面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

第51回特別展「巨大昆虫・微小昆虫」のチラシ完成!

2017-07-05 17:26:30 | 展示・イベント
7月21日(金)から9月3日(日)の期間で開催される特別展のチラシができました。








今回のテーマは「巨大昆虫・微小昆虫」。

巨大昆虫の写真は九州大学総合研究博物館の丸山宗利さんからお借りしました。

なんといっても、むんずと掴んだタイタンオオウスバカミキリが強烈です。

丸山さん自身が今年の冬に南米で採集した時の写真で、標本もお借りしてます。

微小昆虫は爪先のミヤモトマルグンバイ。

コケに依存する体長2ミリのカメムシで、グンバイムシ科に属しています。


タイトルのフォントは、ウルトラマン?と言われますが、違います。

巨大昆虫・微小昆虫の「得体の知れなさ」を表現するため、昔のテレビ番組、水曜スペシャルや川口浩探検隊をイメージしてつくったものです。

南米の奥地に行かないと出会えないものもいれば、ごく身近な足元にもいる(近くにいても気づかない)のが巨大昆虫・微小昆虫です。

探検・冒険、というのもキーワードです。


ぜひ、この夏は面河山岳博物館へお越しください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の講座「木の香りと人のく... | トップ | 特別展関連イベントのお知らせ »
最近の画像もっと見る

展示・イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。