寝具の情報・ニュースまとめブログ

元・寝具店経営者の視点からふとんの使い方・選び方を発信するブログです。

雑誌「モノクロ」8月号で冷感寝具特集(6月19日発売)。

2017年06月01日 | 夏の冷感(クール)寝具


こんにちは、ふとんや元店長です。
本日は手元の気象計によりますと、
午前九時現在、気温二十六度、湿度七十%、
雨模様の一日らしく湿気がまとわりつきます。

今回はクール寝具特集を取り上げる雑誌についてです。
晋遊舎(しんゆうしゃ)さんから発行されている
雑誌「モノクロ」の8月号で冷感寝具特集が組まれます。

「冷感敷パッド最強ランキング(仮)」と題し、
20種類以上の現役クール系パッドシーツ、ケット、枕などを、
15頁に渡って検証していく大規模なものです。
丁度これから盛夏を迎える頃、
今年の冷感涼感寝具の購入・導入を迷われている方には、
ぴったりな特集と言えるかも知れません。

特に今回はモノクロさんらしく、
雑多なメーカー・価格帯から選ばれたクール寝具を、
値段に関係なく採点し、番付化していこうという企画で、
メーカーや販売店の利害関係から離れた記事である事が特徴です。

検証を加えたのは、
 ・インテリアコーディネーター
 ・現役自然派寝具店経営者
 ・睡眠と灯りのナビゲーター
という骨太い自説をしっかり持たれている方々です。
私も四人の検証チームの末席に添えていただきました。

中々に珍しい機会であると感じたのは、
会合が徹頭徹尾、利害に影響されておらず、
ひたすら検証者が検体に向き合い、議論する場であったという事です。
普通はこうした会合には大抵ヒモが付いていますから、
何らかの誘導や忖度があるものなのですが、
今回はそうした遠慮もなく、開放的な雰囲気で話し合えました。
また検証チームのメンバーが持つこだわりポイントは、
それぞれの肩書きが示す様に各々異なるのですが、
それでいて議論の礎となるべき根本部分では、
事前の摺り合わせがあった訳でもないのに大枠は一致していて、
そのお蔭か議論に空転がなく終始建設的であれたと思います。

今回、特に検証の対象とされたのは冷感敷パッドでした。
15社15種類の夏の敷パッドが用意されていたのですが、
下は2,900円から上は16,200円までと、価格的にも幅広い陣容で、
各パッドを行きつ戻りつ、評価を加えました。
こののち更に調査機関を利用した科学的検証も行ない、
その結果を踏まえて番付けが出されます。
また総合的な番付とは別に、
検証チームそれぞれにオススメのクール敷パッドも、
各自数点ずつ挙げてあります。

果たして検証チームはどのメーカーのどの商品に、
如何なる評価を与えたでしょうか?
結果は是非、2017年6月19日発売の、
「モノクロ」誌上でお確かめいただけたらと思います。

そして、この企画が皆様の商品取捨選択の一助となれば幸いです。

※画像は検証開始前のスタジオ。
 検体の涼感寝具は映っている他にもうふた山ありました。



MONOQLO (モノクロ) 2017年 08月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
晋遊舎

「冷感敷パッド最強ランキング(仮)」掲載号
690円 2017年6月19日発売予定



東京西川 クール敷きパッド シングル 接触冷感 ダブルメッシュで通気性UP SEVENDAYS ブルー PM07001548B
クリエーター情報なし
西川産業

2,067円


東京西川 簡単シーツ シングル クールタッチ アウトラスト×帝人クールセンサー使用 ブルー
クリエーター情報なし
nishikawa sangyo

8,780円


昭和西川 Cool Liv RELAX ひんやり 接触冷感 敷きパッド シングル 100×205cm ブルー
クリエーター情報なし
昭和西川

16,200円

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クールパッドシーツの選び方... | トップ | 最新クール寝具性能比較「モ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。