気ままに撮り鉄

目の前は、かつての東線・・辰野線が走っています。
E127系がノンビリと家の前を走りぬけています。

本日の撮影 西線貨物 臨貨6883レ その1

2016-11-05 22:00:22 | 中央東・西線
今日の信州は、朝起きれば一面真っ白!!
初霜が降りて、車のフロントガラスは凍り付いて真っ白!
今年初めての暖機運転して、いざ・・出動です。
今日は、西線貨物 臨貨6883レが走ると言う事で、権兵衛トンネルを超えての木曾路入りです。
やはり、木曾も霜が降りたようで、宮ノ越-藪原の定番の畑は真っ白!でした。
現地に着けば既に先客さんが居たので後方から撮影です。
3088レ EF64-1004+1028号機の更新色重単を撮ると、皆さんは撤収。
ここでの撮影者は、それでも見える範囲に5名はいましたね。
こちらは、天気が良く紅葉と絡めて、「WVしなの」を撮影してから移動です。
目的の6883レは、藪原-奈良井間の鳥居トンネル手前の陸橋からですが、現地に着けば・・アレマ!ここでは、1番乗りと言う事で、早速三脚をセットして待機です。
待っていると、友人が現れたので、時間まで談義。
ここでの6883レ通過時は、12名いましたね。
やはり、先頭にEF64-1049号機の広島更新色が入ったからなのか?通過前に続々と、現れましたね。

その後は、奈良井駅停車の間に先回り・・定番の洗馬駅進入狙いですが、ここでも友人がやって来ました。
洗馬駅進入と、3084レを撮影して、6883レの洗馬駅発車を撮影したら、ここで再びUターンして、奈良井駅へと。
今年も運転があった371系「中山道トレイン」ですが、奈良井駅に着くと同時に入線。ギリギリ間に合いました。ε-(´∀`*)ホッ
奈良井駅に停車している間に、先回りして回送狙いですが、HMはシールなので、そのまま来ると予想してのHM狙いで線路際にて待機。
アレ??待てど来ませんが、先行する”WVしなの”が遅れていたようで、続行でやって来ました。(^^)v

これを撮影すると、追い掛けるのではなく、今日は王滝村の森林鉄道へと・・
今日も、王滝森林鉄道は体験乗車のイベントがあると言う事で、行って来ましたが、これは、孫が乗りたがったのですが、孫が風を引いて家で寝ていたので、1人で体験乗車してきました。
これに乗るのは、これで3度目かな?(^^)v
今日の森林鉄道は、天気も良く、御嶽山も綺麗に見えて、紅葉も前回のイベント時よりも綺麗に色づいていましたが、撮影者も少数。
体験乗車する方も少なく、どの便もガラガラでしたね。(^^)v
1時間ほど撮影&体験乗車を済ませて、再び西線へと転線です。

今度は、「中山道トレイン」と西線貨物81レ狙いですが、「中山道トレイン」は、王滝村から道路と19号に出る信号待ちしていると、目の前を通過!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ならばと、上松と須原停車の間に先回り・・81レ狙いの伊奈川へと
現地へ着けば、先客さん1名でしたので、ここでも後方から撮影でしたが、アレ?やはり「中山道トレイン」が来ません。「WVしなの」2本が通過すると、その後を追うように「中山道トレイン」が通過。
81レまで、待つと・・続々撮影者が集結。それでも15名は居たでしょうか?
ネタ釜でもないのに・・(^▽^笑)ここでも、友人に会い通過までお話ししていましたが、今朝の6883レ通過時には50名ほどいたようです。
やはり、先頭にネタ釜だったからでしょうか??
81レを撮影すると、日も暮れて、これで撤収。
帰宅の途へと( ´Д`)=3 フゥ~

それでは、本日撮影した貨物は

西線貨物 3088レ EF64-1004+1028号機の重単
西線貨物 6883レ EF64-1049+1005号機の先頭が広島更新色です。(^^)v
西線貨物 3084レ EF64-1021+1025号機の更新色重連
西線貨物 81レ  EF64-1015号機が牽くコンテナ貨物

今日は、ロクヨン7機を6か所からの撮影でした。(^^)v゜

それでは、本日の写真は 本日の西線貨物 臨貨6883レ その1より


写真1枚目は、6883レの前に撮影した3088レ EF64-1004+1028号機の重単です。


写真2枚目は、6883レ EF64-1049+1005号機を定番の鳥居峠から・・
紅葉をバックにしての撮影です。
真ん中のキラリは、落ち葉が光輝いて舞っていました。(ノ∀`)アチャー


写真3枚目は、同じ場所から・・手前まで引き寄せてのシーンです。

この後の、洗馬駅進入からは。次回と言う事で、お楽しみにぃ~(^^)v
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョット前の撮影から、10月1... | トップ | チョット前の撮影から、10月2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中央東・西線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL