おおもとピアノサロン / 岡山市北区大元のピアノ教室&フルート教室、サロンのレンタル

2010年6月岡山市北区大元「おおもとピアノサロン」OPEN☆
ピアノ教室・フルート教室・サロンのレンタルしています。

譜読み♪

2017年06月14日 23時38分42秒 | ブログ(ピアノ・生活・日々のこと何でも)

1日の寒暖差が
激しいですね
どうぞ体調には
気をつけて下さいね



コンクールの課題曲

大きい学年の生徒さん
ですと、バッハの平均律
だったり、ベートーヴェン
やモーツァルトのソナタ
だったり、ショパンの
エチュードだったり・・・
有名な作品や自分自身も
学んだ作品が多いのですが、
小さい年齢の生徒さんほど
マイナーな作品やコンクール
のために書かれた新曲やら
耳馴染みのない現代曲が
課題曲になっていたりする
ので、私も譜読みから
スタートです

分析から始まり、
指番号やペダル決め、
テンポや強弱の把握、
どこが山なのか?
どういう表現が相応しい
のか?1から考えていく
作業は楽しいです




“常に考えること!”

コンクールに出る出ないに
関わらず、生徒さん達に
いつも言います。

いま弾いている曲の中で
何をしなくちゃいけない
のか、頭で考えること!!

たった4小節の曲でも
考えることは山ほどあり
ます。

長い曲になればなるほど
複雑な曲になればなるほど
弾くだけにとらわれては
いけないです。常に、何を
しなくちゃいけないか考え
ながら弾いて下さいね



最近コンクールの生徒
さんのレッスンで、
なぜ何も考えないの!?
いま何をしなくちゃいけ
ないの!?とゲキを飛ばす
(叱る?)ことが多くて
でも、より良い演奏に
仕上げるためには少々
辛口のレッスンでも
付いてきて下さいね



さぁ、コンクールがまだまだ
続くので突っ走ります


そして、
大人の生徒さんの発表会
も近いですよ
出演者の皆さん、
頑張って行きましょうね








それではまた













『岡山県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンクールあれこれ | トップ | バスティン講座 »

あわせて読む