大宮蕨通信-The Orange Time-

大宮アルディージャについていろいろと・・・

2nd第9節vsベガルタ仙台

2016-08-21 00:27:06 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は大宮アルディージャ-1ベガルタ仙台で勝利しました。

前半、立ち上がりから積極的な攻撃を見せチャンスを作るアルディージャ。しかし、ゴールを奪うまでは行かず膠着状態で試合は進みます。37分江坂が切り込み折り返したボールムルジャ鋭いターン仙台がたまらずファール、PKを獲得します。これをやり直しに動じることなく、家長が決め先制して前半を折り返します。

後半、自分たちのリズムでサッカー試合を進めるアルディージャ。しかし、ちょっとしたミスから仙台の反撃を受けると、76分ミドルシュートを決められ同点に追いつかれてしまいます。さらに77分、明らかに重すぎると思われる家長1発退場数的不利になったアルディージャ、ここで渋谷監督が動きます。清水、マテウスを投入し攻勢に出ると、89分清水の絶妙なクロスに飛び込んだのは江坂、ボールはアルディージャサポーターの待つゴールへ吸い込まれ、再び突き放します。そしてこの後、この値千金のゴールを守り切ったアルディージャが勝利しました。

またもやリードを守り切れずの失点、課題は残ってしまいました。しかし、数的不利にも諦めず勝利をもぎ取ったことは評価できる試合だったと思います。課題は、リードを守りながらどう2点目を狙うかだと思います。

また、家長のあれが1発退場なら、仙台2,3人退場でも・・・と思う松尾一主審判定には不公平を感じざるを得ませんが、そういった試合でも勝点3を取れたことも大きな試合でした。

 


にほんブログ村


大宮アルディージャ ブログランキングへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第8節vs横浜F・マリノス

2016-08-14 09:09:39 | サッカー

ニッパツ三ッ沢球技場で行われた試合は、横浜F・マリノス1-1大宮アルディージャドローでした。

前半、立ち上がりから積極的な攻撃をみせるアルディージャ。しかし、その攻撃を凌がれると、不用意なパスを狙われ、徐々に押される展開となり前半を折り返します。

後半攻勢に出た横浜の攻撃押される展開アルディージャ。その攻撃を何とか凌ぐと、68分、一瞬甘くなったマークを突いた泉澤ミドルシュートが決まりアルディージャが先制します。しかし、71分には横浜退場者が出て、数的優位たったものの、横浜パワープレーに苦戦するアルディージャ90+2分痛恨の失点そのままドローに終わってしまいました。

2点目を取るチャンスがありながらそれを決めることができなかった、それがすべてだったと思います。ただ、そこには選手だけではなく、弱気な采配も関係しているような気がします。アルディージャ先制し、3分後にはに退場者がでて、間違いなく精神的にダメージを受けている横浜。そこにマテウスなりペチュニクを投入しギアを上げていく、仕掛けるサッカーをしてもいいのではないでしょうか?結局、あの状態になってから選手を投入してもほとんど効果は出ないと思います。

この試合の主審は、2nd第2節磐田戦誤審をした山本雄大主審ロスタイム5分、確かに時計は90+5分台ルール的には試合終了にしても問題はないのかもしれませんが、最後のCKを蹴らせないのはプロスポーツを裁く審判としてはどうなんだろうと思います。間違いなく今シーズンのアルディージャ嫌な審判大賞の有力候補です。


にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第7節vsアビスパ福岡

2016-08-07 00:57:31 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-0アビスパ福岡で勝利しました。

前半、自分たちのリズムで優位に試合を進めるアルディージャ。しかし、ゴール前を固めてカウンターを狙ってくる福岡を攻略するまでは行かず、前半を折り返します。

後半、徐々に運動量が落ち始めた福岡チャンスを作り始めるアルディージャ69分CKのこぼれ球、家長ジャンピングボレーが決まり、ついにアルディージャ先制します。その後、福岡パワープレーに押し込まれるアルディージャでしたが、GK塩田ファインセーブをはじめ粘り強いディフェンスを見せ逃げ切り勝利しました。

風がほどんどなく蒸し暑い中、ペース配分の難しい試合でした。先制点を取った方が勝利をグッと引き寄せる展開となりましたが、69分CK、一人動かないことを選択した家長ゴールへの嗅覚が光ったゴールでした。

守備では、ファインセーブを連発した塩田。控えに回ることが多い中、これだけのクオリティを保てるモチベーションの高さは頼もしい限りです。

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第6節vsヴィッセル神戸

2016-08-01 00:02:20 | サッカー

ノエビアスタジアム神戸で行われた試合は、ヴィッセル神戸-0大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半、いい形でボールを奪ってもそこから連動しないアルディージャ。嫌なタイミングでボールを奪われてはピンチを招くもどうにか凌ぎ前半を折り返します。

後半、まったくといって連動が見られず攻撃の精度に欠くアルディージャ55分、対応が一瞬遅れたところ突かれ失点すると、泉澤、ムルジャ、播戸攻撃の選手を投入し何とか打開を図りますが、どうしても連動しません。結局、コンビネーションの「コ」も出せないまま負けてしまいました

せっかくいい形でボールを奪っても、その後の動き出しが悪いのでまったく連動せず。何を練習してきたのか?本当にこれがベストメンバーなのか?今年も夏バテ?と疑いたくなるくらい集中力に欠いた試合でした。

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第5節vsアルビレックス新潟

2016-07-23 23:43:57 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ1-アルビレックス新潟で負けてしまいました。

前半、リズムが悪く、ミスが目立つアルディージャ。それでも27分渡部右サイドを突破し上げたクロスペチュニクシュートは跳ね返されますが、こぼれ球を江坂が技ありのループシュート、先制して前半を折り返します。

後半反撃に出た新潟に押し込まれるアルディージャ連動しない攻撃もあって、なかなか押し戻せない展開が続くと、66分、アンラッキーも重なり失点68分、一瞬下がりすぎたディフェンスラインの隙を狙われ失点と逆転されてしまいます。最後まで連動せず「前へ」の力が出せなかったアルディージャは、そのまま負けてしまいました。

前半からスムーズ連動できず、ミスが目立ったアルディージャ。せっかくいい形でボールを奪っても、その後のポゼションが悪すぎ「前へ」出れない、結局それは新潟の攻撃引き込んでしまう形となり負けてしまいました。

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

e87.com(千趣会イイハナ)

広告6

ビックカメラ.com