↑消費税20%?安倍自民軍拡⇒「#あなたのこずかいなんぼ?⇒消費税未施行法律68号⇒年金⇒国土強靭化198兆円⇒2兆学費

日陰自衛隊⇒皇軍明記≒「上官命令≒天皇陛下命令」軍拡≒増税自民憲法案9条3項⇒米軍地位協定同様「警職法裁判 ⇔軍法会議」

追越!大中華⇒世界初太陽光⇒発電高速道路⇒EV走行中⇒充電⇒融雪⇒実現研究開発⇒交通業界と新エネ産業

2017年12月08日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:【リープ・フロッグ】例:後進国⇒アフリカ固定電話無⇒一気に携帯電話⇒スマホへ!

:大中華信用不安=現金紙幣=偽金多数・汚!例:紙幣カウンター⇒通す度に⇒下部に紙幣⇒少数枚消失=盗み取り! ⇔物乞いもスマホ決済(銀行口座必要!)

【リープフロッグ型発展】 - 技術などが段階を★飛び越えて一気に進展する変化の形態。


:核毒被災⇒懲り無い⇒国家戦略方向⇒知恵無=「税金増税-引き算+役所に⇒+足し算」 ⇔「÷割り算×掛け算=発明発見開発」

:⇔極右安倍晋三自民・公明総理大臣⇒「頭隠して(軍備)⇒尻(原発50基以上)隠さず(全電源★喪失⇒メルトダウン⇒琵琶湖核毒汚染)」

:ポリエステル⇒原油に還元可能⇒鳴りを潜める報道⇒石油メジャー⇒独占⇒不都合!藻発電も⇒マスコミ口閉ざす!?温度差発電・・・うんちメタンガス発電・・・何でもあり! ⇔戦争中⇒「松根っこ掘り油祭主非効率=オロ・愚か軍部!)

:韓国公共放送【KBS1=CM無!】=TV視聴料⇒年間★3千円!(250円!)

:「光と影 世の中は違う考えで成り立ってる」(奪い合い=縄張り争い=共食い=餓鬼畜生世界 ⇔発明発見開発⇒豊平和)

:3億⇒6億⇒110億円初めちょろちょろ中パッパ!⇒最後はひっこっみ付か無い⇒開戦⇒核汚染!

世界初の太陽光発電道路、EVの走行中の充電を実現
人民網日本語版配信日時:2017年12月1日(金)TOP 経済

世界初の太陽光発電道路、EVの走行中の充電を実現画像ID 614075
済南南繞城高速道路は年末、世界初の太陽光発電道路の研究開発と敷設が行われる高速道路になる。

日差しを浴びると発電し、電気自動車(EV)がそこを走る際に充電でき、雪が降ると積もった雪を自動的に溶かす……そう、これこそが太陽光発電道路だ。交通業界と新エネ産業を深く融合させたハイテクの到来だ。済南南繞城高速道路は年末、世界初の太陽光発電道路の研究開発と敷設が行われる高速道路になる。中国新聞網が伝えた。

「ガラス」を組み合わせて造られているように見えるが、十分な摩擦も確保している。太陽光発電道路は小型EVどころか、中型トラックも走行可能だ。走行中の感覚は通常のアスファルトの道路と大差ない。関係者によると、この道路はすでに発電・送電を実現している。つまり、その電力が充電スポットと連結していることになる。

コア技術を提供する同済大学交通運輸技術学院の張宏超教授は記者に対して、「太陽光発電道路は集めた太陽光エネルギーを電力に転換し、太陽光発電を実現する。この道路が使用する技術は、搭載型太陽光発電道路技術と呼ばれ、車両の通行条件に適した太陽光発電モジュールを路面に直接敷設する。路面は透明コンクリートと呼ばれ、その技術指標と通行安全性は一般的なアスファルト舗装を上回る。太陽光発電モジュールとは分かりやすく言えば、ソーラーパネルと同じようなものだ。しかし道路での使用を可能にするため、耐圧性を高め摩擦を強くしている」と説明した。

太陽光発電道路はEVの「流動するモバイルバッテリー」だ。EVワイヤレス充電技術はすでに成熟している。世界初のワイヤレス充電路線バス道路が、2013年に韓国で敷設された。米クアルコムは今年5月18日、時速100キロのEVワイヤレス充電を実現した。張氏は、「EV技術との結びつきにより、太陽光発電道路は車の移動中の充電が可能となる。全国の高速道路網に搭載することにより、流動する太陽光モバイルバッテリーになる」と話した。

太陽光発電道路はさらに路面結氷検査システムを通じ、リアルタイムで路面結氷状況を感知できる。自動的に電力加熱システムを作動させ、道路の雪を取り除き、通行の安全を保障する。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾道サイル迎撃高度2千km時代... | トップ | 「昭和天皇独白録」高須クリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

尊敬される御先祖様と成るの」カテゴリの最新記事