11:58
憂国の士殿。

 報道しない自由、知らさない自由、隠す自由など、マスコミは自分勝手な自由をたくさん持っています。
いつまでもこんなことでは、そのうち新聞の購読者は、なくなってしまいますね。
「奢る平家は久からず」です。
Unknown (Unknown)
2017-03-26 06:22:55
反日地方自治体の情報ありがとうございます。
分かりやすいですね。
今回の千葉県知事選では、松崎か森田の2択しかないですが、松崎秀樹という人間がどういう人間なのか分からないので迷っていました。
しかし、民進党の支援を受けたと知り、リスクの事を考え、余計な事をしなさそうな森田健作に入れます。
千葉は気候が穏やかで県民は大らかなので、共産党員等の左翼にとっては暮らしやすい場所だと思います。
普段は日本人に溶け込んで暮らしていますが、裏では9条の会の講演に出かけて反日を叫んでるような輩がいます。
私もやっと気づきました。
日本人ではなく、反日思想の人間が想像以上に沢山いる事を。
左翼や朝鮮人が住み辛い場所になってほしいです。
今日が、投票日です (onecat01)
2017-03-26 07:20:04
Unknownさん。

本日が投票日です。間に合って幸いでした。少しずつ、確実に「獅子身中の虫」を駆除して参りましょう。子や孫のために。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。