面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

夜の講座「木の香りと人のくらし」

2017-06-20 17:09:20 | 展示・イベント
林業と木材の町、久万高原ならではの講演会を実施します。

木材の肌が美しい壁や床を見たり触ったりすると私たちは何だかいい気分になります。

木目が気持ち悪い!木材の手触りがゾッとする、なんて人はなかなかいませんよね。

森の中で感じる香り、そして、木を木材にした際に感じる香り、これらが私たちにどんな影響を与えるのか?

木材が私たちにどんな快適性を提供してくれているのか、科学的な視点で見てみましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クマノミズキに集まる昆虫

2017-06-05 22:31:50 | 撮影
久万高原町では6月になると至る所でクマノミズキが咲き始めます。

今日観察したのは標高600mぐらいの位置で、まだ蕾はかたかったです。
今年は少し遅いかな。

目的はこの木をホストとするマツムラグンバイというカメムシの観察です。

蕾の根元から吸汁する個体が数匹確認できました。
幼虫が見てみたい!




こちらは交尾中のエサキモンキツノカメムシ。




花が咲いて実ができるまでに、産卵して生まれた幼虫をメスが保護します。

実ができるころには大きくなった幼虫がそれをエサにします。




ド普通種のツマグロキンバエ。



庭や公園のは何も普通に見られますが、産卵場所や幼虫の存在などはほとんど情報がありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分散もそろそろ終わるクサギカメムシたち

2017-05-04 17:13:14 | 昆虫
久万高原町ではジャコと呼ばれているクサギカメムシ。

その臭さと見た目からとても嫌われています。

秋に越冬のため建物の中にはいってくる厄介者。

春には越冬場所からの分散がはじまり、家の中や周りでウロウロするので、また嫌われます。

5月初旬には分散もほぼ終わり、森の中で交尾をして産卵、7月~8月に新成虫が現れます。




ちょっとした刺激ですぐにニオイを出すと思われていますが、そーっと触れば大丈夫です。

もし、家の中で出会ってしまったとき、わざわざ指に登らせるようなリスクを背負う必要はありません。

進行方向に紙くずでも置いて、その上に登った時に持ち上げて外に捨てる、これでバイバイです。

(矢)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚露目試し撮り

2017-05-03 17:23:29 | 撮影
魚露目8号という簡易な魚眼レンズを手に入れました。



超広角レンズのいいところは、被写界深度が深く、被写体をレンズの間近に置いても背景まで写せるところ。

すごく奥行きのある写真が撮影できます。

ほんとはちゃんとしたレンズを買いたいところですが、なかなか高い!(そして、でかい)

で、この魚露目なら安い上に親指サイズなので持ち運びが便利。




薄暗い夕方の撮影ではありますが、まだストロボの光のまわし方に工夫がいるようです。


今年の特別展「巨大昆虫・微小昆虫」では、その大きさ、小ささを手や指との比較で表現したいと考えています。

このレンズが大活躍しそうな予感。

(矢)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年第1回目のモモンガクラブ「春の野草を食べる会」

2017-04-29 18:15:33 | 展示・イベント
モモンガクラブは博物館で結成した生物クラブ。
観察会や生物調査などをゆるーくやってます。

地元の人に地元の自然や生き物をよく知ってもらい、あらためて「久万高原の価値を発見する」ことが目的なので、メンバーは町民の方限定となっています。

今回は食べられる春の野草を観察・採取・下処理・調理しました。
参加者は25名。



特に久万高原では競い合うように採取されるイタドリについて、どんな植物なのか、酸味を抜く方法、美味しく炊く方法等を学びました。

イタドリは採取したら、以下のように下処理します。

 ①生のまま皮剥ぎ

 ②5㎝ぐらいにトントンと切る

 ③チャック付袋に入れ、たっぷりの塩で軽くもむ
 
 ④水が出るので適当に捨てて、そのまま冷蔵もしくは冷凍




食べる時は

 ①前の晩からでも塩抜き(これで酸味が完全に抜ける)

 ②油で炒めつつ、砂糖・醤油・みりん(お好みで揚げやタカノツメ)で煮る

 ③このときフタはせず、必ず炒め煮に(フタをしてぐつぐつ煮ると溶ける)




このような食べ方は高知から伝わったとも言われています。


会では、このほかタラの芽、キランソウ、カキドオシ、ミツバなどの天ぷらも作りました。

全員が腹いっぱいでもういらん!というぐらいは食べたので、しばらく揚げ物はいいかな。

(矢)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加