マリさんのブログ

最近、月日の経つのが早いんです。大切なこと、印象深いことすら、すぐ忘れちゃうので、備忘録です。

孤独。

2017-03-29 | 子ども:二人

春休みになり、子ども達がやっているゲームも見ている動画も映画も私にはまったく興味のないものです。

これなら、一人で家にいるのと同じだわ。

コメント

3か月遅れの誕プレ

2017-03-28 | 子ども:GEN

好きな新作ゲームが出たらしく、嬉しそうにDSをやっているGEN。

これは誕生日プレゼントね。と言われ、そういえば渡していないことを気づきました。

お誕生日、おめでとう。

コメント

次男、お兄ちゃんと呼ばれる。

2017-03-27 | 子ども:GEN

末子でかわいいかわいいと言われ続けたGENも、中学生。

イトコや友人の弟たちにお兄ちゃんと呼ばれます。

そうやって呼ばれていくことで、自覚が生まれていくんでしょうね。

コメント

コンビニまでもが

2017-03-26 | 近所

身近なお店が次々と閉店していってショックを受けているんですが、近くのコンビニが月末で閉店するのを知り、落ち込まない落ち込まないと自分に言い聞かせています。

ここに越してきた時には既にあったコンビニ。私の心の灯台でした。

コメント

立たない鞄

2017-03-26 | 子ども:二人

子ども達の学校用鞄は、いつも立っています。それだけ内容量が多いということ。

終業式の日、久しぶりに横たわる鞄を見ました。

一年の終わりを感じました。

コメント

見たコトある橋

2017-03-25 | 西へ

ロンドンで車が暴走した橋、記憶にあるなあと思っていたら、昨夏に歩いた場所でした。

観光客がいっぱいいて、川の上には爽やかな風が吹いていて、平和そのものでした。

今生きていられるのは奇跡かもしれない。ありがたい。

コメント

植え込み撤去

2017-03-24 | 近所

道路ぎわに植えられていたサツキやツタが根こそぎ撤去されています。

車で曲がるときに本当に邪魔だったので嬉しいんですが、何もないと寂しく感じます。

人って、ワガママだ。

コメント

死と病が身近に

2017-03-23 | 世間話

高齢者同士の会話は私たちの世代と違っていて興味深いです。

あの人は花粉症だよというのと同じくらいの軽さで、あの人はガンだよって言うんです。

高齢者は長生きしている分、たくさんの病と死を身近に体験しているんですね。親、夫や妻、友人、そして子まで亡くしている人々の生き抜く強さを感じています。

コメント

本を探す

2017-03-22 | 子ども:RYO

本好きの私は、司書さんと本屋さんの次に本を探すのが得意だと思っていました。

しかし、私が探せなかった本をRYOが探してきました。負けた。完敗です。こんな日が来るなんて。嬉しいけど、悔しいです。

コメント

わずか4口

2017-03-21 | 子ども:RYO

最近食べるのが早くなったRYO。

ちゃんと見ていないと、私が長時間かけて作ったものがあっという間に食べ終わっています。

4個パックのヨーグルト、一つどのくらいで食べるのか見ていたら、何と4口で終了していました。

育ちざかりですね。頼もしいです。

コメント