個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ

堺市上野芝にある個別指導塾です。進学から補習、不登校の子どもの学習サポートなど、さまざまな子どものニーズにこたえます

個別指導のよさ

2017-05-16 16:37:51 | 教室から
こんにちは。
堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。

私が子どもたちに指導するときに気をつけていることの1つに、「自分がしてきた勉強法を押し付けることはしない」ということです。ただ単に私が「俺はこうやって成功したんやから、お前もこうやったらええねん」という人が苦手なだけということもありますが、答えを1つに限定するのは間違っていると思うからです。

経験したことを伝えてあげるのはとても大切です。そういった考え方や方法があるという情報を与えるのは経験した人間しかできないので大事な役目です。そして多くの情報の中からどれを選んでいくかは個々で決めさせてあげればいいんです。勉強する目的・目標・学力・性格・家庭環境などそれぞれ異なるのですから、みんなが同じ方法を選ぶ方が不思議ですよね。

とはいえ、私も含めて人って何かを達成できたときの方法が正しいものと思って、それを人に押し付けてしまうことが多いですよね。自分と異なった方法は間違っていると思い込んでしまい、それを否定することで自分の方法が正しいと確認するために自然とそうしてしまうのかもしれません。勉強に関していえば、「この方法で勉強したら偏差値が〇〇上がった、〇〇高校に合格できた。だからこの勉強法が正しいんだ」などよく目にしますが、確かにその方法で効果があったのでしょうが、それが他の子でも同じ効果が出るかと言われれば決してそうなるとは限りません。それどころか。その成功した子も、他の方法で勉強していたらもっと効果があったかもしれないはずです。

子どもたちに対してはいろんな解き方であったり、勉強の方法であったり知っていることは全部教えていきます。その中で、子どもたちが一番しっくりくる方法を選び、また選ぶことができない子どもたちに対しては、その生徒の学力や目標・性格などをしっかり見極めてベストだと思われる方法を伝えていきます。ですから、ONE-Sの生徒たちは、使用する問題集はもちろん違いますし、同じ問題を解くときでもそれぞれ解き方が異なっていますし、暗記方法もバラバラです。ですが、こうして自分に合った勉強方法を見つけていくことは今後もとても役に立ちますし、生徒と一緒に見つけていくっことはとても楽しいです。「この方法めっちゃわかりやすい」「めっちゃ覚えやすい」などという言葉が最高にうれしいですね。


ONE-SのHP
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勉強のきっかけ | トップ | 始める前の不安とどう向き合うか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。