面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

夜の講座「四国のツキノワグマ」

2017-04-25 13:54:12 | 展示・イベント
今年度最初の夜の講座をご案内します。

夜の講座は久万高原町や愛媛県をフィールドとした自然科学研究の最新情報を、各分野の専門家が一般市民に分かりやすく解説するもので、本年度で5年目の活動となります。

これで通算18題目の話題提供となり、徐々に町内外からのリピーターが増えているところです。

今回はツキノワグマという未知の生物の面白さに合わせて、生態や分布状況についての正しい知識をもっていただき、クマが棲める環境を保全していくことの重要性について取り上げます。

講師は高知県須崎市を拠点に自然科学研究を進める、認定NPO法人四国自然史科学研究センターから、主任研究員の山田孝樹さんにお話いただきます。

町内だけでなく、多くの県民の方にも聞いていただきたい内容ですので、ぜひご参加ください。

★日  時:4月26日(水)19:00~20:20

★場  所:久万高原町産業文化会館研修室(住所/上浮穴郡久万高原町久万188)

★講  師:山田孝樹さん(認定NPO法人四国自然史科学研究センター主任研究員)

★参加費:無料

★申  込:下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。
      面河山岳博物館 ○電話:0892-58-2130  ○FAX:0892-58-2136


案内チラシは以下です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体長2㎜のカメムシ、マルグンバイ

2017-04-23 17:43:42 | 昆虫
今年の夏の特別展は「巨大昆虫・微小昆虫」をテーマにします。

現在、複数の博物館から巨大昆虫標本借用のための手続きを、微小昆虫は身近な場所で採集・撮影を進めています。

今日採集したのは体長2㎜もない小さなカメムシ、マルグンバイです。

マルグンバイは別名コケグンバイとも呼ばれ、その名の通りコケに依存して暮らしています。

あまりに小さいので一般に知られることはありませんが、低地から山地まで広く見られます。

背面にはレース編みのようなアミアミがあり、私はこれがとても美しいと思っています。
人によっては真逆に気持ち悪いと感じるかもしれません。

このようなレース編みの構造をもつカメムシの一群がグンバイムシ科(Tingidae)です。
国内からは74種ほどが知られています。

ホスト(寄主植物)が判明していない種、これまでほとんど標本が得られていない種も多く、まだまだ研究の余地があります。

今回の特別展ではできるだけ多くの日本産種を展示したいと思います。
すべて数ミリしかありませんが。

そんなの誰が喜ぶって?

ま、見てのお楽しみということで。

(矢)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデン・ウィーク期間の営業について(ご案内)

2017-04-23 12:00:00 | 展示・イベント
現在、面河渓周辺では春本番を迎えつつあります。

今年のゴールデン・ウィーク期間(4/29(土)~5/7(日))における当館営業案内ついてお知らせします。

当館は5/1(月)のみ休館し、その他の日は「開館」いたします。

・4月29日() 開館
・4月30日()   開館
・5月1日(月)    休館
・5月2日(火)    開館
・5月3日(水・)  開館
・5月4日(木・)  開館
・5月5日(金・)  開館
・5月6日()    開館
・5月7日()    開館

4月22日(土)より2017春の企画展「石鎚山系の高山性植物」が開展しています。

4/29-5/31の石鎚スカイラインの通行時間は、午前7時から午後7時です

併せまして見学後は、当館駐車場から面河渓谷(国定公園)へと続く遊歩道で、新緑の原生林内の森林浴をお楽しみくださいませ。

スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017春の企画展「石鎚山系の高山性植物」4/22~

2017-04-22 17:00:00 | 展示・イベント
平成29年度 面河山岳博物館 春の企画展が本日4月22日(土)~6月11日(日)の間、開催します。

約10年間で職員が撮影した写真をパネルで紹介しています。

ご近所お誘いあわせの上、ご来館ください。



会  場 面河山岳博物館 791-1710愛媛県上浮穴郡久万高原町若山650‐1
開館時間 9時30分~17時(入場は16時30分まで)
入 場 料 一般300(250)円 小中学生150(100)円
     ※( )内は20名以上の団体料金
     ※高 齢 者(65歳以上)、身体しょうがい者(介添え者1名を含む)は半額
休 館 日 毎週月曜日


同時にロビーにて山草コーナーも展示しています。


4月22日朝の面河渓関門(当館ロビーから)

カジカガエルの鳴き声も聞こえます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シジュウカラがよく飛んできます。

2017-04-22 11:00:11 | ブログ
先月末からシジュウカラがよく飛んできます。

正面玄関前のミズナラの木や裏側のカエデの木にとまっている姿をよく見かけます。


胸の黒帯がネクタイのようです。

ヤマガラよりの神経質で、音を立てるとすぐに逃げてしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加