モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

OK!ヒロヤの愛車

2017年07月14日 19時54分23秒 | 日記
今日は名古屋城を予定してましたが、
中村区、西区周辺はお昼頃まで結構な雨量で降っており、
さっさとキャンセルして車の修理。

ちょっと前からOK!ヒロヤの愛車が不調とのことで、
話だけを聞いているとすぐに大きなトラブルにな理想ではないが、
不調の原因はどうやらエンジン。



車検から戻って来たばかりで何が原因なんだろうか??

試乗してみると速度20キロ~40キロくらいでノッキングが出ており、
ヒロヤと二人で近所をドライブしながら「うーーん、これかな?」などと
ハッキリと症状を確認し、まずはエアークリーナーチェック。

何となく、プラグコードなのかな?と薄っすらとは判断できましたが、
まずは簡単で、部品代が安いものからトラブルシューティングは基本であります。

エアークリーナーはきれい!!車検時に交換してもらったからこれはないかな?と
思いましたが、エアークリーナーケースを開けたついでに、エアークリーナーを
外して走行チェック。

まったく症状は変わらず、プラグコードかな?とエンジンルームを覗くもプラグコードはなく、
モビリオスパイクはプラグに直接イグニッションコイルが付いているタイプ。

フューエルフィルターなども疑うべきかもしれないが、
特定の低速域だけでノッキングが現れるので点火系と予測して
あとはネットで部品の手配。

安いね~!社外品の新品パーツ!は。
自分で判断できるノウハウと、修理できる工具とちょっとした経験があれば
1時間ほどの作業で、格安修理が可能です。


ついでにスパークプラグ4本とイグニッションコイル4個で1万チョイでありました。

ディーラーなどに持ち込めば部品代と作業工賃で・・・。
口にするのも恐ろしい金額なんだろうな。



1気筒ずつ確認しながら作業をしていくとありました、原因。
3番のプラグが明らかに不完全燃焼の形跡が。



プラグの先端は、通常白っぽく焼けているのですが、
写真の左側の1本(3番)が黒っぽく・・・。

昔のプラグならいざ知らず、現代のプラグ自体がトラブルになることは少なく、
ましてや普通乗用車でOK!ヒロヤはかなりのセーフティードライバー(笑)であります。

おそらく、原因そのものはイグニッションコイルの作動不良でしょう。



4気筒分すべてを交換しテストランをすると加速はスムーズで、
ノッキングは皆無とのことでした。

これで作業は終了、快適ドライビングです!!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3連休のスタート | トップ | かぶちゃん村で夏休みをどうぞ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL