平凡カメラ
デジタルカメラ Canon EOS6DとEOS 50Dによる写真生活です。
 



とうとう東京地方も梅雨明け。さっそく昨日から暑くなりました。
暑さに負けてばかりもいられないので、毎年真夏に都心の撮り歩きをするのが習慣のようになっています。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

一昨年の8月に銀座~有楽町を巡り歩いて撮り集めた写真です。

銀座8丁目


銀座5丁目、銀座中央通り


銀座5丁目、晴海通り


銀座1丁目


有楽町2丁目、JR高架下


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この数年は毎夏、江ノ島海岸のにぎわっている様子を撮りに出かけています。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Canon EF24-70mm f/4L IS USM、Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

昨日の写真の日の翌々週、8月も下旬になって寂しくなってきた江ノ島海岸。

特設ステージも、ただ建っているだけ


境川の河口はいつものように釣り船とジェットスキーが行き来する


いつもと変わらない午後の片瀬漁港


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この数年は毎夏、江ノ島海岸のにぎわっている様子を撮りに出かけています。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Canon EF24-70mm f/4L IS USM、Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

これは去年のお盆休みの真っただ中の日。

片瀬漁港の突堤


片瀬西浜の監視塔


風は南東から


片瀬西浜ではバナナボートに新しいバリエーション、これは筒型


この日の特設ステージでは、おやじバンドコンテストが行われていました


ローカルTV放送のカメラ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この数年は毎夏、江ノ島海岸のにぎわっている様子を撮りに出かけています。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

これは一昨年の江ノ島海岸。

片瀬西浜


西浜は鵠沼海岸まで切れ目なく海水浴客がいます


片瀬東浜には野外ステージが組まれて、連日ライブ演奏


西浜に比べて波が比較的穏やかな東浜の沖には、ウィンドサーフィンやパドルサーフィン、バナナボート


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏本番の時期のはずですが、関東地方は相変わらずはっきりしない天気が続き、おかげで暑い思いをしないで済んでいます。
毎年この時期は近所の商店街が納涼まつりを催します。昔は盆踊り大会だったのですが、踊りの輪が年々短くなってみすぼらしくなったので、すっかり様変わりしました。
今年の催しは来週の予定ですが、昨年一昨年の模様を取り上げたいと思います。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

土曜日は前の年に続いてベリーダンスとファイヤーショー








模擬店会場は狭いので、ごったがえしてます


日曜日の呼び物はエイサー。演じているのは都内の大学生を中止としたグループらしいです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏本番の時期のはずですが、関東地方は相変わらずはっきりしない天気が続き、おかげで暑い思いをしないで済んでいます。
毎年この時期は近所の商店街が納涼まつりを催します。昔は盆踊り大会だったのですが、踊りの輪が年々短くなってみすぼらしくなったので、すっかり様変わりしました。
今年の催しは来週の予定ですが、昨年一昨年の模様を取り上げたいと思います。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

このところ毎年行われているファイヤーショー






男性の演技は、やはり勢いがあります




こういう時は、やはり冷えたビールに限りますね


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数年前にはじめて訪れた黒部ダムでは、放水ばかり夢中になって撮りました。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC

毎秒10トン以上の水量はやはりすさまじい勢いだと思いました




水しぶきがまるで龍のように見えることもありました




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数年前の7月にはじめて千畳敷カールを訪れた時の写真です。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS、Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS

千畳敷カールの花畑と八丁坂の途中で撮った花々です。

ミヤマキンポウゲ


チングルマ


コイワカガミ




チシマギキョウ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数年前の7月にはじめて千畳敷カールを訪れた時の写真です。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS、Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS

まずは駒ケ岳ロープウェイを降りて、八丁坂へと向かいます


乗越浄土までの標高差250mほど八丁坂を登ります


登りはじめの高さが既に標高2600m超なので、途中で息が切れますが、ハクサンイチゲがいっぱいに咲いているのを見ると元気も出ます


乗越浄土から千畳敷カールまで戻ってロープウェイまでは花畑を通って帰ることにしました


花弁が開いていないショウジョウバカマ


ハイマツの花


赤くて一見したところ果実のようですが、ハイマツの果実はやっぱり普通にマツカサ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年の夏の恒例行事になっている代々木公園のブラジルフェスティバル。土曜日(7/16)に見物に行ってきました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

午後2時を回ってますので、もう食品トレーを持って歩きまわってる人は、あまりいません


肉大好き人間だったら、あれこれ食べてみたくなりそうです


会場外の道路にも人があふれています


道を隔てた代々木公園大芝生はいつもの週末と変わりません


帰り道の山手通りの横断歩道


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年の夏の恒例行事になっている代々木公園のブラジルフェスティバル。土曜日(7/16)に見物に行ってきました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

野外ステージのライブ。日本人の観客はノリが悪いが、やはり外国人は体を動かして聞いてる人が多かった


ボーカルとバンドの演奏だけではなく、ブラジルパーカッショングループの演奏や、カポエラやダンスなどもプログラムに入っている


歩道橋の階段はますますベンチと化してゆく


飲んで食べてお祭り気分


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年の夏の恒例行事になっている代々木公園のブラジルフェスティバル。土曜日(7/16)に見物に行ってきました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

毎年、模擬店で買ったものを食べるためのベンチと化してしまう歩道橋の階段


こんな売り子もいました


ほぼ毎年同じような店が並び、あちらこちらで肉の焼ける匂いが漂っています


野外ステージでのライブ演奏


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週末、代々木公園のブラジルフェスティバルを見物に行ったついでに、公園や道の花を撮り歩きしました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

道端のノハラアザミ


代々木公園のユリ


代々木公園のミナヅキアジサイ、7・8月に咲くアジサイです


代々木公園のルドベキア


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そろそろ関東地方も梅雨が明けて本格的な暑さになるかもしれないですが、だからと言って家にこもってばかりというわけにもゆかず、一昨年の暑い日に新宿駅周辺を撮り歩きしました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

新宿西口、思い出横丁


歌舞伎町、ゴジラがのっかっている新宿東宝ビルの裏側


歌舞伎町東通りの専門店


歌舞伎町、風林会館前


歌舞伎町、新宿ゴールデン街の入口の一つ


新宿4丁目交差点、新宿南口陸橋への登り道




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今の新宿駅周辺の景色を撮り歩いてきました。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Canon EF-S18-35mm f/3.5-5.6 IS STM

3月に完成したバスタ新宿とJR新宿ミライナタワー。新宿高島屋の存在感が小さくなりました


立ち並んだビルの一つが取り壊されて露わになった隣りのビルの外壁。隙間なく建てられた昔のビルの側面はみんなこんな感じです


&TOKYOって何が言いたいのかよく分かりません。I♡NYが市民に対しての呼びかけなら、こちらは誰に対して呼び掛けているつもりなんでしょう


日曜日の昼過ぎの首都高新宿ランプウェイは通行車がまばらです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ