ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

今度は山食で焼いてみる

2017-05-13 | イーストパン

2年ぶりの、
北海道産強力粉・春よ恋に、ちょー感激のわたし。
もっちり感があって、もともとひいき?にしていた粉だけれど、
パンに適した粉というより、安全安心という意味で買っていたように思う。
それにしても、
ここまで差があったなんて、どう考えても不思議でならない。

考えられることは、ここ最近まで使用していた粉が、よほど質が悪かった?
(干ばつによる影響で小麦の質がぐぐっと落ちた?)

それとも、わたしの味覚が、正常に変化? (^ワ^;)
もし、後者だとすれば、単純に喜んでいいのかどうか、なんだか複雑…。



器量はいまいち。
でも、めちゃくちゃ窯のびしたのより、
わたしは好きかも?

ちなみに、きょうの配合は、
粉100、イースト1、塩1、5、砂糖5、バター3、
そして、水65。


そしてこちら。
きょうは、室内に放置して自然発酵!
生地が上がってくるまで、
とりあえず、パンケースのふたをしておいた。

しばらくして、
ようすを見ようとふたを開けようとしたら、ん~~~?
ひぃー、生地がくっついてる…。^^;
ゆっくりそーーーっと開けたのだけれど、
このありさまでした。 油断大敵!


 

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダブルちょこベーグル | トップ | ヘルシーにんじんケーキ(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。