山のおもむきⅡ

山に暮らし始めて10年
大好きな自然のようすを写真に撮ってアップしています

深まる秋

2016-10-18 19:09:27 | 日記


秋も深まったこの頃です

でも今日は晴れて暖かかった♪

 


あれ???

フッキソウに赤い実?

と思ったら マイヅルソウの実が顔を乗っけていたのでした

 


うちの周りにも色々出てくるもんですね

今日は少し大きめのキノコがかなりの数 出ていました

 


表面は湿って滑りがあります

 


ヒダと柄を見ると ブナヌメリガサのような気がします

もしそうなら食べられるけど確実ではないしなぁ

コクリノカサかもしれないけど どっちにしても食べられるみたい

こちらもまねき屋さんに教えていただきました

 


いつものようにシロタモギタケも出てきました

いい香りだし美味しそうなんだけどいまいち食べられずにいます

 


これはいったい・・・

もしかして粘菌? 

などと思いつつ図鑑を開きました

 


なんと、シラウオタケという優しげなキノコでした

 


とーしさんに誘われて 近くの山にハナイグチを見に行きました

お向かいの山の紅葉黄葉

 


カラマツのそばを歩いても ハナイグチどころかいかなるキノコも見当たらない

と ボヤいていると思ったら

あった!!

とっても美しいハナイグチが数個ありました

このあともさらに奥で少し見つけて ちょっぴり満足でした

今年のハナイグチ採りはこの一回きりで終わりです

 


しゃがんでコケを見ていたらアシナガバチの巣を発見!

ちょっと中を覗こうと動かしたら

 


3匹の成虫が出てきて( ゚艸゚;)

でも、もうすっかり弱々しくなっていました

調べたらフタモンアシナガバチのようです

刺さないと書いてありました

 


奥の方にはベニテングタケのお嬢さんもいましたよ

 


スコットカメムシです

いつだって晴天は嬉しいものですが、、、

今の季節だけは、曇ったり雨だったり寒かったりするのを望む私たち

というのも スコットカメムシとヨツモンカメムシが越冬のために家をめがけて飛来するからです

晴れて暖かな日は うちの周りを乱舞して壁やドアに止まり中に入ろうとします

 


こちらがヨツモンカメムシです

普段はヨツモンの方が少し遅れてやってくるのですが 

今年は気候が変だったせいか少し出遅れているようで 両者が一緒にやってきました

昨日がその始まりです

明日も天気になるそうで どうかお手柔らかにと願うばかりです((((´;ω;`))))

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初霜の朝 | トップ | 秋の色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まねき屋)
2016-10-19 14:19:19
【少し大きめのキノコがかなりの数 出ていました】
コクリノカサみたいに見えますが、そうとも言い切れない様な……

いずれにせよ、その辺りの仲間かなぁ、と思います。
まねき屋さんへ (yuuko)
2016-10-19 18:56:50
こちらへもありがとうございます

コクリノカサとブナヌメリガサ どっちかな?と思いました
どちらにしても食べられるのですね

夕べはまねき屋さんを呼びに行こうかと思っちゃいました
さぁ、食べてみようか!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL