碓氷峠鉄道文化むら EF631

訪問から1か月がたちましたが、まだ紹介できていない写真がたくさん残っています。

EF63のトップナンバーで、デビュー時はまだ茶色が標準色でした。この車両も最近手入れをしたようで、塗装などの状態は良かったです。







博物館などの展示車両の多くは可動部分を固定してしまったものが多いのですが、ここの車両の多くは現役時代のまま動かすことができるのが魅力です。けがをするとご迷惑をかけてしまうので、できれば軍手などを用意したかったです。



運転台へ入れます。やはり入り口は狭いです。




メーターになにかカバーがかかっていて、もし来場者による破損であれば残念なことです。






最後に高崎時代の映像をご紹介します。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« E235系、7月 碓氷峠鉄道文... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。