出雲国神社めぐり

島根県東部の神社探訪記!
犬もあるけば、神社にあたる!!

志保美神社

2016年12月20日 | 安来市(旧伯太町)

風土記:斯保彌社
延喜式:志保美神社
雲陽誌:鹽見明神(―)
様  式:大社造変態
御祭神:大己貴命・素戔嗚命・稲田姫命

  

出雲風土記に記される志保美神社は、伯太川上流川合にひらけた井尻地区に鎮座する。旧伯太庁舎のあった母里地区と比較すれば小規模ながら、四方の谷から小川を集めて古くより集落をなし、往時は松江からの路線バスも通う要衝であった。現在の社地は伯太川と福冨川の合流地点左岸であり、周辺は見事に圃場整備された田地がひろがる。木々が散立する境内は、川からの風もよく通り、小ぶりながら凛とした本殿の他、数宇の建物を見るのみである。

同社の創建年代は詳らかではないが、出雲風土記意宇郡の斯保彌社、延喜式の志保美神社に比定される。現社地は前述のとおり河岸田地にあり、伯太川の流路を空撮に確認すれば、必ずしも往古と一致するとは思われない。何れの頃にか里に遷されたとするところであろうか。

〈境内社〉
 
本殿南側に伯太川へ向いて木造小社一宇見えるが、社名御祭神何れも不詳。ほか歳徳神を祀る。

〈所在地〉
島根県 安来市 伯太町 井尻

参拝日:平成26年 5月31日
『島根県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井尻八幡宮 | トップ | 岩上神社 »
最近の画像もっと見る

安来市(旧伯太町)」カテゴリの最新記事