平凡カメラ
デジタルカメラ Canon EOS6DとEOS 50Dによる写真生活です。
 



4月の下旬に高尾山に花撮影を兼ねてハイキングしに出かけました。GW前でしたが日曜日なので混雑を避け、今まで利用したことのなかった裏高尾のハイキングコースを利用しました。
小仏バス停からの登山口より手前、日影バス停から日影沢を通るルートです。

カメラ:CANON EOS 50D
レンズ:CANON EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM

春の高尾山の花は、やはりスミレということになるでしょうか。なにしろ25種類のスミレが分布しているというのですから。
しかしハイキングコースで眼にできる種類は、さすがそこまでは多くありません。
似たものが多いので見過ごしてしまうということもあるでしょうが。

いちばんよく見かけたマルバスミレ



次がこれ、タチツボスミレ



これはあまり見かけなかったニオイタチツボスミレ



スミレの中では最も変わった形の葉っぱのエイザンスミレ



これで裏高尾から登ったハイキングコースで撮影した高尾山の花の写真は終わりです。それにしても新緑が美しい日でした


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 高尾山の4月... 国領神社の千... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。