消費税⇒十年間で二百兆円「国土強靭化へ」横盗!合法化済安倍告訴済消費税未施行平成24年8月22日法律68号附則18条2項

従二位金鵄勲章東條英機大将開戦輔弼責任⇒「国際死刑評決⇔判決不認日本政府」位階令7条・12条!勲章褫奪令!懲戒免職希求!

IRカジノ法案審議入り ⇔憲法26・30条教育・納税義務違憲予見!=背任罪告訴!公明党井上義久へ警告!

2016年10月12日 | 尊敬される御先祖様と成るの
公明党 衆議院議員 井上義久 ホームページ

あなたのご意見、ご要望、ご感想をおよせください。

フォームメール

以下の内容でメールを送信します。
よろしければ「送信」ボタンを押してください。
やり直す場合はブラウザで戻って編集し直してください。

お名前: 小早川 正和
E-Mail: WAKAYAMAMIHARIBAN@G.ZAQ.JP
タイトル: IRカジノ法案審議入り ⇔憲法26・30条教育・納税義務違憲予見!=背任罪告訴!
お住まいの地域: 和歌山県
コメント: :弱者に寄り添う平和の党期待!「納税義務等社会的義務支払い完了後!⇒ギャンブル施設へ入場希求!

:ギャンブル症候群等の戸主=父親不要責任「味能さん兄弟=納税保険料等未払い不払い」放蕩三昧!家庭貧困原因!(刑法185・6条賭博違法)免税=「公営競技施設等!入場時点「ノーチェック=フリーパス状態」
胸張り裂けそうな実体験談集金訪問時点幼い兄弟姉妹「“おとうちゃんお仕事!お母ちゃんお風呂”」と不在言い訳貧困困窮家庭!教育義務憲法26条も担保おぼつかない。

実例:告訴済み!「市県民税徴収業務職責!ぶらくり丁ダッシュ場外馬券売り場反対しなかった大橋健一和歌山市長背任罪刑法247条違法!

他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。 この内容で送信する
『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津波誤報和歌山県庁訓告=ボ... | トップ | 1万人以下田舎過疎市町村52... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL