ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

かぼちゃの皮を生地に練り込んでみる

2017-10-10 | イーストパン

前回、蒸したかぼちゃを、
まるごと裏ごしたら黄緑色のあんになり、
ちょっと慌てました(笑)。
ま、結果オーライでしたが…。^^

今回はいつものように、ちゃんとちゃんと、皮を切り落とし、
黄色いところだけを裏ごして、かぼちゃあんに。
そして、切り落とした皮の部分は、生地に練り込んでみました。

すると、抹茶のような色合いの、かぼちゃロールパンが焼き
上がりました。



きゃっ、足の踏み場も(?)ないくらい、
天板いっぱいに焼き上がりました(前日)。(^ワ^;)

 

はい。ポーズ。(^o^)

 

焼き色は、若干控えめにしました。

 




こちらは、焼く前です。
すでに、かなり込み合っています。(^^ゞ
こねる量を、すこし減らせばいいのにと、頭では理解して
いるのに、ただ、同じ手間暇かけるなら、やっぱり、

「天板いっぱいに焼きたーーーーーい!」

なんて思ってしまう、なんだか欲張りな人です。(^m^)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加