面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

2017年度ミュージアムカフェ(第3回目)のご案内

2018-01-23 11:19:09 | 展示・イベント
今年度3回目となるミュージアムカフェを実施します。

久万高原町にある文化施設(久万美術館、天体観測館、上黒岩考古館、面河山岳博物館)の学芸員が共同で実施してる企画です。

毎回、専門分野の異なる二人が同じテーマでお話します。

今回は「大きい・小さい」をネタに考古と昆虫のネタをぶつけます。

愛媛県内、そして四国をみても、このような異分野学芸員が同じ土俵で話題提供する機会はありません。

ぜひ、ご参加ください。


日時:2018年2月17日(土)15:00~16:30

場所:道の駅さんさんレストラン
   (久万高原町入野1855番地6、TEL:0892-21-3400)

話し手:矢野 真志 (面河山岳博物館)
    「巨大昆虫・微小昆虫~実は大きくなれない昆虫たち~」
    遠部 慎 (上黒岩考古館)
    「遺跡で見つかる大きい世界・小さい世界」


申込先:町立久万美術館(氏名・住所・連絡先をお知らせください。)
    電話/0892-21-2881,FAX/0892-21-1954

参加費:500円(三館パスポート持参の場合は300円)

定 員:30名(ドリンク付、小学生以上)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久万高原町HPのリニューアルに伴う面河山岳博物館HPアドレスの変更

2017-12-27 13:47:56 | 撮影
2017年12月25日より久万高原町のホームページがリニューアルしました。

それに伴い、当館のホームページも新しくなっています。

まだ、内容の調整中で必要最小限の情報しか掲載できていません。

しばらくご不便をおかけします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の講座「久万高原のスズメバチ食文化」のご案内

2017-11-16 22:38:05 | 展示・イベント



久万高原町におけるスズメバチを食材として利用する食文化は、聞き取り調査によると戦前から広く行われていたことが分かっています。

現在80歳代になる方たちからの聞き取りからは、子供たちの狩猟本能を満足させる遊び相手として(子供だけでクロスズメバチを採って食べていたらしい)、集落の繋がりを深めるツールとして(キイロスズメバチを採ったら近所で寄り合ってワイワイと食べた)、このスズメバチ食文化が様々な役割を担っていたことが見えてきました。

ハチの幼虫を食べるなんて、うえー気持ち悪い!というのは現代人の当たり前の感覚です。

まあ、ほかに見た目が美しくておいしいものたくさんありますし。

でも、そんな反応で興味をなくしてしまうには惜しいほど、スズメバチ食文化には山里の人々の知恵や歴史が詰まった面白さがあります。

今回の講座では、その一端をご紹介します。

単に物珍しさでも構いません!!!

ぜひお聴き逃しなく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の講座「愛媛と久万高原のキノコ」のご案内

2017-10-27 14:36:06 | 展示・イベント


10月の夜の講座はキノコがテーマです。

キノコはなかなか名前を調べるのが難しい生き物です。
(先月のテーマのコケよりはましかも)

キノコがどういう生き物で、どんな部分をどう観察したらよいか、そんな基礎を知っていると、意外と図鑑を見る時や野外で実物をながめる時の参考になります。

きっと秋の野山を歩くのが楽しくなるはずです。
お楽しみに!

面河山岳博物館 夜の講座「愛媛と久万高原のキノコ」

【内容】
 ○キノコってどんな生き物
 ○珍しいキノコ、ふつうのキノコ
 ○久万高原のキノコの種類
 ○愛媛の絶滅のおそれのあるキノコ
 ○キノコの見つけ方
 ○キノコの毒、キノコの食べ方

◎日 時:10月27日(金曜日) 午後7時から8時20分
◎場 所:面河住民センター・ホール(久万高原町渋草2431)※面河支所横
◎講 師:小林真吾さん(愛媛県総合科学博物館学芸員、愛媛きのこ観察会会員)
◎参加費:無料
◎申込み:下記まで氏名・住所・連絡先をお知らせください。
     面河山岳博物館
     電話0892-58-2130 FAX0892-58-2136
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の講座「コケの話」のご案内

2017-09-12 12:31:06 | 展示・イベント
9月に実施する夜の講座ではコケについてのお話をします。

多分皆さんのコケに対する素朴な疑問(コケって植物?とか)を解決してくれる講座になるはず。

博物館スタッフもコケは全く分からない苦手分野ですので、今から楽しみにしています。



面河山岳博物館 夜の講座「コケの話」

【内容】
 ○コケってどんな生き物
 ○身近なコケの名前
 ○珍しいコケ、ふつうのコケ
 ○愛媛の絶滅のおそれのあるコケ
 ○コケと私たちのくらし

◎日 時:9月29日(金曜日) 午後7時から8時20分
◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(久万高原町久万188番地)
◎講 師:小島裕美さん(愛媛県立三間高等学校教員、日本蘚苔類学会会員)
◎参加費:無料
◎申込み:下記まで氏名・住所・連絡先をお知らせください。
     面河山岳博物館
     電話0892-58-2130 FAX0892-58-2136
コメント
この記事をはてなブックマークに追加