個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ

堺市上野芝にある個別指導塾です。進学から補習、不登校の子どもの学習サポートなど、さまざまな子どものニーズにこたえます

社会に出る前に

2017-06-22 16:40:05 | 教育問題
こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。


将来したい仕事や勤めたい会社があるという中学生はいったいどれくらいの割合でしょうか? 私の今まで指導してきた子どもたちで考えると、だいたい3割ほどだと思います。塾の卒業生からの相談でも高校3年生で「大学には行こうと思ってるけど、どの大学でどの学部を受験したらいいかわからん」というものが多いです。たとえば医者になりたいと決まっていれば医学部を受験すればいいのですが、特に何をしたいかわからない、でも大学には行っておきたいという子はここでまず迷います。

私自身も中学生の頃は将来の仕事などまったく考えていませんでしたし、高校生になってもなかなか見つからなかったです。高校3年生でようやく見つかって大学受験をしましたが、志望学部は不合格になり、結局工学部の材料学科を受験しました。ですが特に将来これをしたいなどは考えておらず、とりあえず理系だし昨年度の倍率が低かったから今年も他学科と比べて合格しやすそうかなとそんな理由で受験しました。こんな形で大学に入学してしまったので、以前このブログでも書いたように、大学の勉強にまったく興味が持てず勉強もわからず、いざ就職を決めないといけないときになっても、やりたい仕事を見つけることができませんでした。

高校や大学の同級生が「俺、将来〇〇になりたい。〇〇会社に就職したいねん」という言葉を聞くたびに、「どうやって見つけたんやろ? 何で決めれるんやろ?」と羨ましく思うと同時に不思議に感じていました。というのは、職業名や会社名は知っていても、具体的にどういった仕事をするのかわからないのに、決めることなんてできないと私は思っていました。

日本では小中高と同じような勉強を12年間もします。それで高3になったときに、「さあ、進路を決めなさい」といきなり言われます。社会にはどんな職業があり、どんな仕事をするのかわからないのに決めれるはずもありません。テレビドラマで見るような医者や警察、弁護士などの知名度の高い職業や、家族など身近な人の職業などは、だいたいこんな感じだろうということはわかりますが、それ以外の職業はどんな仕事をするのか、それどころか存在すら知らない職業も多くあります。社会に出て、同級生の友人やいろいろな人から話を聞いて、「こんな職業があるんや」「営業の仕事ってこんなことをするねんな」などとここで初めて仕事のことがわかるのです。

この仕組みって、どこかおかしくないでしょうか?よく学校は社会出るための準備期間であると言われますが、その社会の世界をほとんど学校では教えずに、ひたすら国語・数学・英語・理科・社会の勉強ばかりしています。ほとんど情報を与えられないまま高3で進路決定させられて、よくわからないけど、とりあえずどこかで働く、よくわからないからとりあえず大学に行ってみる、大部分はこのどちらかではないでしょうか。そしてさらに厳しいのは、一度就職してしまったら次の転職が難しくなってしまうことです。もちろん、特別な技術や能力がある人は別ですが、そうでない人の多くは「自分には合っていない」「自分のやりたいことではない」と思ってもリスクが大きくなるため辞めることができずにいます。「仕事ってそんなもんやろ」という意見もありますが私は「そんなもんではない」と思っています。高校や大学を卒業して定年までのおよそ40年、人生の約半分を費やすわけですから、「そんなもん」で片づけてしまうにはあまりにも、もったいないと思います。

より多くの人が、「自分に合った仕事」「自分のやりたい仕事」を見つけて働けることこそが大切なのではないでしょうか。そのためには、学校での教育内容は大きく変えるべきだと私は考えます。一般常識など基本的な学力はほとんどの仕事でも必要でしょうから、小学校や中学校の勉強はある程度必要だと思います。ですが、高校はそうじゃなくていいのではないでしょうか。もっともっと選択授業や専門学校を多くして、世の中にはどんな職業があり、具体的にはこのような仕事をし、それを教えたり経験させたりする場が必要です。そしてもっと学校間の行き来を自由にするべきです。そうすることによって、本当に自分がやりたいことが今よりはもっと見つかるはずです。現在の高校の勉強が必要ないのではなくて、それよりももっと別のことを知りたがっている高校生は多いのです。一方で学校の勉強に興味を持った子は、今まで以上に勉強する環境を整えてあげて、大学進学を目指しやすくすればいいのです。今の高校(大学もそうですが)では、無駄とは言いませんが、非常にもったいない時間を過ごしてしまっている子が多いように感じます。日本人の80%ぐらいが、今の仕事に満足しやりがいを感じるという世に中になればいいですね。

ONE-SのHP
ジャンル:
学習
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ依存について | トップ | いわゆる おバカタレントに... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re:Unknown (one-sakai)
2017-06-24 22:25:57
コメントありがとうございます。ご質問にお答えしたいのですが、企業名をはっきり書かれてることと、具体的にどのようなことが行われたのか詳細は私にはわからない中でお答えすると、ご迷惑をかけてしまう可能性があることから、この件の回答は控えさせていただき、申し訳御座いませんがコメントも削除させていただきます。ただ、一般的にご質問の件ようなことがあった場合は、何が正解かはわかりませんが、直接担当の方に不安に感じておられることを全て質問されるのがいいかと思います。
Unknown (Unknown)
2017-06-28 08:12:53
アドバイスありがとうございます。なかなか腐った個別指導塾と思います。会社に問いただしてみます。

コメントを投稿

教育問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。