自衛隊≒皇軍明記≒「上官の命令は天皇陛下の御命令」≒米軍地位協定同様≒自民改悪憲法案9条3項⇒「警職法裁判 ⇔軍法会議」

「あなたの¥こずかいなんぼ?⇒年金減りますよ200兆円⇒横取法⇒消費税未施行平成24年8月22日法律68号⇒国土強靭化へ

公営競技違憲≒桃田賢斗違法カジノ賭博行為元バドミントン日本代表出場停止処分1年3カ月ぶりに復帰準優勝

2017年07月18日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:憲法30条納税義務⇒闇賭博無法施設入場規制無!=公営競技★同様⇒【公的社会保障負担金】⇒「年金未納三兄弟」総理・大臣等多数⇒国会議員吊し上げ追及!

:好影響費設置法よりも ⇔憲法98・98条「最高法規」違憲!財務省徴税不作為職務専念義務違反!

◆違法カジノ店賭博バトミントン桃田賢斗選手&田児賢一選手、謝罪会見 ...
桃田 賢斗違法カジノ店での賭博行為 の動画検索結果▶ 3:21
https://www.youtube.com/watch?v=oBqt_zEQ0NM
2016/04/07 - アップロード元: miitube
日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は18日、桃田賢斗選手(NTT東日本)らによる違法賭博問題を受けて実施した日本 ...


バドミントン・桃田賢斗が国際大会復帰戦飾れず準優勝 日本人対決に敗れる https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000035-dal-spo

男子シングルス決勝が行われ、違法賭博による出場停止処分から1年3カ月ぶりに国際大会に復帰した桃田賢斗(22)=NTT東日本=が、常山幹太との日本人対決に1-2(20-22、21-14、14-21)で敗れ、準優勝に終わった。


桃田賢斗 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/桃田賢斗
桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。元バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現三豊市)出身。

違法カジノ店での賭博行為[編集]

桃田の所属先のNTT東日本は調査を行い、桃田が違法カジノ店で賭博をしたことを認め、同社所属の他の複数の選手もカジノ店に出入りしたことを認めたことを明らかにした[14]。 リオデジャネイロオリンピック出場が確実視されていた[14]桃田であったが、このニュースを受けて日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は「代表として推薦できない」との見方を示し、桃田の五輪代表入りが困難な状況になった[15][16]。 翌日の8日に開かれた記者会見で桃田は同僚の田児賢一とともに謝罪した。NTT東日本の調査によれば、田児は2014年10月から2015年3月に東京都墨田区の違法カジノ店を10回程度訪れており、桃田は田児の紹介で合計6回程度この店で賭博行為を行っていた。桃田は記者団に対して「今回、どんな処分を下されても、しっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、ちゃんと反省したいと思います」と語った[17]。翌々日の4月10日、日本バドミントン協会は緊急理事会を開き、違法な裏カジノで賭博をしていたことを認めた桃田に対して日本代表選手指定を外したうえで無期限の競技会出場停止処分とし、桃田をリオデジャネイロオリンピックに推薦・派遣しないことを正式に決定した[18]。翌11日にNTT東日本は男子バドミントン部を半年間の対外活動自粛とし、賭博に関わった社員の処分を発表、桃田は出勤停止30日の処分となった[19]。
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景気回復豊かさ実感無いなる... | トップ | サンマ激減⇒上限提案へ“先取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL