自衛隊≒皇軍明記≒「上官の命令は天皇陛下の御命令」≒米軍地位協定同様≒自民改悪憲法案9条3項⇒「警職法裁判 ⇔軍法会議」

「あなたの¥こずかいなんぼ?⇒年金減りますよ200兆円⇒横取法⇒消費税未施行平成24年8月22日法律68号⇒国土強靭化へ

クローズアップ現代+「脳がよみがえる!?再生医療大国・日本の逆襲」 ⇔節税=軍縮

2017年04月20日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:医・科学⇒研究・開発・発明・発見⇒公益性⇒予算重点配分希求!

:もんじゅ一兆円以上更に懲りずに推し進め!

:アメリカ国⇒研究開発費桁違い⇒特許利益莫大! ⇔日本国⇒血税軍事費⇒小さく産んで⇒大きく育てる⇒3億円⇒6億円⇒110億円!防衛省⇒庁に降格⇒軍縮=血税節約!

:(山中伸弥博士⇒寄付金募るマラソン  ⇔勝敗スポーツ・土建箱物行政・軍需産業等血税ムサボ・貪り⇒自重希求!

◆原子力船 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/原子力船

原子力船- コトバンクhttps://kotobank.jp/word/原子力船-60708
改修後の92年に実験航海を終えたあと廃船となった。「むつ」の実験航海中は、反対運動をなだめるためにいろいろな名目の補助金が自治体などに支出された。当初の建造予算★60億円は関連経費合計で★1000億円にもなり、日本の原子力行政の失敗の見本と
...
◆間葉系幹細胞 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/間葉系幹細胞

間葉系幹細胞 間葉系幹細胞 間葉系幹細胞(かんようけいかんさいぼう、英: Mesenchymal stem cell)は、中胚葉性組織(間葉)に由来する体性幹細胞。間葉系に属する細胞への分化能をもつ。骨や血管、心筋の再構築などの再生医療への応用が期待されている。採取する組織により特性が異なるため、採取する組織ごとに骨髄由来幹細胞(英: bone marrow stem cell)、脂肪組織由来幹細胞(英: adipose-derived stem cell)などとも呼ばれる。

骨髄間質細胞が分化誘導されることにより、間葉系に属する細胞(骨細胞、心筋細胞、軟骨細胞、腱細胞、脂肪細胞など)になる。最近では、さらにグリア細胞(外胚葉由来)、肝臓(内胚葉由来)など、中胚葉性でない組織にまで分化できる可塑性を持っていることが示されている。

間葉系細胞の採取と培養[編集]
間葉系幹細胞は,骨髄,脂肪組織,胎盤組織又は臍帯組織, 歯髄等,種々の組織から取得できることが知られているおり、その精製プロセスは、概ね以下のとおりである。[1]

(1)ヒトから採取した少量の脂肪片を酵素処理して得られる細胞型の混合集団から、遠心分離によって浮遊性の脂肪細胞集団を分離し
(2)培養液を満たした培養器の天井面に接触させた状態で静置した時に下床面に沈降して増殖する線維芽様細胞を継代培養によって増殖させる。
骨髄間葉系細胞[編集]
間葉系幹細胞は間葉系組織のあるすべての組織に存在すると考えられている。間葉系組織のなかで骨髄間葉系幹細胞は、骨髄穿刺で容易に採取でき、培養技術も確立されている。骨髄間葉系幹細胞は骨髄間質細胞の中に含まれている。骨髄間質細胞は骨髄の中で主体となる造血細胞を支える細胞の一種である。骨髄間質細胞は骨髄のなかで造血細胞を支えるために網状の構造をとる。骨髄はからだのなかで血液を造る造血作用の主要臓器である。

◆クローズアップ現代+「脳がよみがえる!?再生医療大国・日本の逆襲」
2017年4月20日(木) 22時00分~22時25分

現在放送中です。

「脳損傷を治す薬」や「認知症に効く薬」などベンチャー企業による新薬の開発が日本で進む。背景には再生医療薬の“早期承認”を促す法改正。日本は世界をリードできるか?

番組内容
ゲスト
慶應大学医学部教授…岡野栄之,医師・日本医療政策機構理事…宮田俊男,
キャスター
武田真一,田中泉
出演者
ゲスト
慶應大学医学部教授…岡野栄之,医師・日本医療政策機構理事…宮田俊男,
キャスター
武田真一,田中泉
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友保育士不足対応は?休園... | トップ | 離党ゲス不倫中川俊直≒看板キ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL