goo

2016年9月17日 暑の戻り?

 二週間ぶりの森歩きとなりました。気温が低かったわけではありませんが雨がちで、このまま秋が深くなるのかと思われるような天気が続いていた横浜地方でしたが、今日は久しぶりに時折雲の間から眩しい日が差し、真夏を思わせる一日となりました。
 「寒の戻り」という言葉はあっても、残念ながら「暑の戻り」と云う言葉はないようですが、俳句の季語には「残暑」よりももう少し秋が進んでから使う「秋暑し」と云う季語があります。今日はまさにそのような天気の恩田の森でした。


 ちょうど生えて来るべき時期であったのか、雨が続いたから生えてきたのかはわかりませんが、竹の落ち葉が溜まったところからこんな可愛らしいキノコが生えて来ておりました。


 今年の夏が例年よりも暑かったせいなのか、彼岸花がいつもよりも早く咲き始めているような木がします。


 上恩田杉山神社例大祭が明日行われるようです。新しい家が立ち並ぶ場所ではなく、古くからの農家・民家が集まっている場所に例大祭を知らせる看板が出ておりました。


 道端などで黒い実をつけている洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)。果実を含む植物全体に有毒成分を含んでいますので、特に小さいお子さんが触ったりしないようにご注意ください。

160917_038

 
 いまが見頃の秋海棠(しゅうかいどう)。見てお分かりの通り、洋花として親しまれているベゴニアの仲間ですが、秋海棠は中国原産で江戸時代初期に日本に入って来ているため「ベドニア」とは呼ばず区別しているようです。「海棠」の名は、秋に咲く花海堂と花の色が似ていることから。


 刈り取り間近の谷戸田。散歩の途中で出会ったお顔なじみの農家の方のお話では、少なくとも二、三日晴れの日が続いて稲が乾かないと刈り取りができないとのこと。秋晴れの日を待つ今日の恩田の森でした。

 秋の週末に何かと行事が多く、毎週末の撮影・掲載が滞りがちですが、少なくとも二週に一度は更新をしたいと思っておりますので、時々のぞいてみてください。毎日更新のblogも季節の写真を掲載いたしておりますので是非ご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gauche7

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2016年9月2日... 2016年10月2日... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。