晩酌しようよ

【晩酌】って『大人の愉しみ』みたいな、ちょっとワクワクするような響きがあると思いませんか。今晩あたり、一杯どうです?

柴又帝釈天

2017-03-30 | ノンセクション
柴又帝釈天に行ってきました。



映画「男はつらいよ」シリーズは大好きなのですが、場所が微妙なのとわざわざ行って観るほどのものはないと
勝手に解釈をしていました。
しかし先日「美の巨人たち」で柴又帝釈天の【説話彫刻】の回があって、
それを見たとたん、どーしても見ておきたい衝動がおきました。
本当に我ながらミーハーだと思う・・・(^^;


まあ、大きなお寺らしい贅沢な伽藍配置。
鐘突き堂も荘厳!なのですが、写真を撮ろうとすると無粋な電線が写りこんでしまいます。
世の中から電線が無くならないものか(笑



さて、説話彫刻を観るために拝観料¥400円を払います。
これには裏のお庭を見る料金も含まれているそう。
その価値は十分にありましたね。
寅さんや両津さんは絶対に払わないで入ってると思うけど(笑



説話彫刻の写真をいくつか・・・
とにかく奥行きがあって素晴らしいので、一見の価値ありです。








これだけ立派な木材を調達するのが立変だったという話が説明文にありますが、なるほどです。
この壮大な彫刻が半世紀野ざらしだったなんて、日本はある意味すげぇ(^^;
今はガラスに覆われていて、直接の風雨には晒されないようになっていますが
他の建物とのつながりなどがあり、完全に囲ってしまうことができないので
気温湿度の変化は受けてるでしょうね。

裏の庭も立派。




さて、心が満たされたら、お腹を満たしましょう。

参道で定番の草団子・・
おっと、期間限定で磯辺があるのか



醤油がしょっぱくて、美味い。
ヨモギの風味は薄いかな・・・


帝釈天駅を抜けて、焼き鳥屋さんへ。


焼き鳥は大変おいしいのですが、ちょっとホッピーのナカが少ないかな・・



心も体も満足、いいお寺見学になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○○アライ | トップ | 雪の筑波山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。