平凡カメラ
デジタルカメラ Canon EOS による気ままな写真生活です。
 



今年最後の休日に、イルミネーションに飾られた夜の表参道に行ってみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

休日でもクルマの通行はけっこう多かった


人手はかなりなものだったけれど、警察の誘導などでたいした混乱はなさそう


イルミネーションを施されているのは、明治通りとの交差点から青山通りの交差点まで


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




閉園(午後5時)前の代々木公園に行きました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

ここは高台になっているので、夕日の沈んでゆくのが見える良いポイントがあります


休憩所の手すりにカラスが座り込んでいました


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




晴れた日の12月はウォーキングには最適。JR山手線沿線を新橋から渋谷まで歩いてみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

田町駅の前に寄った慶應義塾大学三田キャンパスの三田演説館


品川駅から渋谷に向かってショートカットコースを取ると、白金台の通称プラチナ通りを通ります


最後は代々木公園に寄りました




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




晴れた日の12月はウォーキングには最適。JR山手線沿線を新橋から渋谷まで歩いてみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

新橋駅のガードの一つ、源助橋ガード


浜松町駅近く、金杉橋から見る古川


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月10日、紅葉もそろそろ見納めかと思われたので、鎌倉に行ってみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM、EF24-70mm F/4L IS USM

覚園寺


瑞泉寺


瑞泉寺のナンテン


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月上旬の日曜日の代々木公園。お昼どきの静かな時間帯に行ってみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

紅葉は見ごろ






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月上旬の日曜日の代々木公園。お昼どきの静かな時間帯に行ってみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

風が吹き荒れる前なので、まだ黄色い落ち葉で地面が敷き詰められています


季節がら野鳥の姿も目立つようになりました(これはヤマガラ)


もっと人が増えてくるのはお昼を過ぎてからでしょうか、ベンチはガラガラです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月のはじめ、まだ街路樹の葉が残っている丸の内仲通りを撮り歩きしました。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Tamron AF 18-270mm f/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro

午後1時を回ってすぐの時間は、まだ歩道には昼食帰りらしいサラリ-マンが




丸の内ブリックスクエアの彫像、ヘンリー・ムーア『腰かける女1957』


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




市ヶ谷駅からJR中央線・総武線に沿って、眼にとまるものを撮りながらそぞろ歩き。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Tamron AF 18-270mm f/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro

水道橋駅ガード


水道橋駅高架下


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




江戸城外堀の一つ新見附濠は、市ヶ谷駅のある市谷見附から新見附橋までの間です。
昔から釣堀のあるお濠として、東京山の手の中央線総武線利用者にとってはおなじみの場所です。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:Tamron AF 18-270mm f/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro

新見附橋の上から


濠の縁にはホシゴイ(ゴイサギの若鳥)が数羽たむろしていました。成鳥とは全く違う薄汚れた感じの羽色です


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新宿御苑の紅葉はカエデの樹種によって11月中旬から12月中旬までと時季が長く、イチョウやメタセコイア、ラクウショウ、ハナノキなども、その間にまじえて色づくので、あまり撮影時期を逸するということはありません。
その代り、一面の豊かな彩りを期待しすぎるとがっかりする場合もあります。

訪れた12月3日はベスト・タイミングではありませんでした。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

フランス庭園のプラタナス並木もかなり葉が落ちていました


大芝生端のイチョウもメタセコイアも、そろそろ見頃の最後でした




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新宿御苑の紅葉はカエデの樹種によって11月中旬から12月中旬までと時季が長く、イチョウやメタセコイア、ラクウショウ、ハナノキなども、その間にまじえて色づくので、あまり撮影時期を逸するということはありません。
その代り、一面の豊かな彩りを期待しすぎるとがっかりする場合もあります。

訪れた12月3日はベスト・タイミングではありませんでした。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

これは下の池周りのカエデです


ここのカエデ類も見事な枝ぶりです


上の池に比べると、周囲に高木が多いため日陰に入っている時間が長く、そのせいか、カメラマンのグループは上の池ほど、ここにはやって来ません


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新宿御苑の紅葉はカエデの樹種によって11月中旬から12月中旬までと時季が長く、イチョウやメタセコイア、ラクウショウ、ハナノキなども、その間にまじえて色づくので、あまり撮影時期を逸するということはありません。
その代り、一面の豊かな彩りを期待しすぎるとがっかりする場合もあります。

訪れた12月3日はベスト・タイミングではありませんでした。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

これも上の池周りのカエデです






中の池のサクラ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新宿御苑の紅葉はカエデの樹種によって11月中旬から12月中旬までと時季が長く、イチョウやメタセコイア、ラクウショウ、ハナノキなども、その間にまじえて色づくので、あまり撮影時期を逸するということはありません。
その代り、一面の豊かな彩りを期待しすぎるとがっかりする場合もあります。

訪れた12月3日はベスト・タイミングではありませんでした。

カメラ:Canon EOS 50D
レンズ:canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

メタセコイアの黄葉は良い時期が短く、黄色くなったと思うとすぐに散ってゆきます
(同じ森にあるラクウショウも黄葉が美しいのですが、こちらはさらに良い時期が短いです)


母と子の森のカエデ


上の池周辺のカエデは見どころの一つです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと前のことになりますが、神宮外苑いちょう祭りの行われていた11月の終わりに、その絵画館前のイチョウ並木に行ってみました。

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM

日曜日だったので、車道も歩行者に開放されていました


4列のイチョウ並木も東外側の1列を除き、ほぼ真っ黄色になっていました




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ