消費税⇒十年間で二百兆円「国土強靭化へ」横盗!合法化済安倍告訴済消費税未施行平成24年8月22日法律68号附則18条2項

従二位金鵄勲章東條英機大将開戦輔弼責任⇒「国際死刑評決⇔判決不認日本政府」位階令7条・12条!勲章褫奪令!懲戒免職希求!

小沢一郎 こだわってきた「生活」党名が消えるが政治は国民の生活だという基本変ない!今後も全面に出す!

2016年10月12日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:追記:小沢一郎氏田中角栄★陳情形式リスペクト再現!以前報道【陳情一元化】

:賄賂賂の功罪!法案★成立ナンバーワン!(議員多数工作だけで無く!官僚まで抱き込まなければ思う通りの仕事出来無い!だから「光と影」陳情★毒饅頭たらふく必要悪!喰らい過ぎ!

:賄賂政治⇔終焉はロッキード社トライスター5億円⇒21億円軍用機導入工作で年貢の納め時!

:司法取引での米国側の犯罪証言!⇔田中角栄氏がアメリカより先に国交回復★出し抜き早期★日中国交回復したので!宗主国アメリカ側の怒り買って★謀略賄賂犯罪者失脚狙らわれた!?

:TV番組で田中角栄総理大臣の私邸★100人以上の革靴ズラリ壮観!映し出していた!

:陳情⇒目の前で即電話対応⇒「即断★即決=コンピューター付きブルドーザー」

:天才著書石原慎太郎東京都知事印税⇒豊洲市場偽装工事へ賠償金★担保!⇒差し押さえ準備希求!


◆:引用;;;陳情窓口を党に一本化 「小沢支配」さらに強まる? : J-CASTニュース
www.j-cast.com/2009/11/02053097.html
2009/11/02 - 民主党の小沢一郎幹事長は2009年11月2日、政府への陳情の窓口を党に一本化する方針を発表した。従来は地方自治体の首長や各種団体の代表が懇意の国会議員を通じて「霞ヶ関詣で」を行っていたが、今後は民主党の幹事長室が陳情 ...


◆ 小沢一郎氏「みんなの気持ち一致」自由党へ党名変更 [2016年10月12日18時27分]
TL
「自由党」への党名変更を発表した小沢一郎代表と山本太郎参院議員(撮影・中山知子)
「自由党」への党名変更を発表した小沢一郎代表と山本太郎参院議員(撮影・中山知子)


 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は12日、国会内で会見し、党の体制を一新するため、党名を「自由党」に変更する考えを正式に表明した。

 先週、党員・サポーターにアンケートを取ったところ86%の同意を得たとし、この日の議員総会で正式に決定。事務手続きを経て、来月から「自由党」としてスタートする。

 「自由党」は、新進党分党後の98年1月に結成され、小沢氏が代表に就任。旧民主党に合流した03年9月まで続き、その間には、自民、公明との連立政権にも参加した。

 小沢氏は、自由党にした理由を「私も、他の議員も、自由党の時が政治的理念も政策も、はっきりしていたと思う。その意味で、筋道の通った活動をできた。結果として国民の支持も得て、多い時は600万票を超える支持をいただいた」と主張。「原点回帰ということではないが、みんなの気持ちが一致した」と説明した。

 その上で、「今の野党には、いわゆる保守の人たちの支援を得られるような政党がない。自民党以外の、保守の浮動票を取れないと政権は取れない。民進、社民、共産もいいが、ウイングを広げるには、結果としていいのではないか」と指摘。来年にも予測される衆院解散・総選挙で、保守票の取り込みが目的との考えを示した。

 旧民主党を離れた後、こだわってきた「生活」という党名が消えることになるが、「政治は国民の生活だという基本的な考えを変えるつもりはない。今後も、この考えを全面に出してやっていきたい」と強調した。





自由党 (日本 1998-2003) 日本の旗 日本の政党
自由党 Liberal Party
成立年月日 1998年1月6日(法規上は1月1日)
前身政党 新進党
解散年月日 2003年9月26日
解散理由 民由合併
後継政党 民主党
本部所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂二丁目2番12号国際興業赤坂ビル
政治的思想・立場 新自由主義
新保守主義
小さな政府
機関紙 自由党
シンボル 青い円の中に黄色で"L"
国際組織 自由主義インターナショナル(オブザーバー)
テンプレートを表示
自由党(じゆうとう、英語: Liberal Party)は、かつて存在した日本の政党。略称は自由、LP。日本憲政史上の他の「自由党」と区別するため、党首の小沢一郎の名から小沢自由党と呼ばれることもある。
1998年1月5日に届出、1998年1月6日に結党大会を開いた。但し、法的には新進党分党によるものであるため、1998年1月1日発足となる。2003年9月26日、解党し民主党に吸収合併された。
『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1万人以下田舎過疎市町村52... | トップ | 小沢一郎氏備忘録:民主党時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL