山のおもむきⅡ

山に暮らし始めて10年
大好きな自然のようすを写真に撮ってアップしています

寒さは去った?(*´ω`*)

2017-05-17 19:38:56 | 日記


どうやら寒さは去り 温かな空気が入ってきたようです

外で遊んでいると様々な虫に出会うことができました

面長なてんとう虫??と思ったら

全然違いますね

きれいな虫です

トホシハムシだと教えていただきました

たしかにトホシですね!

ありがとうございます

 


ゾウムシも現れました

ハイイロヒョウタンゾウムシかな?

 


エゾシロチョウ?

久しぶりなのでわからなかったです

 


フッキソウの蜜をさかんに吸っていました

こんなに美しいのに 幼虫はおぞましいです(´;ω;`)

 


まだ咲き残っていたヒメイチゲ

かわいいね♥

 


シラネアオイの花びらにいた小さなカタツムリ

この穴はこの子が開けたの?

どうやらそのようです

 


ボロボロになったシラネアオイ

花びらがくっついています

 


覗いてみると やっぱりカタツムリ

カタツムリはシラネアオイの花が好きなんですね

 


突然ですがキバナカタクリは 自生のカタクリより開花がだいぶ遅いのですね

咲きそろうときれいです

 


道路脇の流れに行ってみました

クレソンのようなものがだいぶ拡がっていました

でも、これクレソンかな?

オオバタネツケバナとの見分けがつけにくい私です

 


流れにしゃがんで見ていると パタパタと飛んできたこの虫

姿から考えるとトビケラのように思えます

 


逆さにしてみました

脚にトゲがあります

調べてみたらトビケラって脚にトゲがあるんですね

何トビケラなんだろう

マルバネトビケラのようです

そういえばマルバネトビケラの幼虫は先日アップした中にあったと思います。

 


ヤチダモの幼木になにかの繭が付いてるのかな?と思って近寄ったら蛾でした

コロンとした愛くるしい蛾です

しがみついています

触ったら落ちたので枯れ葉に載せて危なくないところに置きました

しばらくして行ってみると

 


置いたところにあった枯れ枝にしがみついていました

なんだか笑っちゃいますね(-^〇^-)

 


目の上にアリンコが来ますが 手が塞がっていて払うことができません

どうするのかな・・と思っていたら 顔を振るんです((((;´・ω・`)))

振り落とされるアリンコ

また上がってくる、振り落とすを繰り返していました

 


脚の可愛いこと

惚れ込んでしまいました

なんという蛾でしょうね・・・

この可愛らしい蛾はヒメカレハというそうです

ヒメ・・・ぴったりですね(*´`)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥の声が賑やか♪ | トップ | 朝のまどろみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL