面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

特別展関連イベントのお知らせ

2017-07-17 10:43:55 | 展示・イベント
7月21日(金)から始まる特別展「巨大昆虫・微小昆虫」ではいくつかの関連イベントがあります。

そのうちのひとつ、8月6日(日)に開催する特別講演をご案内いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特別講演会
「ムシできないむしのはなし~昆虫館館長のむしトーク~」

生きた昆虫や標本を多数展示する伊丹市昆虫館で、長年、昆虫の飼育や展示、
観察会に携わってきた館長による昆虫の面白さを紹介する講座です。
身近な昆虫が10倍楽しくなる観察法、飼育法、撮影法を伝授します。

○日  時:平成29年8月6日(日)13:00~14:30

○場  所:久万高原町まちなか交流館(久万高原町久万134)
      ※駐車場は久万高原町役場本庁をご利用ください。

○講  師:奥山清市さん(伊丹市昆虫館館長)

○参 加 費:無 料

○定 員:80人

※参加への申し込みは必要ありません。当日は混雑が予想されますので、
お早目にお越しください。
(お問い合わせ先:面河山岳博物館・0892-58-2130)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この講演会の講師は兵庫県の伊丹市にある伊丹市昆虫館館長の奥山清市さん。



普段から展示や観察会の企画・運営もされているバリバリ現役の昆虫おじさんです(写真では懐中電灯を持っているおじさん)。
虫プロから昆虫の採集や飼育法のほか、撮影方法についても詳しく教えてもらいましょう。



伊丹市昆虫館は昆陽池という大きな池のほとりにある、1年中生きた昆虫と間近でふれあえる施設です。

昆虫館のない四国ではなじみの形態の施設ですが、昆虫好き・生き物好きにはたまらない場所!



チョウ温室では南国の花々が咲き誇る中を舞う、約14種1000匹のチョウの姿を身近に見ることができます。



昆虫の世界を10倍に拡大したジオラマのある常設展示もおもしろいのですが、年数回企画される特別展も個性的で本当に面白いです。

この夏は特別展「いたこんパラダイス むしのたつじんになる」が開催中です。
http://www.itakon.com/html/saishin.html#goods


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第51回特別展「巨大昆虫・微... | トップ | 特別講演会を実施しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

展示・イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。