面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

ミュージアム・カフェ in 久万高原(2月28日、3月14日)

2015-02-17 16:34:31 | 展示・イベント
立春から二週間を迎え、久万高原の田んぼには、春の季節を告げる「ヤマアカガエル」の卵塊がたくさん見られるようになりました。
今年は面河川上流の川の水がまだ一度も凍っておりません。
やはり暖冬でしょうか。
毎朝、寒い面河渓関門ですが、待望の春はもうあと少しです。

さて、「ミュージアム・カフェ2015」を下記のとおり開催しますのでご案内します。

ぜひお気楽にお越しください。

「ミュージアム・カフェ in 久万高原2015」

①2月28日(土)15:00‐16:20
会場:久万高原道の駅「さんさん」レストラン
話し手:藤田康英(天体観測館)「超新星と明月記~古文書に記された星たち」
岡山健仁(山岳博物館)「かくれ里と山椒魚~久万高原の孤独な森の住人」

②3月14日(土)15:00‐16:20
会場:久万高原道の駅「さんさん」レストラン
話し手:平井寿子(愛媛大学)「ダイヤの窓から見えてくる地球や惑星の深部」
矢野真志(山岳博物館)「虫を食う話ー愛媛の昆虫食について」

・募集定員: 各回20名様
・参 加 費: 1,000円(ケーキ、ドリンク付き)
・お申し込み: 久万美術館(電話0892-21-2881)

チラシ 久万高原町公式HP↓↓
http://www.kumakogen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=752

多数の皆様方のお申込みをお待ちいたしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関門 一夜で積雪20㎝!

2015-02-06 09:11:42 | 日記・エッセイ・コラム
またまた雪の話題です。

当館玄関前は、今年に入って、一番の積雪量です。


一番深いところは、20㎝ありました。


外の水路の滴る水もつらら状態です。


気温は、9:00で「マイナス1.5度」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関門の雪景色

2015-02-05 10:15:41 | ブログ
10時10分頃の撮影です。

雪は「ちら、ちら」と降っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマアカガエル産卵状況 その3

2015-02-04 16:41:49 | ブログ
2月4日立春。
関門では、15時から小雪混じりの小雨です。
明日は雪なのでしょうか。

さて、1月22日に町内・美川某所で確認されました、ヤマアカガエルの卵塊1個を報告しましたが、本日さらに増えているのを確認しました。
場所は同じで、合計11卵塊、田んぼの水溜りに分散されているのを確認しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加