個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ

堺市上野芝にある個別指導塾です。進学から補習、不登校の子どもの学習サポートなど、さまざまな子どものニーズにこたえます

先入観にとらわれず

2017-06-14 13:42:01 | 不登校
こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。

「ギャンブル」という言葉からどんなイメージを持ちますか? ギャンブルをする人としない人でも大きく分かれそうですが、いい印象を持っていない方は多くいますね。いくつか理由があると思いますが、何度かニュースなどで耳にしたことがある「違法なギャンブル」が存在していることや、ギャンブルで多額の借金を作ってしまう人がいることなどから、ギャンブル=何かよくないもの というイメージを持たれているのだと思います。もちろん私も違法なことをする人や借金してまでギャンブルにのめりこんでしまう人を見ると「いったい何をしているんだ!」と説教をしたくなります。ただ、そういう感情が独り歩きしてしまって ギャンブルをする人=悪い人・信用できない人というところまでいってしまうことは危険だなと思います。

実は私は競馬歴25年です(笑) 自分が競馬をしているからといって、ギャンブルを肯定してほしいと熱く語っているわけではないですよ(笑) 私の場合は毎週日曜日のメインレースをランチ代ほどのお金で楽しんでいます。競馬の予想をするのはとても楽しく、いい意味で気分転換にもなりますし、時には思わぬ臨時収入になることもあるんですよ。そして学生時代から口下手な私が競馬の話題をきっかけにして大学で友達をつくることができたり、アルバイト先でおっちゃんたちと楽しく話せたりすることもできたのです。ですから私にとっては、競馬は大切な趣味のひとつであり、ギャンブルという言葉に対して悪いイメージを持っていませんが、やはり悪いイメージを持っておられる人も多いかと思いますので、あまり大きな声で「私は競馬が趣味です!」とは発言できないです。

それでは「不登校」という言葉に対してはどうでしょうか? この言葉も同じようにどこかネガティブな印象を持つ人が多いのではないでしょうか?「なんだか問題のある子ども」「甘えている子ども」「関わりたくない」などの声もよく聞きます。私も以前はそのような印象を持っていた時期もありました。ですが実際に不登校の子どもたちと関わっていくことで大きく変化しました。他の子どもたちとどこも違わない、ごくごく普通の子どもたちです。ただ何らかの原因があって学校に行くことができなくなっただけで、ただそれだけの子どもたちなのです。ですが、ギャンブルの話と同じように、不登校の子どもたちの中には確かに事件を起こしてしまったり、他の人に迷惑をかける行為をしてしまったりしている子がいるのは事実ですので、そういったイメージが強く残るため「不登校」という言葉に対いてよい感情を持っていない人が多いのかもしれません。ですから不登校になっている本人はもちろん、そのご家族の方々も他の人に「不登校」の相談ができにくい環境になってしまっているのです。不登校になるのは、本人にものすごく大きな欠点があるからだという世間の空気が、ますます不登校の子どもたちの自己肯定感を失わせ、家族を苦しめているのです。何も犯罪を犯したわけでもなく、ただ学校に行かないという選択をしただけなのに。

私は子どもたちと接する仕事をするうえで大事なものとして、偏った見方を持たないことを心がけています。もちろん、いろいろなことに対して自分の意見は持っていますが、それと対極の意見であっても必ず1回受け止めるようにしています。100%正しいことや間違っていることって意外と少ないかもしれません。自分だけの狭い世界の中だけで決めつけてしまうのは危険なことで、特に子どもに教える立場の人間は頭をいつも柔軟にしておく必要があると思います。

ONE-SのHP
ジャンル:
学習
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親育ちの会 | トップ | 先生でめっちゃ変わる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ネズミの嫁そ)
2017-06-17 19:01:57
そうそう。先入観ってのは恐いですね(--;)!
不登校って聞いただけで、怠け者だったり弱虫、わがままってきめつけているところがあります、駄目ですね(--;)!ちょっと調べると本人たちはもがき苦しんでいるのがわかるのに❗何とか手をさしのべることができないでしょうか😢
ネズミの嫁さま (one-sakai)
2017-06-17 22:09:56
コメントありがとうございます。私も不登校の子どもたちと実際に接する前は正直良い印象を持っていませんでした。知らないことを自分の範囲内で判断してしまうことの危険を彼らと出会うことで気づかされました。より多くの人々に今現実に起こっていることはどういうことなのかを知ってもらえるよう活動していきたいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。