自衛隊≒皇軍明記≒「上官の命令は天皇陛下の御命令」≒米軍地位協定同様≒自民改悪憲法案9条3項⇒「警職法裁判 ⇔軍法会議」

「あなたの¥こずかいなんぼ?⇒年金減りますよ200兆円⇒横取法⇒消費税未施行平成24年8月22日法律68号⇒国土強靭化へ

橋下大阪市長は松井大阪府知事喫煙家だから一番しんどいのではないか」と同情⇔和歌山県知事就業中⇒喫煙可

2017年01月03日 | 尊敬される御先祖様と成るの
確認画面
以下の内容で間違いがなければ、「送信する」ボタンを押してください。

ご意見 要請:健康・財政等憂い!「喫煙場に禁煙法掲示希求!」
:肺がん超高額治療薬⇒適用範囲拡大⇒皆保険制度破
壊!⇒「和歌山県から全世界に向けて禁煙法喧伝希求!」

:肺がん超高額治療薬⇒適用範囲拡大⇒皆保険制度破
壊!⇒県庁関連禁煙希求!

:【禁煙方法】(小早川正和オリジナル)失って判る酸素!
「死ぬ一歩手前まで息吐き出し切る(expiratory phase・呼
気相; 呼息相) ⇔息を吸う【吸息相きゅうそくそう】⇒ショー
ト・ホープ美味しいより⇒酸素★有難さ確認!」

:我が仁坂県知事閣下!民間業者には著しく秋霜烈日(グ
ッドウィル「他府県認めても認めない」・南海「腹切」発言マス
コミ発表!)津波誤報【訓告職員対応★不公平!】

◆橋下徹大阪市長・府知事時代は秋霜烈日⇒愛煙家松井
郎新知事職員歩きたばこ等対応⇒喫煙所★復活!
■http://www015.upp.so-
net.ne.jp/k4227419/page018.html
受動喫煙の相談に応じる弁護士のHP
大阪府 庁舎全面禁煙 ★執務時間禁煙
橋下知事のタバコ対策を応援します。
大阪府 橋下徹知事の取組み <2008年5月31日>

・大阪府は世界禁煙デーの31日から出先機関を含む府庁
敷地内を全面禁煙とし、勤務時間の職員の喫煙を禁止。
・都道府県庁舎で敷地内も禁煙にするのは初めて。
・執務時間中の職員の喫煙も全面的に禁止。
橋下知事発言
「税金で給料を賄われている皆さん方のその★執務時間、
私語があったりとかたばこを吸ってたりとかいうのは、これ
は全部(給料から)★減額させていただきます」「税金をもら
っている職員が、1日に何度もタバコを吸っては府民の理解
は得られない」
「たばこを吸うための休息なんてあり得ない」
「仕事中はたばこ休憩は認めない」
「職場の外に出て喫煙すると1回に10分はかかる。税金を
もらっている職員が1日に何度もやっては府民の理解が得
られない」
共同通信 読売新聞 共同通信「厳しい対策は、たばこを
やめたいと悩んでいる喫煙者を救うこ

■http://www.sankei.com/west/news/130228/wst1302280
017-n1.html
大阪府の受動喫煙防止条例案「松井知事が一番しんど
い」 橋下氏が同情示す
 大阪府の松井一郎★知事が府議会に提案した公共施設
内での禁煙を義務付ける「受動喫煙防止条例案」をめぐり、
大阪市の橋下徹★市長は28日の定例会見で「松井★知事
はスモーカー(★喫煙家)だから、一番しんどいのではない
か」と同情した。

参考資料
■https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/n_602/
職務時間中に「喫煙」した職員は停職! 大阪市役所の「厳
罰化」は問題ないか? 2013年07月23日 15時35分
参考資料
■https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/n_602/
職務時間中に「喫煙」した職員は★停職! 大阪市役所の
「厳罰化」は問題ないか? 2013年07月23日 15時35分
■http://www.tobacco-
control.jp/prefecture/prefecture.htm
30 和歌山県 建物内禁煙2011.4. 喫煙室4 すべて禁
煙 規定なし 検討中 議員・会派控室 ある ある 和歌
山県
27 大阪府 敷地内禁煙2008.5. なし すべて禁煙
規定なし 敷地内禁煙2011.1 0 2 大阪府

■http://buzz-plus.com/article/2016/03/16/nivolumab/
【衝撃】ガン治療の革命的な特効薬ニボルマブ / 高額すぎ
て年間3500万円の医療費 → 総額の95%以上を国民が負
担  5%以下の自己負担で使用可能
・年間ニボルマブ費用データ
ニボルマブ総額 3500万円
ニボルマブ患者負担額 130万円
ニボルマブ国民負担額 3370万円
・日本の年間医療費用データ
医療費 40兆円 
薬剤費 10兆円
想定: ニボルマブ(5万人) 1兆7500億円
 送信する  前画面に戻る




 

:我が県知事閣下!民間業者には著しく秋霜烈日(グッドウィル「他府県認めても認めない」・南海「腹切」発言マスコミ発表!)【職員対応★不公平!】

:【正月元旦津波2度誤報⇒解除★遅れ!】和歌山県職員処罰無≒訓告(ボーナス無影響!)⇔戒告すべき(電話混雑想定不可対応!)

★『和歌山気象台と40分間連絡不通』)(無料津波レーダー設置要請★拒否)(直接海上★視認可能レーダー)

:橋下徹大阪市長・府知事時代は秋霜烈日⇒愛煙家松井一郎新知事職員歩きたばこ等対応⇒喫煙所★復活!

◆エリアメールの誤報配信に係る職員の処分について - わかやま県政ニュース
wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=22445
2016/01/01 - 津波情報の緊急速報メール、エリアメールの誤報配信に関して、以下の職員を訓告処分としましたので公表します。 ... 及び3時01分に和歌山県津波予測システムを通じて、和歌山県全域に津波からの避難を呼びかける緊急速報メール及びエリアメールを誤報配信し、その訂正メールの配信が遅れ ...

■http://www015.upp.so-net.ne.jp/k4227419/page018.html

受動喫煙の相談に応じる弁護士のHP

大阪府 庁舎全面禁煙 執務時間禁煙
橋下知事のタバコ対策を応援します。
大阪府 橋下徹知事の取組み <2008年5月31日>

・大阪府は世界禁煙デーの31日から出先機関を含む府庁敷地内を全面禁煙とし、勤務時間の職員の喫煙を禁止。
・都道府県庁舎で敷地内も禁煙にするのは初めて。
・執務時間中の職員の喫煙も全面的に禁止。

橋下知事発言
「税金で給料を賄われている皆さん方のその★執務時間、私語があったりとかたばこを吸ってたりとかいうのは、これは全部(給料から)★減額させていただきます」「税金をもらっている職員が、1日に何度もタバコを吸っては府民の理解は得られない」
「たばこを吸うための休息なんてあり得ない」
「仕事中はたばこ休憩は認めない」
「職場の外に出て喫煙すると1回に10分はかかる。税金をもらっている職員が1日に何度もやっては府民の理解が得られない」
共同通信 読売新聞 共同通信「厳しい対策は、たばこをやめたいと悩んでいる喫煙者を救うこ

■http://www.sankei.com/west/news/130228/wst1302280017-n1.html
大阪府の受動喫煙防止条例案「松井知事が一番しんどい」 橋下氏が同情示す
 大阪府の松井一郎★知事が府議会に提案した公共施設内での禁煙を義務付ける「受動喫煙防止条例案」をめぐり、大阪市の橋下徹★市長は28日の定例会見で「松井★知事はスモーカー(★喫煙家)だから、一番しんどいのではないか」と同情した。

参考資料
■https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/n_602/
職務時間中に「喫煙」した職員は停職! 大阪市役所の「厳罰化」は問題ないか? 2013年07月23日 15時35分

■http://www.tobacco-control.jp/prefecture/prefecture.htm
30 和歌山県 建物内禁煙2011.4. 喫煙室4 すべて禁煙 規定なし 検討中 議員・会派控室 ある ある 和歌山県
27 大阪府 敷地内禁煙2008.5. なし すべて禁煙 規定なし 敷地内禁煙2011.1 0 2 大阪府

■http://buzz-plus.com/article/2016/03/16/nivolumab/
【衝撃】ガン治療の革命的な特効薬ニボルマブ / 高額すぎて年間3500万円の医療費 → 総額の95%以上を国民が負担  5%以下の自己負担で使用可能
・年間ニボルマブ費用データ
ニボルマブ総額 3500万円
ニボルマブ患者負担額 130万円
ニボルマブ国民負担額 3370万円
・日本の年間医療費用データ
医療費 40兆円 
薬剤費 10兆円
想定: ニボルマブ(5万人) 1兆7500億円

■https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/n_602/

弁護士ドットコム労働解決方法・相談先職務時間中に「喫煙」した職員は停職! 大阪市役所の「厳罰化」は問題ないか?
解決方法・相談先
2013年07月23日 15時35分

職務時間中に「喫煙」した職員は停職! 大阪市役所の「厳罰化」は問題ないか?
橋下徹市長が禁煙徹底を呼びかけている大阪市役所で、勤務中の喫煙を理由にした懲戒処分が相次いでいる。6月に喫煙を理由に停職処分を受けた職員は4人にのぼった。そのうちの一人は消防署長。勤務時間中に公用車や消防署併設の官舎でタバコを吸ったとして、3ヶ月の休職処分を受けた。この消防署長は処分当日、依願退職したという。

大阪市役所では昨年5月、橋下市長の号令のもと、内規で職務時間中の喫煙を全面禁止した。朝日新聞の報道によると、1年間で50人が停職処分を受けた。一部の部局では「隠れタバコ」を摘発するための査察チームが組まれるほどの厳戒態勢なのだという。

職員の多くは、この喫煙規定が設けられる前の入庁のはずだ。「就職したときに聞いていないよ!」と不満に思っている職員もいるだろう。それなのに、勤務中に喫煙したら停職処分というのは、厳罰すぎないだろうか。今井俊裕弁護士に聞いた。

●「喫煙」を懲戒対象とすることは自体は有効

この問題を法律的に考えるときに、ポイントが2つあると今井弁護士は言う。

一つは「職務時間中に喫煙したことに対して、懲戒処分を発動できるのか」という点。もう一つは「仮に発動できるとしても、長期間の停職は重すぎはしないか」という点だ。

まず一つ目の、市長は「懲戒処分を発動できるのか」という点についてみてみよう。

「市長は『服務規律刷新プロジェクトチーム』に議論をはかった上で、昨年5月に、禁煙を徹底することと、違反職員は今までより重い懲戒処分の対象となりうるとの『通達』を職員に向けて発しています」

今井弁護士によると、これらの手続きに問題点は見あたらないため、職務時間中の喫煙が懲戒対象になることも違法とはいえないという。

●月単位の「停職処分」はさすがに厳罰すぎる可能性も

2つ目の「停職という処分は重すぎるのではないか」という問題について、今井弁護士は、このような重い処分は、「裁量権」の範囲を逸脱していると考える余地もあるという。

原則として、懲戒の対象となる行為をした職員に対して、「戒告処分」ですませるか、「減給」や「停職」や「免職」にするか、また「停職」であれば何日にするかは、法律上、任免権者である市長の「裁量」に任されている。

だが一方で、それが社会観念上著しく妥当性を欠くような場合は、「裁量権の逸脱や濫用」として違法とする判例も定着していると、今井弁護士は指摘する。

「とはいえ、実際のところ、『裁量行為の取消』を裁判上請求しても、裁判所は行政の『裁量権』をかなり重んじる傾向があります」

実務では、裁判所は行政寄りの判断をすることが多いようだ。停職処分となった職員は争うことはできないのか。

「火事になったり、交通機関が止まったりする現実的な危険性がある状況でタバコを吸った場合は別でしょうが、懲戒処分歴のない真面目な職員が、数回程度、勤務時間中に喫煙をしたからといって、停職処分、それも月単位の停職とするのを、裁判所が『裁量の範囲内』と判断するかは疑問ですね」

停職処分自体、受けた職員にとっては法律的にも経済的にもさまざまな不利益のある重たい処分だ。しかも月単位に及ぶ厳罰であれば、裁判所でも違法判決が出る可能性もあるという。

「懲戒処分を受けた職員に不服があれば、裁判にして、司法の場で争ってみる意義は十分にあると考えます」

と今井弁護士は語った。(弁護士ドットコムニュース)
『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨年元旦2度津波誤報!県庁... | トップ | 普通国成下り!自衛隊が派遣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL