ブルーベルだけど

君にはどうでもいいことばかりだね

初冬の防音工事

2016-11-26 08:23:13 | 日記
構造上の問題なのか、1室だけ防音が弱い。 時折 「コツコツ」 「トントン」 「パチッ」 といった上階住人の生活音が鮮明に聴こえ、驚くことがある。

逆に下階からの音は皆無なのが不思議なんだけど、原因は、上階住人がリフォームの際に管理規約で定めた遮音等級を守らなかった、といったところなんだろう。 まー、事前の挨拶に伺っても居留守を使う御仁だしね。

ということで、この度 防音工事をすることになりました。 工法は単純明快 ・・・ 天井を二重にして、間に吸音材と遮音ボードを入れ、遮音パネルで挟み込む、というもの。


新しい天井を支える金属材が搬入される。  その仰々しい外観に驚いたが、業者社長曰く 「ボードが結構重いので、コンクリートにしっかりと固定する必要があるんですよ」 とのこと。 へー、そうなんだ。

防音工事は、ヤマハお得意の 「部屋の中に防音部屋を設置する」 という方法を採らないと思ったような効果は出ない、と言われるが、これだけの資材をつぎ込むのだから、その結果については 「普通の施工ではこれが精一杯」 と、諦めと納得のバランスもとれると思う。


工事メンバーは3名。 1名は電気工事も担当するという。 挨拶を済ませ、養生を終えると、ドリルが騒音発生を開始! 管理会社、理事長への届出と近隣への挨拶 (肝心の上階は困難だが) を済ませておいて良かった。

日程は2日間。 その効果は後日レポート ・・・ するかも。




フォトの少年は、前回の予告通り Freddie Mercury 。 思ったよりイケメン? 音楽雑誌等で 「才能は七難隠す」 などと揶揄する輩もいたが、歌唱力は唯一無二だ。

その輝かしい活躍の歴史も、あのカミングアウトの後、HIV 感染合併症による肺炎のため、45歳で終焉を迎える。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘッドホンアンプ買いました | トップ | 今がそのとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。