大宮蕨通信-The Orange Time-

大宮アルディージャについていろいろと・・・

天皇杯3回戦vsジュビロ磐田

2016-09-22 23:18:34 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-0ジュビロ磐田で勝利しました。

前半、立ち上がりなかなかフィニッシュが作れないアルディージャ。しかし、26分、前がかりになった磐田の裏のスペースを駆け上がった清水の折り返しを泉澤が決め、先制すると、40分にもマテウススルーパスに飛び出した泉澤ゴールを決め、リードして前半を折り返します。

後半、反撃に出た磐田に押し込まれるアルディージャ。しかし、57分CKペチュニクヘディングシュートを押し込むと、58分渡部クロスマテウスが豪快にジャンピングボレーを叩き込み-0と突き放します。68分には、大山ミドルシュートが決まり-0としたアルディージャ。そのまま磐田無失点に抑え勝利しました。

不用意に最終ラインを上げて来る磐田の裏を狙うお手本通りの先制点から、効果的追加点を奪い、高山、小島試したい選手を試し、無失点に抑えての勝利、快勝でした。それに加えリーグ戦にあまり絡めてないメンバー意識の高さにも頼もしさを感じた試合でした。

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第12節vs川崎フロンターレ

2016-09-18 02:22:25 | サッカー

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた試合は、大宮アルディージャ-2川崎フロンターレで勝利しました。

前半川崎にボールを握られ苦しい展開アルディージャ36分川崎退場者がでて数的優位に立つと、44分ムルジャスルーパスを受けてペナルティーエリアに切り込んだ家長が倒されPKを獲得します。これを家長が落ち着いて決め、アルディージャが先制して前半を折り返します。

後半、ゆったりとしたポゼションから突如としてスピードを上げてくる緩急の効いた川崎の攻撃に翻弄されるアルディージャ63分同点に追いつかれると、81分には逆転を許してしまいます。雰囲気的には心が折れそうな展開でしたが、84分横谷スルーパスを受けた家長がゴールを決め同点に追いつくと、一気に息を吹き返します。87分泉澤スルーパスに飛び出した江坂相手GKを交わし決めたゴールは、川崎の選手に囲まれ抗議を受けた扇谷主審のまさかのノーゴールの判定(副審はゴールイン判定)で幻のゴールになってしまいますが、89分横谷からのパスに再び飛び出した江坂意地のシュートはポストに当たりながらもゴールに吸い込まれ、これが決勝ゴール、そのまま逃げ切ったアルディージャが勝利しました。

川崎の自滅感の強い試合でした。相変わらずリードしてからの追加点を狙う姿勢に課題は残しましたが、今日は江坂「決めなおし弾」を称賛したいです。理不尽なノーゴール判定があった後でのゴール、良く決めました。

報復の方が重い判定になるサッカーでは、横谷イエローカード大久保レッドカード妥当な判定。そうなると試合後、川崎の悪質なファールに怒って掴みかかった横谷の裁定は気になりますが・・・。この試合、一番最低だったのは、試合終了後の握手を拒否して、当てつけのように審判の後ろを通過したエドゥワルド ネット選手(川崎)、フェアプレーのかけらもないことが証明されたのではないでしょうか。

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd第11節vsサンフレッチェ広島

2016-09-11 15:45:15 | サッカー

エディオンスタジアム広島で行われた試合は、サンフレッチェ広島0-大宮アルディージャで勝利しました。

前半消極的なバックパスが目立ち攻撃を作ることができないアルディージャ。シンプルながらも積極的に前にでる広島に終始押される展開のまま前半を折り返します。

後半攻勢に出た広島に立て続けにヒヤリとさせられるアルディージャ。これでようやく目が覚めたか徐々に「前へ」の意識が出始めると、69分CK、高く舞い上がった江坂ヘディングシュートがネットを揺らし、アルディージャが先制します。同点・逆転を狙って反撃に出る広島に、守備からカウンターを狙うアルディージャ。一進一退の展開は、アルディージャが逃げ切り勝利しました。

勝ちはしたものの内容的には酷いサッカーでした。消極的な前半もそうですが、1点リードした後の2点目を狙う姿勢消極性を感じました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルヴァンカップvs横浜F・マリノス

2016-09-05 00:36:47 | サッカー

ニッパツ三ッ沢球技場で行われた試合は、横浜F・マリノス-0大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半、いきなりビックチャンスを作ったアルディージャ。あと少しのところでそのチャンスを逃すと、お互い激しくぶつかり合う膠着状態が続きます。しかし45+1分少し集中力欠いた守備からミドルシュート決められ失点、前半を折り返します。

後半、次のステージに駒を進めるためには何としても同点以上が必要になったアルディージャ守ってカウンターに切り替えた横浜に前がかりに攻め込みますが、なかなか崩すことができません。結局、何度か決定的場面はありましたが決めきれなかったアルディージャ。そのまま逃げ切られ負けてしまいました。

先取点が需要選手もわかっていたとは思いますが、それを取られてしまったことがこの試合を難しくしてしまいました最後まで諦めることなく戦ったことは評価できますが、失点シーンのような集中力に欠いた守備は課題として残る試合でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアEAST11節vs青森山田高校

2016-09-04 23:44:05 | サッカー

NTT志木総合Gで行われた試合は、大宮アルディージャユース1-1青森山田高校ドローでした。

前半、徐々にリズムを掴み始めたアルディージャユース14分長谷川からのパスを受けた小柏シュートがネットを揺らし、先制して前半を折り返します。

後半攻勢に出た青森山田押される展開アルディージャユース。何度か危ない場面を作られますがそれを凌ぐと、カウンターから何度か決定的場面を作ります。しかし、あと少しのところでゴールを奪うことできず、試合が膠着し始めると、88分青森山田カウンターからミドルシュートを決められ失点同点にされてしまいます。結局、その後も決定機を決めることが出来なかったアルディージャユース。そのままドローに終わってしまいました。

後半は、青森山田ボールを持たれる場面が多かったですが、決定的場面の数では負けていませんでした。それを一つでも決めていれば・・・なんとも歯がゆい試合でした。

FW 小柏 奥抜

MF 長谷川 篁 山田 植松

DF 笹原 土田 北西 蛭田

GK 宮崎

得点 14分小柏 88分失点

交代 奥抜→氏川

   篁→渡辺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

e87.com(千趣会イイハナ)

広告6

ビックカメラ.com