おおののにっき

演劇人・大野裕明の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「さよなら、先生」舞台写真公開。

2016年05月09日 17時12分55秒 | Weblog
158枚あります。
シーン順に並べてありますので、
妄想しながら観てやってくださいませ。
https://www.facebook.com/oonono.info/

ワタクシ、思わずほくそ笑んでしまいました。
写真は武藤奈緒美氏です。
GJ!


嗚呼、次回は何やろうかなァ。
やるとしても来年です。

今年は下北で久々にまた「アレ」やるかもしれません。
現在企画進行中。
しばしお待ちくだされ!

おおの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さよなら、先生」にグッド・バイ!

2016年04月27日 03時23分04秒 | Weblog
「さよなら、先生」
無事に終演いたしました。
連日賑々しくご来場くださいまして、
誠にありがとうございました!

東京では「シラノ!」以来の2年ぶりの、
大野の新作公演となりました。

この2年まァいろんなことがあったのですが、
前より「愛」というものを考えるようになりました。

作品への愛、
登場人物への愛、
役者への愛、
スタッフへの愛、
稽古への愛、
劇場への愛、
お客様への愛、

それらの「愛」が僕を少しだけ大人にさせたのかもしれません。

次回作については、まだなにをやるかは決めていません。
まァやりたい人物と作品はあるのですが、、、。
やるとしても来年ですかね。
少々お待ちくださいませ。

あとはこの「さよなら、先生」を
三鷹だったり、青森だったり、静岡だったり、北海道でやりたい!
太宰治が愛した、僕が愛する場所でやりたい!

そんなこんなです。

最後に2ヶ月弱苦楽を共にした役者たちをご紹介して、
グッド・バイといたしましょう。


●二瓶拓也(花組芝居)
僕の可愛い後輩です。普段、女形が多い彼に、こんな役をやって欲しかったんです。
進行役、つなぎ役として、見事に僕の期待に応えてくれました。


●川西佑佳(扉座)
川西のキヌ子を初めて見たときに、グッド・バイが成功すると思いました。
写真のシズコもナイスです。こういう感じにしたかったんです。


●藤澤志帆
志帆ちゃんには色々と出演してもらっているけど、
このサッチャンが一番好きです。真っすぐで、全力で。サッチャンが報われて良かった。


●富山聡子(桃唄309)
トミーにはほんと色々と苦労をかけました。なんてったて、あの奥さんですから。
このシーンの映る影がすごく美しく、儚く、好きでした。


●土屋杏文(青☆組)
あずみは静岡の市民劇で出会った女の子です。ある意味秘蔵っ子です。
青☆組に花組のエキスをブレンドしたので、今後もどんどんいろんな舞台に出て欲しいです。


●三村萌緒
唯一オーディションでとった昭和感漂う21歳です。
素直で1回1回伸びていって驚かされました。今回の僕の秘密兵器です。


●三村聡
色々とどういう太宰にするのか、ともに悩みながら進みました。
けど僕がやりたい太宰。そして、人がまだ見せたことがない太宰になったと思います。


(舞台写真:武藤奈緒美)

さらば読者よ、命あらばまた他日。
元気で行こう。絶望するな。
では、失敬。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さよなら、先生」まもなく(20日)開幕!

2016年04月18日 17時40分13秒 | Weblog

小屋入りしました!
ワタシはブログを書いていますが、
ステキな和紙?の装置の中、
照明チームは明り作り、
音響チームは音のチェックをしています!

素敵な太宰と「グッド・バイ」になる感じです!
おおのの♪文豪エンターテイメント最新作!

劇場に入るとまた別の顔を見せますね。
お客様が入るとまた別の顔を見せると思います。

これは是非とも観てもらいたい作品です!

どんな作品になるのか、ワクワクドキドキしております!
宜しくお願いいたします!

**********

おおのの♪再始動「さよなら、先生」

4月20日~24日@下北沢シアター711

原作:太宰治「グッド・バイ」ほか
脚本・演出:大野裕明(花組芝居)
出演:三村聡、二瓶拓也(花組芝居)、川西佑佳(扉座)、藤澤志帆、
   富山聡子(桃唄309)、土屋杏文(青☆組)、三村萌緒

タイムテーブル&チケット情報(4月17日現在)
20水19:30~〇
21木15:00~◎
21木19:30~〇
22金19:30~△
23土14:00~△
23土18:00~〇 ★アフタートーク
24日13:00~△
24日17:00~◎
◎余裕、〇まだ余裕、△残席少
(受付開始=開演60分前、開場=開演30分前)

上演時間1時間30分

チケット/
一般 3,300円 学生 2,500円
(当日券は各500円増 全席自由)

ご予約/ ticket.corich.jp/apply/70720/

★4月23日18時の回、アフター太宰トークあり 
ゲスト/原きよ(朗読家、フリーアナウンサー)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおのの♪「さよなら、先生」

2016年04月09日 19時31分41秒 | Weblog
まったくブログを更新しない大野です。
足はほぼ良くなり、小走りも、小ジャンプもできるようになりました。

さて、そんな大野ですが、

おおのの♪「さよなら、先生」の公演が近づいてきました。
(4月20日初日@下北沢シアター711)

2013年の「シラノ!」以来の公演です。

今回は太宰の未完であり、遺作の「グッド・バイ」をモチーフにしています!

太宰は2010年に「走れダザイ」という作品を創ったのですが、
その時は生と死というものを考えながら創作しましたが、

今回は、人を喜ばせる太宰をテーマに創作しております。
彼を愛する人たちがいっぱいでてきます。
時々稽古していて、太宰をうらやましく思うぐらいモテます。
そして彼は、彼を愛する人々に太宰語をふりまいていくのです。

これぞ文豪エンターテイメント!
そんな作品になりそうです!

是非ご覧いただきたいのです!


今回はこんなメンバーです。


あ、この人たちも声で出演します。


残り10日あまりの稽古でガツガツ仕上げていきたいと思います。







あ、こんなシーンはないです。
振付は「みすゞちゃん」以来の木原実優嬢。
かわいいダンスシーンもあります。
文豪も踊ります(笑)

宜しくお願いいたします!

大野

*********

おおのの♪再始動「さよなら、先生」

4月20日~24日@下北沢シアター711

原作:太宰治「グッド・バイ」ほか
脚本・演出:大野裕明(花組芝居)
出演:三村聡、二瓶拓也(花組芝居)、川西佑佳(扉座)、藤澤志帆、
   富山聡子(桃唄309)、土屋杏文(青☆組)、三村萌緒

人間は、恋と革命の為に生まれて来たのだ。
ダザイと、彼を愛する人々の、儚くも美しい革命のお話。

タイムテーブル/
20日(水)19時30分~
21日(木)15時~&19時30分~
22日(金)19時30分~
23日(土)14時~&18時~★
24日(日)13時~&17時~
(受付開始=開演60分前、開場=開演30分前)

上演時間1時間30分

チケット/
一般 3,300円 学生 2,500円
(当日券は各500円増 全席自由)

ご予約/ ticket.corich.jp/apply/70720/

★4月23日18時の回、アフター太宰トークあり 
ゲスト/原きよ(朗読家、フリーアナウンサー)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大野の足についてご報告

2016年03月04日 18時54分19秒 | Weblog
なんと2ヶ月ぶりのブログ更新です!
植本兄や二瓶君の更新率を見習いたいところです。

さて、今回は大野の足について書きたいと思います。

昨年の12月21日に右足半月板の手術から2ヶ月あまり。

ついに!

ついに!!


ついに!!!



自立歩行が出来るようになりました~!
去る3月3日、担当医やリハビリ医からも「卒業」認定がでたので、
これで公式に復帰でーす!


いえーーーーーい!


もう杖なんぞいりません!
もう山の手線も怖くありません!
もう席を譲ってもらわなくても大丈夫!


いやー長かったァー。


歩けるって本当にステキなことですね!
健康第一!

ただ残念ながら、



まだここまでは飛べません。

そして走る方はというと、


走り方を忘れました!





まだまだ完全復帰とはいきませんが、

とりあえず自立歩行ができたという報告でした。

あと、

2月に行ってた「うりんこ」にも書かないといけませんし、
おおのの♪「さよなら、先生」についても書かなくてはいけません。

が、

それは来週ということで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおのの2015年→2016年

2016年01月07日 17時30分13秒 | Weblog
あけましておめでとうございます!
2ヶ月ぶりの更新でございます!

まァ何をやっていたかというと、
花組芝居の「毛皮のマリー」やってたんですが、
その裏側では、

半月板損傷

っうことになっておりました。
みなさま、ご心配をおかけしております。

ワタクシ、実は22歳の時から、
ほぼ4年おきに手術入院しておりまして、
その都度、体をリニューアルしているんです(笑)

で、今回の半月板損傷、
写真を使って経過を説明していくと、


①11月上旬、半月板損傷発覚!



②12月16日、17日「毛皮のマリー」梅・菊組初日!



③12月21日手術成功!


④年末年始もリハビリ中!

⑤1月9日砂浜を歩行!


⑥年明けもリハビリ中!
 松葉杖を卒業し、登山用ステッキをしようするようになる(現在)

⑦1月末予定!


こんな感じです。

こうケガをして手術入院してみると色んなことを思いますね。
1歩踏みだせることに感謝ですね!

手術してくださった先生、
優しく介護してくれた美人な看護師さんたち、
ありがとうございました!
4年後も宜しくお願いいたします!

以上、ご報告でした。
みなさま、お体ご自愛下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおのの♪新作情報(出演者公開)

2015年11月01日 00時16分23秒 | Weblog
約半年後、こんなことをしてます!

2年4ヵ月振りのおおのの♪、久し振りの企画に、
ワクワクドキドキです!

今回は、太宰と彼を愛する人々のお話です。

写真は、6年前にやった『走れダザイ』(撮影@青木祐輔)。

若き太宰治と、死ぬ間際の太宰治の半生が、
交錯していき、最後は二人が出会うというお話でした。

同じ太宰が題材ですが、全く異なる、
ステキな文豪エンターテイメントをやります!

*****

おおのの♪再始動
『さよなら、先生』

●原案/太宰治「グッド・バイ」ほか

●脚本・演出/大野裕明(花組芝居)

●日時/4月20日(水)~24日(日)

●劇場/下北沢・シアター711

●出演/
三村聡、二瓶拓也(花組芝居)、川西佑佳(扉座)、藤澤志帆、
富山聡子(桃唄309)、土屋杏文(青☆組)、三村萌緒

●あらすじ/
ダザイのもとに、若き編集者が訪ねてくる。彼に最新作の原稿の一部を渡すダザイ。
作品のタイトルは、『グッド・バイ』。その内容とは、主人公・田島周二が心を改め、
愛人たちと別れるために、ある作戦を決行していく、というものだった。
そしてこの話に、ダザイと、彼を愛する人たちの物語が交錯していく……。

●お問合せ/電話080-1181-5320、メールoonoono.info@gmail.com












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月刊おおの(笑)10月号

2015年10月19日 23時26分35秒 | Weblog
月刊ブログ更新です。

1ヶ月半通い続けた新百合ヶ丘に別れをつげました。

静岡のエスパルスで知り合った、
演出の河田園子氏のアシスタント。2回目。

色々試行錯誤しながら、上質なシェイクスピアとなりました。
また新たなオモシロ人にも出会えました!
お時間ありましたら、是非!
そしてココ、すごくいい劇場なのです!

しんゆりシアター「恋の骨折り損」
@川崎アートセンター・アルテリオ小劇場in新百合ヶ丘 
10月
20日(火) 18時30分
21日(水) ~25日(日)14時
チケット 一般3800円、学生2000円

初日の日に、北海道から「ウラルの森」に参加していた
出演者・はるちゃんからジャガイモの差し入れ!
超うまい!やっぱ北の大地のとれたては違うね!
ありがとう!また来年!(笑)

そして、また明日から違う現場に旅立ちま―す!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22日、23日は静岡の追加公演!

2015年09月19日 11時42分06秒 | Weblog
私が書き下ろした、
『STAND UP!~シズオカ独立宣言!家康再起動~』
の追加公演が、

9月22日、23日に静岡市民文化会館中ホールで行われます!



春に大絶賛の中、上演されたのですが、早くも再登場!

家康が現代に蘇り、静岡が日本から独立する!
そんな奇想天外なお話でしたが、
昨今のきな臭い時勢には、
あり得なくない話ではなくなってきましたね。

自分たちが住んでいる時代、場所、そして人への想い。

そんな想いを込めて書き下ろした作品です。

是非、今、静岡で観て、感じてもらいたい。
http://www.standup-ieyasu.jp/

僕は21日に新百合ヶ丘の稽古場から直で行き、
22日見て、23日に新百合の稽古に戻るという
強行スケジュールです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森川さんと僕の、膝の夏。

2015年08月27日 22時48分45秒 | Weblog
月刊ブログおおのです(笑)

今年の夏は膝につきました。
ええ、膝を故障したのです。

思えば、る・ばるの「蜜柑とユウウツ」が終り、
ちょっと空いたので、夏に向けてダイエットしようとしたのが敗因です。
サイクリング、ウォ―キングを経て、満を期して、
ジョギングに挑んだんですが、、、

膝を壊しました!

最悪時には駅から稽古場まで普段は10分かからない道のりを、
痛くて断念し、タクシーに乗る始末。
嗚呼、これは4年に1回の大病・手術だなァ。
そう思いました。
(2001年右腕複雑骨折、04年尿管結石、08年脱腸、12年副鼻腔炎!
見事に4年に1回でしょ。笑)
オリンピックかW杯か大野の大病・手術か!?
そんな定期的なイベントです。

今回は、
接骨院、リサビリセンター、いろんなとこに行きました。
レントゲンも撮ってもらいましたが、
【膝内側側副靭帯損傷】みたいな症状らしいです。
治しかたは安静にしていること。
おかげで、
予選から高校野球の東海大相模・小笠原君、関東第一・オコエ君をチェックできました!

現在は良くなってきております。

で!

先日まだ発表できないんですが、
名古屋、静岡に行く用がありまして、
豊橋のとある鍼灸接骨院に行きました!

そこには!

ウチの劇団を休団中の、森川理文先輩がいるからです!
で、
森川さんに針をうってもらいました!
おかげで、めちゃめちゃ楽になりました!

まだまだちゃんと歩けていませんが、
まァ、
なんとかなるでしょう!
リハビリに励みます!

森川さんとは、劇団で「いろは四谷怪談」、「百鬼夜行抄2」でご一緒しただけです。
が、
今、打ち明けると、森川さんがいなかったら、
僕は花組芝居に入ってなかったかもしれません。

僕が花組に入る前、大学4年生の時、
何回も「婦系図」の稽古見学をさせてもらってたんです。
まァこの時には入りたい気満々だたのですが、
いざ、履歴書などを持って、本番を観に行き、楽屋を訪ねたとき、
やっぱビビりまして。
楽屋に行って、加納さんにその書類出すの。

で、そんな時に声をかけてくれたのが森川さんだったの。

「どうだった?」
「面白かったです。全然稽古場と違って。。。」
「そりゃ当然だよ。んで?」
「花組入ろうと思ってるんですが、けど、、、」
「You、そんなの言っちゃいなのよ!」

たぶん最後の一言は正しくありません。
記憶があいまいなので、誇張してるかもしれません。
けど、
森川さんがこんなようなことを言ってくれたのは確かです。
声をかけてもらえなければ、書類を出さずに、帰っていたかもしれません。

だから、
森川さんは僕の恩人なのです。
もちろんその前に静岡で共演した、加納さん、山下さん、洋さん
いや、、
劇団の先輩みんなが恩人なのですが。。。

今回、森川さんに治療してもらいながら、色々と話しました。
これまでのこと、これからのこと。

で、話してみて。

この人は近い将来、舞台に戻ってくる人だなァと思いました。

3度目の森川さんと舞台創作が待ち遠しいです。
だから、僕も頑張ります!

月刊ブログ、長くなってスイマセン!
色々と発表出来るようになったら、また更新します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加