ヘタレ爺の日々徒然

田舎の村に移住して隠者の如き生活を目論む初老の爺の呟き

陽が長くなってきたか

2017年01月28日 19時57分13秒 | 放屁写真録


営業終了時に幟を下げに行くとローカル線の車輌が丁度、最寄りの駅に着くのである

踏み切りの音に誘われて道路を渡ると暮れてゆく空と白銀の中を電車が走り出すのである

その情景を眺めていると何ともいえぬ思いにかられるのである

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵐の金曜日… | トップ | 実感だ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む