ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

お団子の代わりに

2017-10-05 | おうちごはん

中秋の名月の昨夜。
ほぼ満月に近い?キラキラ輝くきれいなお月さまを、
愛でることが出来ました。

ただ、わが家の夕ごはんは、
なぜだか「おはぎ」が、どどーーーんとテーブルを占領…(笑)。
お月見といえば、やはりお団子。
おはぎじゃ、ちょっとまずかったかしらん…。(^^ゞ





ほぼお彼岸限定のおはぎ作り。
ふだんは、まず作りません。
だからこそ、ことしもちゃんと準備していたのに、
それなのに、暑くてどうにもやる気が起こらず、中止。^_^;

そんななか、おはぎの製造工程を取材している、
テレビ放送をたまたま見ていたら、なんだか急に作りたく
なりました(笑)。


きな粉もすこしだけ作りました。
丸めたあんを、ごはんで包んで、それから
きな粉をたっぷりまぶしました。

わが家でじわりじわりと、人気上昇中…。(^^)


 

はじめは、なかなか上手に出来なくて、
おはぎを作るのが苦手でした。

丸めたごはんに、ちまちまとあんをくっつけたり、
ラップにあんを広げ、その上に丸めたごはんをのせて
包んでみたり、、、

あぁぁ、なんて難儀なんだろう…。(;´Д`)


でも、今のわたしはちがいます(笑)。
右手に丸めたごはん、そして左手には適量のあん。
あんに、ごはんを軽く押し込みながら、くるくる回すように
包んでいきます。
こんな方法があったんだー!

コツを覚えると、おはぎ作りはすごく楽しいー。^^


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加