自衛隊≒皇軍明記≒「上官の命令は天皇陛下の御命令」≒米軍地位協定同様≒自民改悪憲法案9条3項⇒「警職法裁判 ⇔軍法会議」

「あなたの¥こずかいなんぼ?⇒年金減りますよ200兆円⇒横取法⇒消費税未施行平成24年8月22日法律68号⇒国土強靭化へ

「般若心経」唱えカジノ審議時間消費⇔憲法30条納税義務不問!入場規制無!ギャンブル天国衆議院谷川弥一

2016年12月07日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:納税等義務的支払い無く! ⇔ギャンブル天国カジノ・公営競技=憲法違反=「未納三兄弟」 ⇔老後生活保護⇒手厚く税浪費! 

:利害関係者⇒理害側賄賂疑惑!刑法247条背任罪にて刑事告訴すべき!



 ◆自民党の谷川弥一議員 カジノ審議中、「般若心経」唱え時間消費 自民・谷川氏 

   朝日新聞デジタル>記事  南彰2016年12月5日20時15分

 自民党がわずか★5時間33分の審議時間で衆院内閣委員会で採決を強行したカジノ解禁法案の質疑では、推進派である自民党の谷川弥一・元文部科学副大臣(長崎3区)が「(質問)時間が余っている」と言って、法案の内容とは直接関係のない般若心経を唱えて解説し、自分の持ち時間を費やす場面があった。

カジノ解禁法案、衆院内閣委で可決 自民が採決強行
 谷川氏は法案が審議入りした11月30日の衆院内閣委員会で、40分間の質問時間をもらって最初に質問に立った。最初はカジノ合法化の理由をただしていたが、28分が過ぎた時点で「一応質問が終わったのですが、あまりにも時間が余っているので」と前置きし、「観自在菩薩行深般若波羅蜜多時……」と般若心経を唱え、「『般若波羅蜜多』は『般若』は知恵、『蜜多』は行く、『波羅』が彼岸、『幸せになるための道』ということなんです。『どうしたら幸せになるの?』といったら『無念無想で生き抜け』ということなんです」などとしゃべり続けた。

 それでも時間が余った谷川氏は、自身が愛読しているという夏目漱石の作品の紹介を開始。「やっぱり心を耕す仕事を考えないといかん。心を耕す仕事は何だといったら、文学であり、彫刻であり、陶芸であり、三味線であり、宗教なんです」などと語った。(南彰)

関連ニュース
カジノ法案提出者5人、業者の献金語らず 民進質問に
カジノ「シンガポール見るまで否定的だったが…」石破氏
カジノ解禁法案「審議打ち切りは強引」 民進・野田氏
カジノ法案「日本で楽しむ選択肢増やす」 民進・前原
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議選≒維新政治塾発足!自民... | トップ | 全4話NHKスペシャル「ド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL