大宮蕨通信-The Orange Time-

大宮アルディージャについていろいろと・・・

第4節vsヴァンフォーレ甲府

2017-03-19 02:06:17 | サッカー

山梨中銀スタジアムで行われた試合は、ヴァンフォーレ甲府-0大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半、積極的に前からプレスをかけるアルディージャ。立ち上がりこそヒヤリとさせられる場面を作られましたが、やや優勢に試合を進めます。しかし、フィニッシュが甘くゴールを奪うまでは行かないまま前半を折り返します。

後半、前半同様積極的に前からプレスをかけに行くアルディージャ。しかし、せっかくのチャンス詰めの甘さから決めることができません。逆に70分PKを与えてしまい失点をしてしまったアルディージャ、その後も、ちぐはぐな攻撃ばかりを続け、そのまま逃げ切られ負けてしまいました。

前線からプレスをかけ積極的に前に出たのは評価できますが、とにかく攻撃の精度が悪すぎる、とてもJ1レベルの攻撃ではありませんでした。さらに采配についても、66分、パサー大山アタッカー清水に代えておきながら、85分にはその逆の交代をする(大前岩上迷走状態...。これでベストを尽くしたというのであれば、シーズン早々に「降格」を覚悟しなければならない試合でした。

この後日程的には1週空くわけですから、何とか攻撃の精度アップを図って行かないと、シーズン中盤で終わってしまうということにもなりかねない状態だと思います。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月12日(日)のつぶやき | トップ | 3月19日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む