消費税⇒十年間で二百兆円「国土強靭化へ」横盗!合法化済安倍告訴済消費税未施行平成24年8月22日法律68号附則18条2項

従二位金鵄勲章東條英機大将開戦輔弼責任⇒「国際死刑評決⇔判決不認日本政府」位階令7条・12条!勲章褫奪令!懲戒免職希求!

無辜の子供を死に至らしめるは悪魔!公正選挙最重要NHK「シリア絶望の空の下で閉ざされた街最後の病院」

2017年03月19日 | 尊敬される御先祖様と成るの
:悪魔が一度⇒政権獲得⇒権力掌握⇒★君子豹変⇒独裁政権継続⇒改善不可能!

:安倍晋三自民党総理大臣⇒狡猾・拝金・保身・私利私欲⇒官僚出世願い⇒ソンタク・忖度≒おもんぱかりコラボレーション「癒着」

:無条件降伏⇒敗戦日本国民「竹やりで原爆と戦いを強要する為政者を選んだ報いを受けた!トホホ!

:ドイツ国⇒自虐的自己批判 ⇔日本国⇒敗戦時⇒証拠書類「焼却命令」(残灰粉々指図)⇒軍閥財閥悪魔⇒コ・懲りず復活!

:開戦ホヒツ・輔弼責任職業軍人⇒処罰【位階令・褫奪令】⇒人事考課⇒懲戒免職希求!

む‐こ【無×辜】《「辜」は罪の意》罪のないこと。また、その人。

(朝日新聞) 「正義の一票は 善政の母」

(大毎豊中通信部) 「人をよく見て よく選べ」

(和歌山県) 「一億一心 銃とる心」

(読売新聞) 「一億が みんな興亜へ 散る覚悟」「聖戦へ 民一億の 体当たり」

(大政翼賛会) 「進め一億 火の玉だ」「屠れ米英 われらの敵だ」


◆伊藤は無謀な作戦になかなか納得しなかったが、連合艦隊参謀長・草鹿龍之介中将から「一億総特攻の魁となって頂きたい」と言われると「そうか、それならわかった」と即座に納得した。

無謀な海上特攻作戦を海軍は「1億総特攻の先駆け」と美化し、乗員2740人を戦死させた。世界最大の46センチ主砲が敵戦艦に火を噴くことはなく。陸海軍の特攻隊に続き、1億国民も全員、特攻隊として闘魂を鉄火と滾らし(たぎらし)、(自爆して)戦局を挽回しょう」 と訴えている。


ひょう‐へん〔ヘウ‐〕【×豹変】[名](スル)《「易経」の「君子豹変す、小人は面を革(あらた)む」による語。豹の斑文がくっきりしているように、君子ははっきりと過ちを改めるという意から》人の態度や性行ががらりと変わること。★本来はよいほうへ変わるのに用いたが、現在では、★よくないほうへ変わる意味でいうことが多い。「相手を見て態度を豹変させる」

◆ベストアンサーに選ばれた回答watashiwadaredeshooさん

caution は、「注意事項」、warning は「警告いたします」ということで、warning の方がもし従わなければ大変な結果になることを提示します。caution は、それに対し、本人が注意を払えば大事にはいたらないことを提示します。

ごく簡単には、次のように考えてください。
caution 「注意」「気をつけること」
warning 「警告」「絶対にしてはいけないこと/しなければならないこと」(どちらの意味かは警告される内容による)

追記
電気製品などの取り扱い書に、気をつけることの重要度の順番に、warning(危険)、caution(警告)、alert(注意)とありますが、それは、「意訳」であって、英語の本来の意味は表していません。本来の意味は、warning(警告すること)、caution(注意深くすること)、alert(気をつけること)です。

◆NHKスペシャル「シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院」2017年3月19日(日) 21時00分~21時50分

“今世紀最悪の人道危機”と言われるシリアの内戦。私たちは、最大の激戦地・アレッポで最後まで治療を続けた病院の映像を入手した。未公開映像で浮かび上がる戦場の真実。

番組内容
シリア内戦は、メディアが現地に入れない中、一般市民が膨大な映像を記録・発信した初めての戦争となった。映像には、穏やかな日常が突然奪われ、大切な人たちの命が紙くずのように失われていく様が克明に記録されている。政府軍によって包囲されたアレッポに最後まで残り、治療を続けた病院があった。医師の命を奪われ、医薬品も尽きる中で、ひとりでも多くの命を救おうとした。閉ざされた街に残された医師たちの壮絶な記録である
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過ち繰返ませぬ!「為政者罪... | トップ | 軍証拠焼却命令 ⇔書類保管『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL