黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

カメラマン出動せよ。はーい♪

2016-10-14 19:59:48 | Weblog

ノーベル文学賞にボブ・ディランとのこと。
その人、私は知りません。「君とよくこの店に来たものさ…中略…片すみで聴いていたボブ・ディラン~♪」という日本の歌だけ知っている。私より10歳ばかり年上の世代の歌かな。それとも、田舎者だったから知らなかったのか。そうかもしれないなあ。
ノーベル賞も文学賞と平和賞は…なにかと怪しいぞ。

暗記に挑戦しています。
課題は「金の愛、銀の愛」を歌っている名古屋SKE48の選抜メンバー18人をフルネームで覚えること。
これが意外に大変でありまして、まずSKEになじみがない。これまで大阪のNMB48に意識を集中していたから。
松井珠理奈は有名で、高柳明音は、生徒に「この人が一番いいから」と言われたし、それやこれやで何人かは知っていた。が、他は…。キラキラ系統の名前が多くて、漢字も難しいなあ。紙に書き出してみたら15人あたりで止まってしまう。うむむ…あと誰がいたか…うむむ。
生徒には理科の授業で語句や公式を「大事なことだから暗記して、使えるようになりなさい」と偉っそうに言っておりますから、私も努力。勉強の秋だ。暗記するぞ!
キャプテンは大阪出身の斉藤真木子さんで、。このような名前は非常にヨロシイですね。熊崎晴香さんは「ステージから転落してケガをしたのに、頑張り抜いた」とのことだから、そしてSKEで一番の美女でもあり、いきなり覚えました。
やってみて再確認。何らかのエピソード、関連情報があると暗記しやすい。うむ。これは学習指導のヒントになります。
ところで、こんなことを暗記して何かの役に立つのか。あほらしいだけか。そういう疑問を押しのけて敢然と進む秋。

今日は河合塾マナビスの会議に最初のところだけ参加。みんなバリバリと仕事をしています。頼もしい。
PR用の写真が必要になって、私が担当。カメラ係の腕の見せ所です。社員は「シャチョーのカメラ、いいですよね」と言ってくれますけど、異議あり!
カメラは実は一眼レフ高級機じゃなくて、ごく普通のデジカメなんですよ。値段も高くないです。私の腕をほめてくださーい。
写真は石山教室。ハロウィンの飾りが可愛い。
河合塾マナビスの野田先生は高校生と連続面談。
北村先生の英語の授業と、個別指導WithUのようすもご紹介します。
そして河合塾マナビスのPR用の写真。ラストはOSP48・チームM。真下先生による研修の後、これはダンスの練習でしょうか。高校生の秋を押して、引っ張って、どんどん進みますよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKBに続け!と、研修また... | トップ | 秋晴れ。このまま晴れが続き... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む