黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

バナナが16本ありました♪

2016-10-17 16:52:46 | Weblog

おやつでも買うかとスーパーへ行ったら、バナナが安い。大きな房で258円である。数えてみれば16本もついているではないか。これは…なんとしたことだ。
バナナは高級果物で、パイナップルと王座を争っていたのです。1本を姉妹2人と三等分して、「そっちが大きいかも」などと。それが…。もちろん買いました。
しかし、農村部出身の私は「フィリピン産らしいが、日本まで運んでこの値段。じゃあフィリピンの農民が出荷するときの価格はどうなっているのか」などと心配してしまいます。が、当面、バナナには不自由しない。

本社でコトコトと仕事。
樋口先生が登場して、昨日の小学部「歴史探検ツアー」の話を聞きました。「安土城址よりも、彦根城よりも、長浜の黒壁ストリートのショッピングが一番楽しかったそうです。うむむ」とのこと。織田信長も江戸幕府最強の井伊の赤備え軍団も、ショッピングの魅力にはかなわないわけです。

写真は八幡桜宮教室。河合塾マナビスの久木先生です。
実は高校生の靴が入れ替わってしまって、「この靴の持ち主をさがしていまーす」と。サイズがまったく違うのに…と、謎が深まる秋。お心当たりのかたは久木先生まで。
次は事務センターから荷物を運ぶ樋口先生。ワザを見せています。このまま石山教室まで行ったらたいしたものですが。
河合塾マナビスのPR写真の星本さん。マスコットのマナベア君(たぶんオス)をご紹介。
しつこく秋の川の淡水魚。落ち葉が流れるのを楽しんでいるようです。
ラストはパワフルに小野先生の授業です。グイグイと進む秋。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の青空がなんとか続いてく... | トップ | さぁ、歴史探検ツアーの次は... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む